観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

独占見放題
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
女官から皇后へと上り詰めた実在の女性をモデルに描く宮廷愛憎劇
|2018年|中国
見放題
第1話を再生(47分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
孤高のヒロインが並外れた才知と美貌を武器に、愛する人を奪った後宮に逆襲する姿は痛快。総製作費48億円を費やした破格の美術や衣装には思わず目を奪われる。
ストーリー
清の乾隆帝の時代。女官として後宮に入った魏瓔珞は、宮中で殺された姉の死の真相を突き止めるため、ひそかに犯人を捜し始める。やがて皇后・富察氏の侍女となった瓔珞は、皇后の弟・富察傅恒と惹かれあう。だが、予期せず乾隆帝からも寵愛を受け…。
ここがポイント!
華美な描写や欲望渦巻く宮廷闘争が社会主義的価値観に悪影響を及ぼすとして、中国当局の批判を受け、本国ではテレビ放送が中止に追い込まれた。
エピソード
全70話
清の第6代皇帝・乾隆帝の治世。皇后・富察氏が皇帝の寵愛を一身に受けていたが、子を亡くして失意に沈んでおり、高貴妃にその座を狙われていた。ある日、新たな妃嬪を迎えるための秀女選抜が紫禁城で行われる。
高貴妃は愉貴人が懐妊したことを知り、子を流すために策を弄する。怡嬪は愉貴人を守るため高貴妃に盾突くも返り討ちに遭い、自害に追い込まれた。高貴妃の企てを見抜いた瓔珞は、思わず真相を愉貴人に話してしまう。
乾隆帝が大事にしている、霊柏と呼ばれる木に八つ当たりをする瓔珞。そこを乾隆帝に見られ罰せられそうになるが、言葉巧みに彼をだまして難を逃れる。瓔珞はその後、生前の姉と恋仲だった侍衛の斉佳慶錫に遭遇する。
3年前に子を亡くして以来、責務も手につかず悲嘆に暮れている皇后。そんな姉が立ち直ることを願う弟の富察傅恒は、純妃に助力を請う。純妃は皇后を訪ねて話し相手を務めつつ、皇后自ら目を覚ますよう誘導する。
儲秀宮に呼ばれた瓔珞は、愚か者を装い難を逃れる。繍坊では瓔珞を告発しようと躍起になる錦繍と方女官が、瓔珞と侍衛のあいびきを突き止め、内務府に瓔珞が身ごもったと訴えるが、それは全て瓔珞の策略だった。
方女官を追い詰めた瓔珞は、姉が「阿満」と呼ばれる張女官の弟子だったことを知り、張女官に遺品の玉佩を見せた。そんななか、皇后の誕生日が近づき、繍坊では皇后の長衣を刺繍して献上することが決まる。
皇后の誕生日に瓔珞は長衣を献上するが、使われたのが孔雀糸でないことを皇后に見抜かれてしまう。瓔珞は機転を利かせてその場を切り抜けるが、祝宴が終わって全員去った後、孔雀糸が盗まれた事実を皇后に伝える。
玲瓏への復讐を果たした瓔珞は、皇后の侍女として仕えることになり長春宮に移る。そして玉佩の持ち主を突き止めるため傅恒に近づくが、それが気に入らない先輩侍女の明玉は瓔珞をいびり、皇后にも悪口を吹き込む。
身重の愉貴人は怡嬪を亡くして以来、悲しみのあまり体調を崩していた。それを侍医から聞いた皇后は様子を見にいこうとするが、風邪が悪化すると侍女に止められ、代わりに瓔珞が遣わされるのだが…。
皇后との会話を乾隆帝に聞かれ、瓔珞はかつて自分が霊柏をかたった女官だということが明るみに出る。皇后がかばい事なきを得た瓔珞は、長春宮を訪れた傅恒に、ある仕掛けを施した手製の湯たんぽを贈る。
御花園を散策していた皇后と愉貴人は、愛犬を連れた高貴妃一行と出くわし、犬が苦手な愉貴人は恐怖のあまり倒れてしまう。愉貴人を見舞うため皇后が届けた真珠粉だが、ある策略によって毒薬にすり替えられていた。
何者かの陰謀で茘枝の木が枯れたと知り、瓔珞は早急に策を講じる。まず永和宮を訪ね、閉じこもる愉貴人に高貴妃らとの対峙と茶会出席をいさめた。そして、皇后が茘枝の実を摘もうと待ちかねる茶会に木を運び込む。
瓔珞は殺すよう命じられた雪球をかくまっており、傅恒はそんな彼女を信用する。一方、獄中の弟が心配な嫻妃はさらに衝撃の事実を知る。父親の那爾布が息子を助けるため怡親王に銀子を渡し、投獄されたというのだ。
皇后から書道を習うことになった瓔珞は、練習で使った紙に番号を振って保管していたが、その紙が1枚だけ消えていることに気づく。そんな折、慶錫から、姉の死の真相がわかったから夜の御花園で会おうと誘われる。
富察傅恒が姉を殺したと疑う瓔珞は、傅恒の胸を刺してけがをさせる。しかし、傅恒は教練中の事故だと偽り、刺された事実を表沙汰にしない。瓔珞の心の中に、そんな傅恒の無実を信じたい気持ちが芽生えてくる。
息子を取り戻すたくらみが露呈し、北三所へ送られた金氏。そこを訪れた嫻妃は、高貴妃が怡親王に皇帝へ密告させたと知って金氏を殺し、自分を追い詰めた者への復讐を誓う。一方、皇后は極度の寒気に襲われていた。
出産を半月後に控えた愉貴人を長春宮に呼び寄せた皇后。暢春園に出かける間の留守を瓔珞に任せるが、瓔珞を無視して采配を振るったのは明玉だった。間もなく愉貴人は産気づき、無事出産するが…。
乾隆帝は名医と称される葉天士を呼んで第5皇子を診察させ、結果、第5皇子は金瞳ではないことが判明した。純妃はこの機会を利用して貴妃に皇子殺しを画策した罪を着せ、激怒した乾隆帝は貴妃に禁足処分を科した。
乾隆帝は皇后との約束を破り、儲秀宮で夜を過ごす。これを知って悲しむ皇后に同情した瓔珞は、乾隆帝への怒りを傅恒にぶつけた。一方で玉佩の持ち主を捜す瓔珞は、李総管から玉佩の紋に関する重要な手掛かりを得る。
皇后は乾隆帝の誕生日に2種類の絵を用意し、どちらを贈るべきか純妃に意見を聞く。迷う純妃は瓔珞に尋ねるが、明玉が口を挟んで皇后に叱られる。機嫌を損ねた明玉は、皇后を訪ねてきた舒貴人と慶常在を追い返した。