観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

独占見放題
私の彼はエプロン男子~Dear My Housekeeper~
人生崖っぷち女子と辛口なカリスマエプロン王子が織りなすシンデレラ・ラブコメディ
|2018年|韓国
見放題
第1話を再生(42分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
“ツンデレ職人”ことハ・ソクジンが、辛さと甘さのバランスが絶妙なハウスキーパーを好演。正反対な2人が互いを認めあい、恋を育んでいく展開に胸キュン。
ストーリー
広告会社でインターンとして働くダヨンは、仕事と借金返済に追われる日々。そんななか、家事のプロフェッショナル・ジウンと出会った彼女は、家の掃除を依頼する。依頼主の心の悩みまで整理してくれるジウンの優しさに気づいたダヨンは、彼に惹かれていく。
エピソード
全24話
ジウンは、掃除や整理収納から料理まで完璧にこなすプロのハウスキーパー。ある日、依頼を受けた老人・チャンの家で片付けをしていた彼は、隣に住む広告代理店勤務のダヨンの洗濯物の干し方を見てあきれてしまう。
ジウンが掃除をしにいった家族が住むマンションには、昔の苦い思い出があった。一方、先輩の忘れ物を届けるため、会社の飲み会に行くダヨン。そこで改めて正社員になるのは難しいと諦め、ある騒動を起こしてしまう。
車の中でメッセージカードを発見したジウンは、ダヨンが持っていたブランドバッグは彼女の物ではなかったと知る。一方、ダヨンは家が散らかっているせいで入居者が決まらないため片付け始めるが、はかどらない。
ダヨンの家で掃除を始めたジウンは、父の遺品を捨てられないダヨンの意向を汲んで、断捨離のこつを教える。その頃、ヘジュが教えてくれたシェアハウスを探していたサンアは、そこがダヨンの家だと知って驚く。
自分の部屋を片付けられないダヨンは、ジウンと一緒に整理に着手。その作業中、ダヨンは広告の企画を思いつく。そんななか、同級生・テヒの婚約式に誘われたサンアは、ジウンに同伴してもらいパーティに参加する。
サンアとジウンが恋人関係ではないと知ったジングクは、洋服代を弁償する代わりに食事をおごってほしいとサンアに伝える。一方、ソミのネイルサロンに、初めての男性客でワインバーのオーナー・テスが現れる。
ジウンはバーで倒れたダヨンをタクシーで病院に運び、父が残した家を守るため彼女が無理をして借金を背負っていることを知る。ダヨンは、自分も家のために借金をしていたことを明かしたジウンに仲間意識を抱く。
サンアとの食事に向かうジングクは、ネットで調べたデート方法を駆使してアピールしようとするも空回り。一方、ダヨンとサンアは、兄から帰国したとのメールを受けて脅えるソミの姿を見て心配になる。
チョルスに怒っていたヘジュは、彼との思い出を振り返り機嫌を直す。ジングクは、ワインで汚したジャケットと同じものを見つけてサンアに会いにいくと連絡し、家にいたサンアは外出中とうそをついて急いで準備する。
酔ったジウンにキスをされ、彼を意識し始めるダヨン。記憶がないジウンは、ダヨンが自分と目を合わせなくなったことを不思議に思う。ダヨンは仕事のことでアン次長に叱られるが、ジウンのことばかり考えてしまう。
ジングクはサンアから、ジウンと付き合っているとうそをつかれ、迷惑をかけていたことを謝り、彼女を諦めようとする。一方サンアは、一緒にブランドを立ち上げようとしていた社長が投資詐欺に遭ったとの噂を聞く。
どうしても会いたくて再びサンアの家を訪れたジングクだが、ソミが不審者と勘違いして通報し、彼は警察署に連行されてしまう。一方、広告主へのプレゼンテーションの日を迎えたダヨンは張り切って出社するが…。
ダヨンから広告主との食事会に誘われたジウンは、彼女の立場を気遣って承諾する。一方、社長の借金を背負わされることになったサンアは、ダヨンたちから弁護士であるジングクに相談すべきだと言われるが…。
サンアは借金の件でジングクに相談しようと決意。一方、広告主に勧められるままに酒を飲んで酔っぱらったダヨンは、自分との先約よりもサンアを優先したジウンに怒ってメールを送り、キスしたことを明かしてしまう。
ダヨンはユ課長のセクハラを上司に報告してアン次長の無念を晴らそうとするが、何をしても無駄だと言われる。ジウンはダヨンにキスしたことを謝り、辛い過去や、ハウスキーパーになったきっかけを初めて明かす。
広告主との約束のためユ課長の会社を訪れたジウンは、ダヨンたちが考えた作戦どおりユ課長をダヨンの前に連れ出すことに成功。ダヨンは、自分の会社に来て同僚の前でちゃんと謝罪するようユ課長に要求する。
チョルスは掃除に来たジウンに会えて喜び、ヘジュはジウンに依頼したことを後悔する。後日、ジウンからチョルスのことが好きなのかと聞かれたヘジュは、心にもない言葉で否定し、それをチョルスに聞かれてしまう。
同業者のギソクから思いがけない話を聞いて驚くヘジュ。突然チョルスから家を出ると告げられショックを受けるが、ジウンにお願いして特別な夕食で送別会を開き、そこでヘジュはチョルスに自分の想いを告白する。
兄との過去を思い出したソミは突然涙を流し、ガラムはソミを傷つけたのではないかと心配するが、ソミはトラウマを克服する努力を続ける。一方、ジウンはダヨンの頼みだからと広告モデルの撮影を再び引き受ける。
ジウンとの初めてのデートの日。ダヨンは張り切ってレストランにやってくるが、ジウンは一向に現れない。その頃、ジウンは雨に打たれたせいで高熱を出し、元恋人・ソヒと住んでいた部屋で寝込んでいた。