タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
水曜日更新 Agenda 11配信中

中間管理録トネガワ

| 2018年
見放題
“死のゲーム”を任された中間管理職・利根川の苦悩の日々を描くビジネスコメディ
見どころ
実写化もされた『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ。多くの部下を束ね、わがまま放題の上司のご機嫌取りに奮闘する男・利根川の苦悩と葛藤が、笑いと悲哀を交えて描かれる。
ストーリー
巨大企業・帝愛グループの会長・兵藤和尊の命令で、債務者が借金返済のために挑戦する“死のゲーム”の企画を任された幹部・利根川幸雄。早速、企画会議を開く利根川を待っていたのは、予想外の問題を抱える部下たちと、兵藤会長からの無理難題の連続だった。
ここがポイント!
ナレーションを川平慈英が担当し、ギャグ演出に定評のある川口敬一郎が監督を務める。原典の主人公である伊藤開司(カイジ)の登場にも注目。
2019年12月31日 23:59まで配信
©福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

エピソード

  • 帝愛グループ幹部・利根川幸雄は、グループの兵藤会長を楽しませる悪魔的余興「死のゲーム」を企画するよう命じられる。プロジェクト始動のために集められた黒服たちに、利根川は自己紹介するよう指示するが…。
    23 分
  • 再び、第3会議室。黒服たちの自己紹介で、利根川は早くもつまずく。黒服たちも利根川の怒りを買わないように沈黙を続ける。また何も決まらずに会議が終わってしまうと危惧した利根川は、黒服たちにげきを飛ばす。
    23 分
  • 前回の会議で黒服たちからの人望・信頼を失った利根川は、名誉挽回のため1泊2日の社員旅行を企画する。利根川が保養施設“億兆荘”で最高級神戸牛の食べ放題を開くと、黒服たちのテンションは上がるが…。
    23 分
  • 利根川チームは社員旅行を経て団結した。そして、三度、第3会議室。今度こそ企画案をまとめようと考える利根川は、画期的アイデアが舞い降りたと豪語する。その画期的ゲームとは“人間麻雀”だったが…。
    23 分
  • ついに悪魔的企画“限定ジャンケン”が完成。兵藤会長へ企画書を提出するべく、利根川は意気込むが、会長の機嫌が見極められず、なかなか提出できない。しかも、会長がハワイ旅行へ行くとの情報が舞い込み…。
    23 分
  • 限定ジャンケン開催へ向けて、利根川チームは会場を決める会議を行う。各黒服たちがさまざまな会場を提案していくが、なかなか決まらない。そこで再び限定ジャンケン考案者の佐衛門三郎が、ある提案をする。
    23 分
  • 海老谷の暴走により、利根川は減俸処分を受けてしまう。とはいえ、企画自体は順調に進み、限定ジャンケン開催へ向けて会議は大詰めを迎えていた。そんななか、黒服の1人・川崎がインフルエンザにかかってしまう。
    23 分
  • 海老谷は利根川のもとへ謝罪に訪れる。しかし、誠意のない謝罪に利根川は激怒し、「謝罪の意を行動で示せ」と海老谷を突き放す。後日、海老谷は改めて謝罪の意を行動で示すため、利根川をある場所へ連れていく。
    23 分
  • サラリーマンにとって束の間の安息、昼休憩。いつもならそばや定食で済ませる利根川だが、この日はまれにみる空腹。普段ならば入ることのない「ボリュームカツ丼・かつ澤」を訪れ、大盛りカツ丼を注文する。
    23 分
  • 悪魔的企画・限定ジャンケン。本番に向けての準備も最終段階に入っていた。利根川は帝愛新入社員の黒服たちを債務者に見立ててリハーサルを行う。しかし、入って間もない彼らは仕事に対しての固さが取れず…。
    23 分
  • 利根川は福岡へ出張することに。ただ出張といっても、ちょっとした会議に顔を出すだけで後は自由。役得とばかりに上機嫌な利根川は、道中も新幹線でチーかまをさかなにビールを飲むなど、旅行気分だったが…。
    23 分
次回2018/09/19更新

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ