観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

独占
すじぼり
血を流せ。狂い咲け。邦画界の荒ぶる新鋭・小林勇貴が総監督を務める青春任侠ドラマ
|2019年
見放題
第一話を再生(32分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
漫然と生きる大学生と昔気質のやくざが出会い、動き始める過酷な運命…。本格的なバイオレンス描写と、本作が初主演となる藤原季節ら俳優陣の体を張った熱演は必見だ。
ストーリー
やりたいことも好きなことも見つからず、鬱屈の日々をダラダラと過ごす大学生の亮。ある日、憂さ晴らしに悪友らとある悪だくみを実行するが、大失敗。チンピラたちに追われてしまう。偶然居合わせ、助けてくれたのは、速水組というやくざの組長だった…。
ここがポイント!
【過激描写が含まれるため、ご注意ください】第1~8話は福澤徹三による同名小説が原作。第9・10話は任侠シリーズ『日本統一』とクロスオーバーするオリジナル展開。
エピソード
全10話
大学からドロップアウトしかけ、家では父に小言を言われ、日々を鬱屈の中で過ごしている大学生の亮。ある日、出来心から悪友3人組で大麻泥棒を計画。大麻が大量に隠されているというクラブに潜入するが…。
追われる亮を助けたのは、居合わせたやくざの親分・速水だった。亮は迷惑料代わりに組を手伝うことに。パソコン仕事だけのはずが、キリトリ(借金取立)に駆り出される。現場で亮は思いがけない行動を取る。
亮が速水組に出入りし始めたことで気が大きくなった悪友・和也が、クラブで組の名を語ってトラブルを起こす。そこは、速水組の親戚筋でライバル関係にある仁龍会のシノギの店。亮は仁龍会・金光に追い詰められる。
暴力と殺し。裏社会の現実を目の当たりにした亮は、速水からはもう組に近づかないよう釘を刺される。悪友たちとの関係もギクシャクし、苛々は募るばかり。一方、速水組の構成員・反町が何者かに拉致されて…。
金光の遺体が発見された。速水と亮は上部組織の組長・大石に呼び出される。なぜか大石に気に入られた亮を、速水はあえて組織から遠ざけようとする。一方、友人を失った和也が、ある集団に近付こうとしていた。
速水の盾となり凶弾に倒れた松原。葬儀で「息子が極道として天寿を全う出来たことが誉れ」と言い切る松原の父もまた、侠道に生きてきた男だった。彼らの姿が心から離れない亮は、自分の父親と激しく対立する。
亮は、松原と同じ龍の刺青を入れ、敵討ちを決意する。記憶にある犯人の目、それは間違いなく仁龍会・兵頭のものだった。いきり立つ亮に速水は敵討ちを禁じ、自らはけじめをつけるため大内組に向かう。
組員には言わず、自分の指と引換えに組を守ろうとした速水。速水に黙って仁龍会を攻め、相討ちに散った武石。互いの覚悟むなしく速水組は消滅し、亮自身も何者かに監禁される。絶望の中で亮は…そして速水は…。
速水の死を受け、速水組のシマを狙う争いが勃発。仁龍会に寝返っていた目黒は、かつて速水の兄弟分だった氷室と田村に助けを求める。一方、満身創痍で夢と現実を彷徨う亮も、このふたりに助けられていた。
氷室と田村から銃器の指南を受けた亮。生きる屍のようになりながらも、復讐心だけを胸に、裏切り者を次々に手にかけていく。そんな亮を排除したい大内組は、二人組の殺し屋を差し向けるのだが…。
ドラマ『すじぼり』の魅力のひとつが、本格的な格闘技経験を持つキャストによる、迫力あるリアルなアクション!本編の前に、少しだけ格闘シーン撮影の裏側を公開します。
銃を使った演出は、裏社会を舞台にした作品の醍醐味。ドラマ『すじぼり』でも随所にこだわりのガン・エフェクトが。特にシリーズ後半には火薬の大盤振る舞いシーンが連発。
バケツに何杯もの血糊が用意されている光景が日常だった『すじぼり』の撮影現場。観ていて思わず「痛っ…」と言ってしまうあのシーンを作り上げた職人技に迫ります。
“すじぼり”(色を入れる前の輪郭だけの彫り物)のタイトル通り、刺青が重要なモチーフである本作。芸術的な刺青メイクを施した本物の彫師たちの職人技にフォーカスします。
本編の第一話から第十話にあたるパートの撮影舞台裏に密着!(※ネタバレを含みます。本編の第十話までをご視聴後にお楽しみください)
本編の第九話と最終話にあたるパートの撮影舞台裏に密着!(※ネタバレを含みます。本編の第十話までをご視聴後にお楽しみください)
出演陣から藤原季節、溝口奈菜、北原里英、高橋和也、本宮泰風、監督陣から小林勇貴総監督と西村喜廣監督が登壇!2019年6月19日に行われた記者会見の模様をたっぷりお届けします。