観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

この恋は初めてだから
同居の相手は女ではなく男だった!?勘違いから始まる契約結婚ラブコメディ
| 2017年 | 韓国
見放題
第1話を再生(50分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
『タルジャの春』のイ・ミンギと、ラブコメの女神ことチョン・ソミンが、契約結婚カップルを好演。リアルなエピソードや社会問題に触れるなど、共感できるポイントが満載。
ストーリー
脚本家を夢見て、アシスタントとして働くアラサー女子・ジホ。同居していた弟が結婚することになり、彼女は家を出ていく羽目に。一方、IT企業のサラリーマン・セヒはネコを愛する独身主義者。そんな2人がひょんなことから一緒に暮らすことになり…。
ここがポイント!
主人公カップルのほかに、2組の友人カップルの苦悩や成長も描かれており、三者三様の恋愛模様を楽しめる。
エピソード
全22話
メロドラマのアシスタント脚本家の女性・ジホは、海南の家父長制の家庭で育ち、今はソウルで学生の弟・ジソクとふたり暮らし。最終回の脚本を仕上げて久々に帰宅すると、そこには見知らぬ女と裸で抱きあう弟がいた。
3年間の片想いに破れたジホは、通りすがりのセヒに慰められ、勢いでキスまでしてしまう。二度と会うことはないと思っていたジホだったが、数日後、間借りしているタウンハウスの大家がセヒであることが判明する。
ジホが同居人として完璧だという結論に達したセヒは、自分にキスした理由をジホに尋ねた。恋愛関係に発展する可能性がないことを確認しあった2人は同居を続けるが、セヒの母親に知られてしまい、ジホが出ていく。
セヒはジホに突然プロポーズするが、彼はお互いが必要なものを手に入れるために結婚を提案したにすぎなかった。一方、ホランは交際7年目の恋人・ウォンソクに、遠回しに結婚を匂わせるも全く気づいてもらえない。
職を失い実家に帰ることにしたジホだったが、わざと置いてきた脚本をバスまで届けにきたセヒを見て、彼に結婚を提案する。こうして2人は早速結婚の条件をすりあわせ、ジホの両親に挨拶をすることになった。
ジホはスジとホランに結婚することを伝え、セヒもまた会社の同僚たちに結婚の報告をする。突然の知らせに不審そうな表情を見せる面々だったが、ジホとセヒはそれぞれに合った殺し文句で周囲を納得させた。
セヒの父親とジホの母親のため、2人は急きょ結婚式を挙げることにした。単に親を納得させるための結婚式だったが、ジホは母親が新郎に宛てた手紙を見て号泣。そんなジホに、セヒは「そばにいる」と告げた。
ホランに結婚したいと打ち明けられ、ウォンソクはやっと結婚について考え始める。一方、サングはスジへの想いが本気になってきた。結婚後、ジホはセヒが発する「僕たち」という言葉の響きに幸せを感じていた。
ボンナムの計らいで、カフェでアルバイトを始めたジホだが、冗談とも本気ともつかないボンナムの態度に戸惑う。セヒは会社の同僚たちとジホが働くカフェを訪れるが、セヒとボンナムは性格が正反対なため対立する。
アプリの女性会員にストーカー行為を働いたという理由で、ボンナムが通報されていたことを知ったセヒ。ボンナムと一緒に働くジホが心配だが、事実関係を確認するまではバイトを辞めろとも言えない。
セヒはボンナムがストーカーだと確信し、ジホのもとに駆けつけた。セヒが自分によそよそしくする理由を聞いたジホは、一線を引くのはやめるようセヒに言い、彼もまた人前で大家と呼ぶのはやめるようジホに告げる。
既婚者の多い同窓会で気まずい思いをし、ウォンソクに八つ当たりするホラン。しかし、ウォンソクからプロポーズされ気持ちは一気に舞い上がる。一方、会社もスジも諦められないサングは、思いがけずスジと遭遇する。
セヒに対する自分の想いに気づいたジホは、彼と毎日一緒にいられることに幸せを感じつつ、セヒの心に入り込む余地がないことに苦しむ。サングはスジと付き合うことになるが、彼女から交際の条件を提示されてしまう。
法事で酷使された上にセヒに労働代を支払われてしまったジホは、彼にユン家のキムチ作りを手伝うよう求める。夫や姑に対する不満をボンナムにぶちまけたジホは、隣のおばさんにそっくりだとあきれられてしまう。
キムチ作りの手伝いで苦労しているセヒを助けるため、南海へ向かったジホ。セヒの部屋にあった詩集を見たジホは、彼が愛する人を失った経験をしていることに気づく。そして、ジホは海辺でセヒと会ってキスをする。
ウォンソクからデートのアイデアを得たセヒはジホを誘い、カタツムリのぬいぐるみとピアスをプレゼントした。セヒが学生時代に通っていたカフェを訪れたジホは、店のトイレで謎の美女にピアスをつけてもらう。
初めて同じ部屋で一夜を過ごしたジホとセヒ。先に起きたセヒは、ジホにオムライスを作って出勤する。サングは、スジの母親に挨拶しようと朝からスジを訪ねた。サングが勝手に彼氏と名乗ったことをスジは怒るが…。
男の車に乗り込むホランの姿を見たウォンソクはショックを受ける。一方、ジホは勇気を出してジョンミンの会社を訪れる。そこでジョンミンはジホに、学生時代に妊娠と流産を経験したことを打ち明けた。
ウォンソクとの関係を清算したホランは、アプリで自分に好意を抱いてくれていたヨンヒョとデートをすることになる。一方、ウォンソクは会社でミスをしたり、慣れないクラブで弾けたりと荒れた毎日を送っていた。
ジホは契約結婚を終わりにしたいとセヒに告げた。セヒを愛するにつれ、ジホは結婚のあり方について悩むようになっていた。一方、ホランは結婚願望の強い会計士・ヨンヒョとデートを重ねていたが…。