タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

オーバーロードIII

| 2018年
見放題
“死の支配者”の人間たちへの進軍が始まる!異世界ダークヒーローファンタジー第3弾
見どころ
新たな勢力が登場し、ギルド“アインズ・ウール・ゴウン”にも変化が訪れる。王国軍との戦闘において、アインズが超越者としての力を発揮する、禍々しい戦闘描写は必見。
ストーリー
デミウルゴス扮するヤルダバオトとの王都での戦いを経て、英雄としてさらなる名声を高めるモモン。皇帝・ジルクニフが治めるバハルス帝国の魔術師・フールーダと出会ったモモンは、死の支配者・アインズとして勢力を拡大する計画を次の段階へと進めていく。
2019年7月17日 23:59まで配信
©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード3製作委員会

エピソード

  • ナザリック地下大墳墓の最高支配者、アインズ・ウール・ゴウン。彼に仕えることは、NPCにとって存在意義であり誇りであった。一方、アインズは自分のために不眠不休で働くNPCたちの意識を変えたいと考えていた。
    23 分
  • かつてスレイン法国の陰謀に巻き込まれたところをアインズに救われたカルネ村。住人は半減したものの、焼き討ちに遭った村の生き残りやンフィーレアら移住者を迎え入れ、何とか収穫の時期を迎えようとしていたが…。
    23 分
  • 子供ゴブリン・アーグを助けたエンリたちは、大森林に出現した恐ろしい存在に対抗すべく東の巨人と西の魔蛇が手を組んだと知る。この一件を冒険者組合に相談しようと、エンリは1人でエ・ランテルに向かうが…。
    23 分
  • アインズは東の巨人と西の魔蛇の報告を怠ったルプスレギナに激怒する。しかし、自分の説明不足も原因であると気づいたアインズは、ルプスレギナを許し、カルネ村の価値と重要人物について説明し始める。
    23 分
  • ある晩、カルネ村にモンスターが攻め込んでくる。ジュゲムらゴブリンと自警団は集結し、敵を迎え撃つ。一方、村長になったばかりのエンリはンフィーレアと共に逃げ遅れた者がいないか村の中を見て回っていた。
    23 分
  • デミウルゴスの計画の一環でバハルス帝国を訪れたモモンは、情報収集を兼ねて冒険者組合で依頼を受けることに。時を同じくして、ワーカーのチーム・フォーサイトもある依頼を引き受けようとしていた。
    23 分
  • フォーサイトらワーカーチームたちは、未知の墳墓に足を踏み入れる。しかし、入り口付近の霊廟に無造作に財宝の山が置かれ、敵も低レベルのスケルトンたちばかりという状況を前に、一行は拍子抜けし…。
    23 分
  • 転移のわなに掛かったフォーサイトは、第6階層の闘技場に飛ばされてしまう。そして、彼らの前にアインズ・ウール・ゴウンと名乗る墳墓の主が現れる。その圧倒的強さを悟ったリーダー・ヘッケランは許しを請うが…。
    23 分
  • バハルス帝国の都にアウラとマーレが乗り込み、ワーカーたちを送り込んだ皇帝・ジルクニフに謝罪を求める。周囲が慌てふためくなか、ジルクニフは冷静に返答し、自らアインズのもとに赴いて釈明すると約束する。
    23 分
  • バハルス帝国がリ・エスティーゼ王国に対し、ナザリックを国として認めて同盟を結んだことを宣言。帝国はこれまでも毎年王国へ攻め込み、戦争を仕掛けてきた。今回の宣言もその口実と思われたが…。
    23 分
  • 跡継ぎの座を確固たるものにすべく華々しい武功を欲する王国の第1王子・バルブロは、アインズと親交があるというカルネ村の調査任務を与えられる。渋々出向いたバルブロだが、カルネ村は厳重な柵で囲われていた。
    23 分
  • カッツェ平野に王国軍およそ24万と帝国軍6万がそれぞれ布陣する。数で圧倒する王国軍に対し、精鋭揃いの帝国軍。普段はすぐに攻め込んでくる帝国軍が静かに待機している様子を、ガゼフとレエブン候は訝しんでいた。
    23 分
  • New
    PVP
    アインズの超位魔法は一瞬で数万もの兵の命を奪い、召喚された魔物たちは戦場を蹂躙する。圧倒的な恐怖は王国軍どころか味方の帝国軍すら混乱させ、統率を失った兵は散り散りになって逃げだしてしまう。
    23 分

シリーズ・関連作品

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ