観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

真・中華一番!
19世紀の中国を舞台にした本格中華料理アニメ
|2019年
見放題
#1を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
マオ、メイリィ、シロウの3人の旅に、新たにシェルとレオンの2人の同行者ができて、前作より賑やかに。もちろん、思わずお腹を鳴らしてしまうような料理作画も健在!
ストーリー
19世紀の中国。史上最年少の「特級厨師」劉昴星(リュウ・マオシン)は、シロウ、メイリィと共に広州へと戻って来た。そこで新たな仲間のシェル、レオンと出会った3人は、ある野望を持つ「裏料理界」に立ち向かうべく、壮大な旅に出る。
エピソード
全24話
劉 昴星(リュウ・マオシン)は料理修業を終え、メイリィ、シロウとともに広州にもどろうとしていた。その旅の途中、養鶏で栄える町にやって来た3人は、空腹のところを、鶏料理屋の娘ティアに助けられる。そこで真っ黒な鶏を見かけ、”兄貴を殺した不幸な鶏”だとティアに告げられる。その鶏を見たマオはある決意をする。
再び「陽泉酒家」に戻ったマオたち。そんなある日、シロウが勝手に客に料理を提供したため、客が怒り、マオはその客の希望の料理を提供することに。その課題は三種類の卵を使った料理だった。マオは課題に沿った焼売を提供する。その料理に感動した客は意外な行動に出る。その客とは特級面点師のシェルであり、シェルはさらに料理対決を熱望するが...
チョウユ、メイリィとマオ宛てに“絶対服従”のサインがある奇妙な招待状が届いた。三人は招待を受け、異人館で行われる夕食会に出席する。そこでメイン料理として出された「ハト料理」を食べた後、メイリィの体に異変が起こる。マオとチョウユの前に、突然仮面を付けた料理人が現れ、チョウユに復讐する、と料理勝負を申し出た!
仕込まれたサソリの毒で対戦不能となったチョウユの代わりに、マオは仮面料理人と対決する。対戦成績は一勝一敗。最終決戦となる第三勝負の課題は「イセエビの鍋料理」。仮面料理人は16年前におきたチュウユとの因縁の理由をマオに述べ、その思いが詰まった秘策を使い、マオに挑んでくる。そして、完成した料理を審査するのは意外な人物だった...
手に黒い麒麟の紋章がある男に鋼棍を奪われたシェルは、マオ達に“裏料理界”への用心を呼びかける。一方、四年前に陽泉酒家にいた若き天才料理人レオンが料理修業から帰ってくることを楽しみにしているメイリィ。だが、戻ってきたレオンは変貌してしまっていた。そして、レオンはルオウ大師に「伝説の厨具」をもらい受けにきたと告げる。その手には黒い麒麟の紋章があり、マオたちは動揺する...
マオとレオンによる「伝説の厨具」の真の継承者を決める“神前刀工勝負”が始まる。食材は鯛!レオンの「七星刀」に対し、マオは「鋼糸包丁」とシェルが作った「百穴包丁」で対抗する。二人の対決は拮抗し、延長戦までもつれ込む。最後の切り札を出し切って戦う二人... 勝負の行方は...
マオとレオンの“神前刀工勝負”はついに決着する!マオが伝説の厨具「永霊刀」を手にすると継承者としての証である龍の紋章が浮かびあがった。そしてその神秘の力を体験したマオは、継承者はもう一人いると言うのであった...
“裏料理界”と戦う決意と技量を認めたマオに、ルオウとチョウユは「伝説の厨具」の秘密を明かす。そしてシェルとレオンと共に、マオは「伝説の厨具」を探す旅に出発する。メイリィ、シロウを加え、五人は次の「伝説の厨具」が封印されている地、上海に向かうのであった。旅の途中、マオは特級厨師になるまでの話をシェルやレオンに語り始める...
マオたちは魔都・上海に上陸。彼らを歓迎したのは、マオの兄弟子だったサンチェだった。だが、“裏料理界”の手は既に「上海厨師大連合会」に及び、サンチェの父親を含む大連合幹部達が人質に取られていた。そしてついに、上海にあるといわれる伝説の厨具をかけた“裏料理界”との闘いが始まる!
“黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”がはじまる。第一試合は“特級面点師・鋼棍のシェル”Vs“面点キング・ラコン”の「世紀の饅頭対決」!饅頭の“王道”を極めたラコンが作った中国点心史上最高の傑作に対し、シェルは大胆な発想の料理を突き通そうとする。果たしてその勝負の結果は?
“黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”第2試合は、“七星刀のレオン”Vs“一丈青のシャン”。シャンは脱ぎ捨てられたマントの下に、レオンと同じ「七星刀」をもっていたのであった。動揺したレオンは“裏料理界”での過去について語り始めるが...
「七星刀」でひとつでも多くの幸せを紡ぐことを誓ったレオン。究極のカニ料理を完成させるが、審査員たちから“まずい”と言われる。シャンの策略を見抜くマオに対して、シャンは二つ目の「七星刀」の真実を告げる。そして、第三試合を迎えたマオの対戦相手は因縁の相手であった!
マオ一行と裏料理界が伝説の厨具を賭けた“黄浦江楼麟艦宴席料理決戦”は、互いに1勝敗。最終決戦の相手はマオと因縁深いショウアン。テーマは豆腐。しかし、決戦前夜にマオが準備していた大豆に異変が...。
マオの「大魔術熊猫(マジカルパンダ)豆腐」に対して、ショウアンが出したのは「豆腐の三重奏」。いずれも豆腐料理の限界に挑んだ大秀作だが...。“黄浦江楼麟艦 宴席料理決戦”の勝敗は、ここ上海で決着がつく。
第二の厨具「転龍壺」を龍鎮酒家に預けたマオ、メイリィとシロウはサンチェと別れ、次の厨具のありか・九華山に向かう。しかし、マオたちが目にしたのは謎の“アワビ魔神”に支配された村民たちだった。
第三の厨具「魔聖銅器」を手に入れたマオ一行は、第四の厨具がある四川に向かう。マオの存在を警戒した裏料理界最強幹部の五虎星が動き出す。先陣を切ったのは「爆炎厨師」の異名を持つ“豹子頭”アルカンだった。
チョウユ師傅より直伝された火工の神髄を見せるマオの2品に対して、アルカンはさらなる火工のスケールを見せ、究極の焼き魚で対抗する。マオの2品とアルカンの1品。審査員・シェルの心の天秤が揺れ、判定は...。
シャンの乱入により、シェル&レオンと二手に分断されたマオ、メイリィとシロウ。マオたちはマオの生家「菊下楼」を目指すことに。休業中のはずの「菊下楼」はなぜか営業しており、厨房にはジュチという少年がいた。
親王様の料理番を懸けて、マオとジュチが鴨子(アヒル)料理で勝負。勝負の判定役をメイリィが申し出る。マオはメイリィの故郷の“香り”に気持ちを託した料理を出す。再び2人の心がひとつになると思われたが...。