観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

これは経費で落ちません!
恋に奥手な経理女子と彼女が見つけるわけありの人間模様をコミカルに描いたドラマ
|2019年|NHKパック
220円ポイント
(1)を再生(48分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
ヒラの経理女子が、大きな不正事件とまではいかないものの、さまざまな小ずるい者たちにアプローチし、イーブンな関係にしようとする姿に注目。ヒロインは多部未華子。
ストーリー
せっけんメーカーの経理部に勤めるアラサー独身女子・森若沙名子は、「何事にもイーブンに生きる」をモットーに、回ってくる領収書や請求書をチェックする。それぞれの伝票をよくよく精査すると、そこにはこの経費に関わった人々の怪しい事実が…。
ここがポイント!
ジャニーズWESTの重岡大毅、伊藤沙莉、平山浩行、吹越満ら個性あふれるキャスト陣が共演。
エピソード
全10話
天天コーポレーションの経理部では森若沙名子(多部未華子)が佐々木真夕(伊藤沙莉)や田倉勇太郎(平山浩行)、新発田部長(吹越満)とともに経費審査の日々。ある日、パラダイスカフェという事業のチーフ山田太陽(重岡大毅)が森若さんのもとにたこ焼き代の領収書の精算に来る。打ち合わせ相手はパラカフェの内装を委託しているデザイナー曽根崎ミレイ(藤原紀香)。疑問をもつ森若さんの元に今度はUSAランドの領収書が…。
せっけんメーカーの経理女子・森若さん(多部未華子)は、広報課の皆瀬織子(片瀬那奈)から求人誌の取材対象になってほしいと頼まれる。写真無しを条件に引き受ける森若だが、取材では堅苦しい受け答えしかできず、その場を凍らせてしまう。一方、織子は社の広告塔であることをいいことに取材時の衣装を経費で落とし、その価格が高いうえに差し入れの経費も際限がない。これに田倉勇太郎(平山浩行)たち経理部が立ち上がるが…。
営業部の中島希梨香(松井愛莉)は、山崎(桐山漣)のもとでお荷物社員の馬垣(岡崎体育)と一緒に新商品のパッケージデザインを担当していた。馬垣からデザイン会社の請求書を受け取る佐々木真夕(伊藤沙莉)。後日森若さん(多部未華子)も馬垣から同額の請求書を頼まれる。数日後、システムと請求書の振り込み合計額の照合チェックをした真夕は、100万以上金額が合わないことを発見。経理部全員で原因究明に乗り出すが…。
コーヒーメーカーのコーヒーを皆にいれて回る横山窓花(伊藤麻実子)に対して、コーヒーサーバーをリースする稟(りん)議書を出そうとする平松由香利(平岩紙)。この総務部女子の争いに森若さん(多部未華子)も巻き込まれ、由香利は自身が通う生き方セミナーに森若さんを誘う。講師の三並愛美(須藤理沙)は各人の輝く可能性に投資することを聴講者に説くが、一方で三並が由香利の稟議書のリース先の社長であることがわかり…。
経理部の田倉勇太郎(平山浩行)と高校で同級生だった静岡工場の熊井(山中崇)が、今も仲がいいのを知る森若さん(多部未華子)。しかし熊井の過去データを調べたところ、社員が一時的にお金を持つ仮払金の申請を、精算を後回しにしながら自転車操業で続けていたのを発見。しかも製造部担当の勇太郎が熊井のパスワードで代理処理していたことがわかる。他にも怪しい経理案件がないか調べると、リース会社との契約の更新があった。
経理部に帰国子女の新人・麻吹美華(江口のりこ)が入ってくる。しかし美華は完璧な正義を目指しちょっとしたつじつま合わせにも目くじらを立て、森若さん(多部未華子)もへきえきし互いの持論を戦わせる。そんな折、経理部の言うことを聞かない秘書の有本マリナ(ベッキー)が、地方の旅館に商品を売った代金を経理部に持ってくる。秘書が扱う経費は、社長案件のため特別枠という名目で経理部でもアンタッチャブルとされていた。
会社の功労者を表彰する授賞式を前に、せっけん作りのレジェンドと呼ばれる仙台工場の留田(でんでん)が経理部に領収書を持ってくる。留田は藤見アイ(森田望智)という正社員になりたての女子とくっついてパンケーキの店に夢中で、森若さん(多部未華子)から見るとレジェンド感が薄い。そんなころ、留田が責任者として作っている新発売のせっけんの質が落ちているという口コミが入り、麻吹美華(江口のりこ)が調べ始めると…。
森若さん(多部未華子)は山田太陽(重岡大毅)が樹菜(筧美和子)というかわいい女性と抱き合っているのを目撃して悩む。社内では希梨香(松井愛莉)がノベルティーグッズとなるバッグのサンプルを作り、真夕(伊藤沙莉)たち経理女子に配布する。一方、営業部では天天ガールズという新しい広告塔のオーディションを催し、そこに樹菜も登場。そんな中、社長の息子・円城格馬専務(橋本淳)が海外から戻り、波乱が巻き起こる!?
森若さん(多部未華子)は誕生日に山田太陽(重岡大毅)と花火大会に行くが、雨に降られスマホがぬれて壊れてしまうわ、かぜで熱が出てしまうわで最悪の状態に。翌朝、太陽が森若さんの弟のふりをして会社に休暇願いの電話を入れるが、一方で広報の織子(片瀬那奈)のもとに、公表前の売り上げデータが情報漏えいしたことがわかる電話が入る。調べたところ、漏えい時のアクセス履歴になんと森若さんのパスワードが使われていて…。
秘書の有本マリナ(ベッキー)が副業で働くクラブで、部長たちが円城格馬専務(橋本淳)に反旗を翻してひそかにライバル会社・サンライフコスメの役員と買収交渉を進めていた。そんな中、森若さん(多部未華子)たち経理女子は、マリナとライバル企業の役員が古くから知り合いだったことが気になり、マリナの経理履歴から過去をたどる。一方、山田太陽(重岡大毅)は室田千晶(真魚)が情報漏えい事件の晩に会社にいたことを知る。