タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

花と将軍~Oh My General~

| 216円
ポイント 1話無料
男女逆転!?男装した女将軍と虚弱体質なイケメン男子が繰り広げるラブ史劇
見どころ
「望まない結婚から生まれる恋」「ひとつ屋根の下」など、胸キュンポイントが満載。日本から衣装のワダエミ、音楽の岩代太郎らが参加し、豪華絢爛な世界を作り上げている。
ストーリー
皇帝・仁宗の時代。将軍・葉忠の子・葉昭が遼との8年に及ぶ戦いに勝利し戻ってきた。皇帝は勝利の褒美として葉昭に「天下兵馬大将軍」の地位を与えるが、実は葉昭は男装した娘だった。葉昭は皇帝の甥で虚弱体質な遊び人・趙玉瑾と結婚することになり…。
2019年8月31日 23:59まで配信
©上海興格文化傳媒有限公司 ©Shanghai Xingge Culture&Media Co., Ltd

エピソード

  • 無料 
    遼から8年ぶりに国境の18州を奪還し、敵に殺された父と兄2人の敵を討った宋の大将軍・葉昭。その軍功を皇帝・仁宗は喜び、都の10万の軍の統帥に抜擢。だが、敵から生き閻魔と恐れられる葉昭の正体は女性だった。
    43 分
  • 皇帝の甥・趙玉瑾は美しく端正な容姿で男にまで言い寄られるほどの優男。そんな彼が劉皇太后から大将軍・葉昭との結婚を命じられたためうろたえ、「彼女は怪物のような女性に違いない」と脅えるのだった。
    42 分
  • 葉昭に花嫁衣装を届けた戦友の軍師・胡は、葉昭への想いを胸に隠し、独り酒を飲んで切なさを紛らす。一方、趙玉瑾は側女らに協力させて結婚から逃げようと考えていたが、計画は失敗し婚礼の場に引き戻されてしまう。
    42 分
  • 葉昭は義姉の趙王妃から家のことを教わり、趙玉瑾の3人の側女たちとも仲良くなる。だが、婚礼の翌日から家出した玉瑾は7日経っても帰らず、葉昭は義母の趙太妃から3日以内に夫を連れ戻すよう言いつけられる。
    42 分
  • 葉昭は趙太妃の言いつけどおり趙玉瑾を連れ帰り、無理やり葉家に挨拶しに連れていく。そんな2人を鎮国公は歓迎し、玉瑾を「孫嫁」と呼んでかわいがる。その後、葉昭は玉瑾から夫の面目も立ててほしいと言われる。
    43 分
  • 嫁として趙太妃に尽くそうとするも失敗続きの葉昭。彼女は葉家軍の部下たちを集め、姑と仲良くするための作戦を考えるよう命じる。その後、葉昭は葉家軍の兵士たちのこれまでの労をねぎらおうと妓楼で祝宴を開く。
    44 分
  • 葉昭は趙玉瑾に離縁状を渡し、劉皇太后の顔を立てるため3年結婚生活を続けたら別れようと提案。玉瑾も快諾し、2人は良い友でいようと約束する。その後、玉瑾は羊肉鍋の店に出かけたことで、ある事態に遭遇する。
    43 分
  • 賭場で見事に陸震庭の鼻を明かした趙玉瑾は、葉昭に賭けに勝てた秘密を明かし、ある少年に背負われていた4歳の自分が水に落ちた時の話をする。その後、皇帝に一部始終を報告した玉瑾は巡城御史に任命される。
    44 分
  • 巡城御史の職に就いた趙玉瑾は、葉昭や側女たちと新居で生活を始める。そして玉瑾が初仕事で街の巡視に出かけたところ、何者かに爆竹を投げつけられ馬から落ちそうになるが、胡青に助けられる。
    45 分
  • 趙玉瑾の口から胡青の思いを聞かされた葉昭は、彼が胡青にからかわれただけだと判断する。だが、行き違いから玉瑾は2人が恋仲なのではと思い込み、それにいら立った葉昭は強引に夫にキスをする。
    43 分
  • 葉昭の強引なキスにときめいた趙玉瑾だったが、胡青との仲を疑って素直になれない。一方、葉昭も攻めるばかりでは駄目だと思い直し、一歩引くことで彼と仲直りする。そんな時、西夏の使節団が到着した。
    44 分
  • 歓迎の宴で伊諾の腹に一物あると感じた趙玉瑾は彼をけん制。そんな玉瑾を頼もしく思った葉昭は、彼が酔い潰れてしまっても優しく世話をする。翌朝、玉瑾は記憶がなく、彼女に手ごめにされたのではと心配するが…。
    43 分
  • ある遺体が見つかり、趙玉瑾に殺人の嫌疑がかかる。そこで玉瑾は真相を突き止めるべく捜査に乗り出す。そんななか、自分が何者かに狙われているのではないかと怖くなった玉瑾は、初めて夜に葉昭の部屋を訪ねる。
    43 分
  • 趙玉瑾と葉昭は殺人事件に西夏人が関わっているのではと考え、使節団を招いた宴を開くが、下手人らしき男の姿はなかった。その後、2人は街中で下手人を発見して捕らえるが、彼は犯行を自白した直後に死んでしまう。
    43 分
  • 趙玉瑾がついに葉昭との床入りを決意した。満を持して初夜をロマンティックに過ごした夫婦は、以降すっかり熱々な関係となる。そんななか、葉昭の従妹・柳惜音がはるばる雍関から都にやってきた。
    44 分
  • 葉昭といちゃつきたいのに、柳惜音の邪魔が入ることが気にくわない趙玉瑾。彼はそれでも外面だけは取り繕って、街でゴロツキに絡まれた柳惜音を助けるが、悪友たちから彼女を側室にするのかと疑われて閉口する。
    44 分
  • 趙玉瑾が倒れた原因は女色のせいだという医者の見立てで、静養を申し渡された彼は葉昭といちゃつくのもお預けとなってしまった。一方、この玉瑾の一件を聞いた胡青は、柳惜音のことを疑い始める。
    43 分
  • 趙玉瑾と柳惜音の事件の話はすぐに広まった。惜音はもうよその男には嫁げないと泣くが、葉昭は彼女が何か隠していることに気づく。一方、屋敷を訪れた趙太妃は惜音のことを気に入り、息子の嫁にすると宣言した。
    43 分
  • 葉昭が趙玉瑾にたぶらかされたと考える柳惜音は、わざと部屋で自殺を図る。慌てた葉昭は彼女を助けて付き添うが、惜音に嫉妬して腹を立てた玉瑾まで自殺すると騒いで葉昭の気を引こうとし、彼女は困ってしまう。
    43 分
  • 葉昭は柳惜音に幼い頃から趙玉瑾が好きだったと打ち明け、雍関に帰っていく彼女を見送った。その後、大将軍の仕事に戻った葉昭は、新たに入隊した郭皇后の甥・郭有徳らが権力を笠に着て問題を起こしていると知る。
    42 分
  • 軍紀を破った甥の郭有徳が葉昭に処刑されると知り、郭皇后は仁宗に命乞いをする。だが、有徳らは斬首刑となり、郭皇后は葉昭に恨みを抱く。その後、仁宗の親政が始まり、范仲淹が右司諌に登用される。
    44 分
  • 郭皇后の廃后問題は呂宰相の思惑通り、范仲淹と仁宗の対立に発展。そして仁宗は范仲淹の意見を聞き入れず、彼を睦州に左遷した。やがて先帝の妃である李氏が余命わずかとなり、劉皇太后が彼女に宸妃の位を与える。
    44 分
  • 競い馬を口実に仁宗を外に連れだした葉昭は、休憩と称して李氏の住む青苑宮に寄り、李氏はそんな彼らを涙と笑顔で迎える。その晩、仁宗の夢枕に李氏が立ち、自分が生母だと名乗って姿を消した。
    45 分
  • 宋では縁故採用が横行して官吏が増え、貴族の数も増え過ぎていた。そのため仁宗は、貴族も科挙の成績で俸禄を決めることにし、范仲淹を呼び戻して科挙の采配を任せる。こうして趙玉瑾は科挙を受けざるを得なくなる。
    45 分
  • 趙玉瑾は土壇場で科挙の問題を買うのをやめるが、葉昭が役人を連れて現れた。問題の売り手は詐欺師だったのだ。葉昭は玉瑾たちがおとりになったとうそをついてくれたため、玉瑾はすっかり気まずくなってしまう。
    45 分
  • 范仲淹が、昇進制度の厳格化や縁故登用の禁止などを唱える官吏制度の改革案を発表した。彼は、弟・張珪にささやかな職位を望む張貴妃に便宜を図ることにも強く反対し、仁宗は仕方なしに仲淹に従う。
    45 分
  • 柳惜音は雍関に戻らず岫水の仏寺・妙蓮庵を訪れ、出家しようとしていた。しかし、女好きの知州・章有徳に目をつけられてさらわれそうになってしまい、逃げだすが追い詰められて崖から落ちてしまった。
    45 分
  • 趙玉瑾は江北と岫水の水害の救済にあたる欽差大臣に任命され、葉昭と一緒に生まれて初めての旅に出た。そして穀物商に化けて江北へ向かう道中、宿で出会った章有徳の息子・南華から先に岫水に来てほしいと頼まれる。
    44 分
  • 岫水で章家の別荘に案内された趙玉瑾は、章南華の口ぶりとは裏腹に身分不相応な高価な物ばかりあることに気づく。そこで玉瑾は、知州の章有徳は悪徳役人だと見破り、章親子の裏をかこうと妓楼で調査に乗り出す。
    44 分
  • 葉昭は章有徳と章南華の罪を暴いて、その場で処刑。有徳の妻・白氏から有徳が呂宰相と劉太傅に賄賂を渡していたことも聞き出す。さらに葉昭は、白氏が柳惜音のかんざしを付けていることに気づいて問い詰めるが…。
    44 分
  • 葉昭が独断で悪徳役人を成敗し、趙玉瑾が大商人たちの隠し持つ穀物を強引に救援物資として出させたことで、2人は多くの人の恨みを買ってしまう。そして葉昭を指し、女性が天下を乱すという悪い噂が流れ始める。
    44 分
  • 都に呼び戻された趙玉瑾と葉昭は帰路に就く。その道中で玉瑾は、子供ができない原因が葉昭の体の不調にあることを知り、優しく彼女の世話を焼き始める。やがて都に到着した玉瑾は、仁宗に首尾を報告するが…。
    44 分
  • 趙玉瑾は街で葉昭の悪口を言った者たちと喧嘩になり、妻を守らなければと奮闘する。彼は軍職を解かれた葉昭の気持ちをおもんぱかり、これからは自分のそばでゆっくり休んでほしいと彼女を慰める。
    45 分
  • 紅薔の事件は陸震庭の妻の証言により、盗みを働いた紅薔が罰を恐れて自ら井戸に身を投げたということで処理された。そして、范仲淹は養女の死を悲しむ間もなく、三司使の財務監査を仁宗から命じられる。
    45 分
  • 偽物作りの名人が殺された事件の裏には陰謀が潜んでいると疑う趙玉瑾は、今度こそ黒幕の正体を暴こうと、悪友たちに協力を依頼して仁宗に根回しする。そして、巡城御史の副官に登用された張珪が早速調査を開始する。
    45 分
  • 祈王の援助で恵州の逆賊・儂智高が挙兵し崑崙関を占拠し、その討伐のため胡青が出征。その後、貝州でも反乱が起こり、劉太傅が軍を率いるが、胡青が勝利を収める一方で太傅は音信不通となり、仁宗は焦りを募らせる。
    45 分
  • 趙玉瑾と葉昭は美女に目がない将軍・貝里時に狙いを定め、お色気作戦を実行に移す。辛抱たまらず美女をさらおうと軍営に忍び込んだ貝里時を人質に取った彼らは、城門を開けさせて見事に敵を制圧した。
    44 分
  • 趙玉瑾が毎晩葉昭と共に過ごしているため、楊氏はこのままでは子供が望めないと将来に不安を覚えた。そこで彼女は祈王妃から避妊薬の処方箋をくすねると、こっそりお茶に混ぜて葉昭に飲ませる。
    45 分
  • ひそかに西夏と通じていた祈王は、柳惜音を利用して哈爾墩を手駒にしようと画策。これに気づいた惜音は屋敷から逃げるもすぐに連れ戻され、彼女は哈爾墩が西夏の王子と知ると、その求愛を受け入れることにする。
    45 分
  • 葉昭が妊娠できないと楊氏から報告された趙太妃は、楊氏を第1夫人にと考える。これを受け、葉昭も趙玉瑾が楊氏と夜を過ごすよう仕向けるが、彼は楊氏には見向きもせず、葉昭の体を治そうと躍起になる。
    45 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ