タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ゴールデンカムイ

| 2018年 | 216円〜
ポイント
ヤバいやつらが狙うのはアイヌの埋蔵金!北の大地で巻き起こるサバイバルアクション
見どころ
アイヌから奪われた金塊をめぐるアクションとサスペンスを軸に、歴史やアイヌ文化、狩猟、グルメ、ギャグといった多彩な要素が折り重なった作風が魅力的。
ストーリー
“不死身の杉元”の異名を持つ日露戦争の英雄・杉元佐一は、とある目的のために大金を手に入れるべく北海道にいた。ある男が隠したアイヌの埋蔵金の話を耳にした杉元は、埋蔵金探しを決意。そんな折、ヒグマに襲われた杉元はアイヌの少女に命を救われる。
2019年7月31日 23:59まで配信
©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

エピソード

  • 日露戦争の英雄・杉元佐一は除隊後、北海道で砂金採りに明け暮れていた。そんな折、彼は現地で出会った中年男から、アイヌから奪われた埋蔵金の話を聞く。埋蔵金を奪った人物は網走監獄に収監されていて…。
    23 分
  • 杉元とアシリパは埋蔵金の手掛かりを求めて、小樽の街へ出向く。そこではあまり有益な情報は得られなかったが、帰り道に後をつけてきた脱獄囚のひとりをわなによって捕らえることに成功。その男を尋問する。
    23 分
  • 杉元とアシリパは、ヒグマが冬眠する横穴を発見。アシリパが語るヒグマの知識に驚く杉元だったが、その時アシリパが双眼鏡の光に気がつく。また、彼らに向かって陸軍第七師団の追っ手たちが移動を開始する。
    23 分
  • 杉元はアシリパの生まれ育った村に招かれ、住民たちに快く迎え入れられる。アイヌ料理に舌鼓を打つなど和やかな時間を過ごす杉元。そんななか、彼はアシリパの叔父から、埋蔵金やアシリパの過去について話を聞く。
    23 分
  • 杉元は二階堂兄弟に自ら食ってかかることで、危機を回避した。その頃、杉元を追って小樽の街を訪れたアシリパは、レタラの導きによって白石と再会し、彼の情報から鶴見たちの根城に行き着くのだが…。
    23 分
  • 過日、小樽の山中でアシリパを追い詰め、狼のレタラに重傷を負わされた谷垣だが、生存していた。彼を助けたのは、足を踏み入れた山の熊を全滅させてしまうとまで言われている凄腕の猟師・二瓶鉄造だった。
    23 分
  • 杉元と二瓶は雪山で死闘を繰り広げるが、谷垣によってアシリパを人質に取られた杉元は、白石と共に動きを封じられてしまう。白石の縄抜けで拘束状態から抜け出すことはできたが、2人はアシリパと離れ離れになる。
    23 分
  • 牛山に追われる白石は、第七師団の兵士たちを巻き込み、ピンチを脱した。そんななか、町の建物が土方の一味に次々と爆破されていく。土方は騒動を尻目に銀行へと侵入して、貸金庫から愛刀・和泉守兼定を奪う。
    23 分
  • 辺見の誘いで、ニシン番屋で馳走に預かる杉元とアシリパ。そんななか、隠した死体をアシリパに発見されそうになった辺見は、杉元を外へと連れ出す。するとそこに、第七師団の兵士が現れ、2人は身を隠す。
    23 分
  • アシリパの村を後にした谷垣は、二瓶の村田銃を手に尾形と二階堂との戦いを決意するが、残された弾は1発だけで、足のけがもまだ完治していなかった。そんななか、谷垣はヒグマが食いかけた鹿の死体を見つける。
    23 分
  • 札幌で武器を調達し終えた杉元たちは、宿に泊まることにした。一行は宿泊先に札幌世界ホテルを選ぶが、時を同じくして土方一味の牛山も同じホテルを訪れ、気に入った女将の家永を口説き始める。
    23 分
  • 杉元たちは札幌を発つと、長沼にあるアシリパの親戚の村を訪れる。村には占いが得意なインカラマッという女性が滞在しており、注目されていた。彼女は杉元たちに会うなり、アシリパが父親を探していると言う。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ