観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

ガンバの冒険
7匹の勇敢なネズミたちが大海原へ!ドキドキハラハラの大冒険
|1975年
見放題
#1を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
児童小説『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』が原作。ガンバたち7匹のネズミが、どんな困難にも立ち向かい、仲間と共に乗り越えていく姿が最高にかっこいい!
ストーリー
がんばり屋で勇敢なネズミ・ガンバは、親友のボーボと共に海を見るため港町へやってきた。2人はそこで出会った傷だらけのネズミ・忠太に、彼の故郷を支配する白イタチ・ノロイを倒すため、力を貸すことに。7匹の勇敢なネズミたちは大海原へ、冒険の旅に出る。
エピソード
全26話
町ネズミのガンバとボーボは海を見ようと川を下った。港に着いたのは夜で海はよく見えないが、港の倉庫でネズミたちのパーティに参加して大騒ぎ。そこへ、ボロボロに傷ついたネズミの忠太が現れる。
ガンバは忠太と共に通称・ノロイ島に向かう船の船倉に乗り込み、そこにノロイと戦う決心をしたネズミたち、ヨイショ、ガクシャ、シジン、そしてボーボが合流。ガンバは初めての航海でひどい船酔いになってしまう。
傷が治らず高熱が続いている忠太。寄港した港の町で薬を調達することになるが、ここはイカサマの生まれ故郷だった。下船したイカサマは、港のネズミ相手にいかさま賭博をして追い回されるが…。
忠太の体も回復し、のんびり航海を楽しむガンバたちだったが、突然大きな嵐に襲われて船が沈没。ガンバたちはかろうじて海に飛び込むがボーボが行方不明になり、みんなで懸命に捜し回るも日が暮れてしまう。
ボーボはリンゴ箱の中で見つかった。ガンバたちはリンゴ箱の船で出発し、座礁した軍艦を発見。乗り込んだところ、艦内には水に浸かった大量の缶詰めがあったが、巨大な魚がいるため近づくことができない。
なぜか縦に浮いてしまう潜水艦だったが、足こぎスクリューでどんどん進む。ガンバたちは順調に航海を続けていたが、巨大なクジラが突然現れてはじき飛ばされ、小さな島に打ち上げられてしまう。
全員が無事に島にたどり着いた。島は食べ物も豊かだったが、妙に静かなのが気にかかる。そんな時、ガンバたちを不気味な黒い獣が襲った。みんなは懸命に海辺へと逃げるが、ボーボがいないことに気づく。
島にはザクリと呼ばれて恐れられているキツネがいた。クリークは「早く島を離れろ」と言うが、ガンバたちはどうしても放っておけない。しかしガンバたちの勝手な行動により、リスの仲間が犠牲になってしまった。
イエナを助けるためザクリのねぐらを探すことにし、ボーボが自慢の鼻でイエナの匂いを嗅ぎつけ、ザクリのねぐらを突き止めた。そしてねぐらを水攻めにする作戦が練られるが、その前にイエナを助けねばならない。
ザクリを倒したガンバたちは島を出発するが、海は大なぎでいかだは前に進まない。そこへ巨大な船が現れ、波を受けたガンバが海に放り出されてしまう。ガンバは体に全く力が入らず、空しく海に浮いていた。
いかだはようやく陸地に到着した。ここからカラス岳を越えれば対岸にノロイ島が見えるはずだ。ガンバたちは馬車に潜り込んでのどかな村を行く。彼らは途中、トラゴローと名乗る旅のネズミに出会った。
とんだ回り道をした一行だったが、どうにかカラス岳の麓の村に到着。神社のみこしの中に潜り込むが、何と村は祭りの真っ最中だった。ガンバはついでに祭りを楽しもうと繰り出すが、忠太は気分が乗らない。
カラス岳を目指して強引に進むガンバのリードに仲間たちから文句が出始め、やがてガクシャとガンバの意見の対立が表面化してしまう。7匹は砂地を進む組と森を迂回する組に分かれ、別行動を取ることになった。
砂地を行くことになったガンバたちは迷子の子ウサギに出会う。その子ウサギを家に帰してやろうとするところを猟犬たちが襲ってくるが、何とか猟犬の牙から逃れ、ガンバたちは子ウサギを家に送り届けた。
ガクシャたちは嵐に巻き込まれたガンバたちを必死で捜していた。そうとは知らず、ガンバたちはガクシャたちに先を越されまいと絶壁をよじ登ってひと眠りする。しかしガンバは、眠っている間に鷹にさらわれてしまう。
遅れを取り戻そうと山頂を目指すガンバ。ボーボたちもガンバを捜しつつ前進していた。一方、ガクシャたちは山の北壁を登り、なだれに巻き込まれてしまうが、ガンバが雪の中から彼らを助け出した。
仲直りしたガンバたちはリーダーを譲りあい、結局山の麓まで全員が順番にリーダーを務めることになる。それぞれ自分の番には持てる力を十分に発揮した。やがて線路に出た時、ボーボが危機に見舞われる。
麓の町に下りたガンバたちが食べ物を求めて高蔵に入ると、以前ノロイの襲撃を受けたネズミたちが、すでにノロイがいないにもかかわらず、蔵から出ずに暮らしていた。ガンバは彼らを臆病者呼ばわりしてしまう。
ガンバたちは懸命に海峡を渡ろうと試みるが、あまりの潮の速さに手も足も出ない。そんな彼らをオオミズナギ鳥たちが襲う。鳥のリーダーであるツブリは、ガンバたちをノロイの仲間と勘違いしたのだ。
ノロイ島に上陸したガンバたちはイタチの襲撃に遭う。ノロイの合図でイタチたちは退いていくが、姿を見せぬノロイにもてあそばれていることを思い知った。ガンバたちはついに忠太の仲間の待つ穴に到着するが…。