観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

遊☆戯☆王5D's
仲間との絆が最大の切り札になる。大人気カードゲームアニメ『遊戯王』シリーズ3作目
|2008年
見放題
#1を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
疾走感にあふれる対戦風景が展開。デュエルより熱さもかっこよさも増加!
ストーリー
ネオ堂実野シティでは、デュエルディスク“D・ホイール”を用いたライディングデュエルが主流となっていた。そんな街に住む少年・不動遊星は、ライバルとの戦いや、仲間との共闘、勝利と敗北を繰り返しながら、デュエリストとして成長する。
エピソード
全154話
武藤遊戯のいた時代から数10年後の童実野町は、貧富の差などで分けられた階級社会、ネオ童実野シティへと変貌していた。サテライトエリアにいる不動遊星は、ジャック・アトラスのいるトップスエリアを眺めていた。
サテライトの工場で働いていたナーヴやタカやブリッツたちの前に、シティから来たという瓜生たちが現れて絡んでくる。一方、遊星はジャックからあるものを取り返すためにD・ホイールの整備を行っていた。
ジャックのいるネオ童実野シティの中心部を目指す遊星。ラリーは自分の大切なカード「ワンショット・ブースター」を手渡して応援する。そして目的地を目指して走る遊星の前に、またもセキュリティの牛尾が現れた。
パイプラインを突破した遊星の前に立っているジャック。2人は思いを胸に遊星のエースカード「スターダスト・ドラゴン」を懸け、観客のいないデュエル・スタジアムでライディング・デュエルを行う。
ジャックは自分のエースモンスター「レッド・デーモンズ・ドラゴン」を召喚し、さらに遊星のエースモンスター「スターダスト・ドラゴン」をも召喚した。遊星は反撃の糸口を探るべくロードランナーを召喚する。
捕らえられた遊星は、収容所へと送られる護送車の中で矢薙という老人に出会う。一方ジャックは、ゴドウィンたちが昨晩の戦いを見ており、そしてその戦いの結末がジャックにとって信じられないことだと知る。
矢薙のカードをけなして踏みつけた氷室に対し、遊星は矢薙の秘宝デッキでデュエルを挑む。遊星と氷室のデュエルで氷室は攻撃力2千の地獄蜘蛛を召喚。遊星は水晶ドクロを召喚し、さらに速攻魔法を発動させる。
治安維持局が遊星の体を調べる目的は、竜のあざの確認だった。一方、ジャックは赤き竜の伝説について知り、あえてゴドウィンに従いキングとしてライディング・デュエルを行う。挑戦者は打倒キングに燃える男だった。
ゴドウィンから遊星を調べるよう言われた収容所所長・鷹栖は、遊星の仲間となった氷室や矢薙をあえて痛めつけ、遊星を別の部屋に移す。その部屋には青山という人物がいて、収容所からの脱出を企てていた。
収容所の仲間たちが1枚ずつ渡してくれたカードで鷹栖と戦う遊星。卑怯な手を使う鷹栖はダメージを受けると電流が流れるデュエルを行うが、自分には電流が流れないようにしており、遊星だけが電流を浴びるのだった。
解放された遊星は氷室の紹介で雑賀という人物を訪ねる。目的はセキュリティによって奪われたデッキとD・ホイールの奪還だった。だが雑賀は、セキュリティが管理する保管ビルに侵入するのは無謀だと告げる。
D・ホイールとデッキを奪還した遊星だったが、牛尾がまたしても行く手を阻みライディング・デュエルを仕掛けてくる。追い込まれた遊星は雑賀の導きで難を逃れたが、牛尾の追跡はさらに激しくなる。
D・ホイールとデッキの奪還に成功したものの、遊星は激しいバトルの果てに気を失う。遊星を助けたのはトップスエリアに住んでいる双子の龍亞と龍可。目覚めた遊星に対して龍亞は質問責めをし、龍可は慎重だった。
龍亞と龍可に迷惑がかかると考えた遊星は雑賀のもとに向かい、そこで氷室と矢薙たちと再会。喜んでいると突然ジャックが現れ、スターダスト・ドラゴンのカードを受け取り「フォーチュンカップで俺と戦え」と言う。
ついに開催される「デュエル・オブ・フォーチュンカップ」。デュエルキングである「ジャック・アトラス」への挑戦権を懸けての第1試合は龍可対ボマー。だが龍可は出場せず、龍亞が変わりに出場することになる。
「デュエル・オブ・フォーチュンカップ」の次の対戦は謎の少女・十六夜アキ対ジル。心正しき鉄血の騎士であるジルは、アキがダイモンエリアで恐れられている「仮面の少女」と知るや、容赦なく攻撃を繰り出す。
「デュエル・オブ・フォーチュンカップ」に登場した遊星の対戦相手は謎の男だったが、現れたのは打倒キングに燃える炎城ムクロだった。ムクロはスピードアクセルデッキで挑み、「デス・アクセル」を発動させる。
主催者のレクス・ゴドウィンは、ある人物がシグナーかどうかを確かめるため、敗者復活戦を行う。指名された龍可は強制的にデュエルをすることになり、その対戦者はデュエルカウンセラーのフランク教授だった。
フランク教授は、龍可をデュエルモンスターズの精霊世界に行かせることで、シグナーとして覚醒させようとする。フランクの深層心理を突いたデュエルは、龍可を精霊世界に誘い精霊の声を聞かせる。
準決勝の第1試合は、遊星対ボマーに決まった。遊星とボマーは、それぞれの信念を持って激しいデュエルを繰り広げる。そしてボマーは、「ジャイアント・ボマー・エアレイド」を使って遊星に挑む。