観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

ゴッドマジンガー
古代王国を脅威から救え!「マジンガー」シリーズで最も異色なロボットファンタジー
|1984年
見放題
#1を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
恐竜たちが生きる1万年前の古代世界が舞台となり、従来の「マジンガー」シリーズとは一線を画したファンタジックな世界観を確立。ロボットと恐竜との戦いは見逃せない!
ストーリー
現代の高校生・火野ヤマトは、ある日不思議な女性の声に導かれ古代世界へタイムスリップしてしまう。彼が声の主・アイラに召喚されたのは、ドラゴニア帝国の侵略により危機を迎えたムー王国。ヤマトは王国を救うため「ゴッドマジンガー」と一体化し…?
エピソード
全23話
王女、アイラ・ムーはドラゴニア軍の攻撃からムー王国を守るため、守護神・ゴッドマジンガーの石像に祈りを捧げ、ラグビーに熱中する高校生・火野ヤマトを現代世界から召還。ヤマトはゴッドマジンガーと一体化する。
アイラの侍女・マドマから、ムー王国が味わった悲劇を聞かされるヤマト。その時、ヤマトの来訪に不信感を抱く四剣士の1人・ゾルバが現れ剣を抜く。だが恐竜出現の報が届き、四剣士は偵察に出向くが…。
宴の夜、ドラド直属の女戦士・シャーマン部隊が、ゴッドマジンガーの神殿に忍び込んだ。ヨナメの妖術に襲われるヤマトだが何とか部隊を撃退。翌日、ヤマトは昨夜の襲撃の目的をアイラから知らされる。
ムーの兵士たちはヤマトとラグビーに興じていたが、ブラー率いる恐竜軍団が南の城門へ襲撃を仕掛けてきたため、ヤマトたちは防戦に出る。しかし、さらなる大部隊が北の城門より総攻撃に出ようとしていた。
国民への責務に気が急くアイラは、戦いがないからとブラブラしているヤマトと喧嘩になる。その頃、ドラゴニアのエルドは、ヤマトがいなければゴッドマジンガーは動かないと知り、奇襲作戦に出る。
ブラーは占術の結果から「光宿しもの」を求め、凶暴な石喰い竜を連れてムーの西のとりでに攻め入る。一方、「光宿しもの」を求めてマドマと共にとりでに向かったアイラは、途中でエルドと偶然出会ってしまう。
西のとりでの噴火をゴッドマジンガーと共に抑えたヤマトは倒れてしまい、神殿からゴッドマジンガーの姿が消えた。ゴッドマジンガーはヤマトの危機を救うため、彼の妹・カオルを現代から呼び寄せたのだ。
マジンガーが神殿を去ったのは「光宿しもの」が王宮の外にあるからと察し、アイラらは離宮の探索に赴く。だが、巨大な首長竜を率いたブラーがそこを攻撃してきた。ヤマトらは離宮に急行しようとするが…。
エルドはヨナメと結託してブラーを更迭し、その代わりに「竜作りの洞窟」の責任者となる。一方、ヤマトとノローは遊牧民を装ってブラーに近づき、恐竜工場の入り口を聞き出し洞窟への侵入を図る。
ヤマトたちは、恐竜工場の跡地から敵の本陣・ドラゴニア城へと通じる坑道を見つけ、王・ドラドの居室に忍び込む。そこでヤマトたちが耳にしたのは、「光宿しもの」に秘められた恐るべき力の秘密だった。
王宮に忍び込んだヨナメがアイラを誘拐した。ヤマトたちはアイラを助けようとするが、ゴッドマジンガーは「ムーのために行ってはならない」と出動を拒む。その頃、ドラゴニア城ではエルドがアイラに迫る。
夢の記憶をもとにある模様をスケッチするヤマト。それを見たマドマは、王宮の噴水の底面の紋様にそっくりだと気づく。ムーの古代文字を読む能力が身についていたヤマトは、「光宿しもの」の手掛かりを得るが…。
「光宿しもの」の手掛かりとなる石盤の半分を隠したエルド。そのことを怒ったドラドはエルドを牢に入れた。そして自ら移動要塞でムー王国に乗り込み、恐竜軍団による総攻撃を仕掛けて街も王宮も破壊し尽くす。
王宮はドラゴニアに占拠され、ムーの人々は流浪の民となった。ヤマトは神殿に埋もれたマジンガーの消息を確認するため、アイラ、カオルと共に王宮に潜入。マジンガーの姿はそこになく、3人は異世界に送り出される。
王宮を追われたムーの人々は西のとりでを目指すが、そこにはすでにヨナメ率いるシャーマン部隊が待ち構えていた。ヤマトと剣士たちは夜襲をかけ、とりでを奪還しようするが、ヨナメは恐竜軍団を繰り出す。
とりでの地下神殿で無数の石盤と、それを収める装置を発見したヤマトたち。装置のくぼみに石盤をはめ込んでみるが何も起こらず、アイラはギロンたちに失われた石盤のレプリカを作らせるが、やはり結果は芳しくない。
新たに作った石盤のレプリカのおかげで、謎の装置は奇岩島のイメージを浮き上がらせた。ヤマトたちはエルドらの消息を聞いて現地、カムール島に船で向かう。島の秘密基地ではエルドが巨大ロボットを建造していた。
奇岩島に着いたヤマトたち。絶壁の山頂にはムーの紋章をかたどった大きな穴が開いており、中は空洞になっていることを発見する。洞窟から内部に入った彼らはそこにもムーの紋章を発見するが、突然危機に見舞われる。
無理を押してマジンガーで湖底に降りるヤマト。遭遇した怪物を何とか退治し、紋章の扉を開こうとしたが、体力は限界を超え断念せざるを得なかった。ヤマトの身を案じたアイラたちは、とりでまで戻ろうとするが…。
死の予兆に脅えるドラドは再び移動要塞に乗り、エルドの秘密基地を急襲した。一方、とりでに向かうヤマトたちをシャーマン部隊が襲い、ヤマトもゴッドマジンガーでドラドの要塞との対決を迫られる。