観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

韋駄天翔
小学生が不思議な世界へワープ!?白熱のマウンテンバイク・レースバトル
|2005年
見放題
#1を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
火山、廃墟、砂漠、雪山、墓場など色々なコースで戦う MTB(マウンテンバイク)レース「韋駄天バトル」。バトルに勝利し、翔は元の世界に戻ることが出来るのか。
ストーリー
MTBが大好きな翔はいつも裏山の練習場「Xゾーン」でメカニックが得意な駆、勝気な女の子ライダー・まことと一緒に練習していた。ところがある日、不思議な世界へとワープしてしまい、「Xゾーン」を賭けた「韋駄天バトル」を挑まれてしまう。
エピソード
全52話
鮫島兄弟とMTBバトルをすることになった翔だが、試合の途中で駆、まことと共に異次元にワープしてしまった。目覚めるとそこは廃墟の町。驚く間もなく「町のボス」を名乗るMTBライダーにバトルを挑まれる。
翔たちは無法ライダーの一味と間違えられて捕まってしまった。弁明するも聞いてもらえず、逃げ出そうとしても警備隊長がしつこく追ってくる。話しあいは無理だと悟った翔は、何とかこの場を逃れようとする。
食料を手に入れる目的である町に立ち寄った。そこでたまたま出会ったのは、怪しげな技を使うといわれている影身のシンだった。バトルをやって翔が勝てば、良いことを教えてくれるとシンに言われるのだが…。
強盗団「チーム・バンディッツ」のわなにはまってフレイムカイザーを盗まれてしまった。イケメンを自称するリーダーから何としてもMTBを取り戻さなければならない。そのための作戦を翔たちは練る。
バイク職人のゼンタロウを訪ねる翔たちだが、そこにゼンタロウのタイヤに文句をつけにきた毒グモ団のタクマが現れる。ゼンタロウの濡れ衣を晴らすため、翔は同じ型のタイヤを装着して勝負に挑む。
旅の途中で翔たちは、エリートライダー3人組「ハイパーブレーン」に出会う。彼らは完璧なデータ分析でバトルに勝ち続けてきた。翔は気楽に勝負を受けるが駆は猛反対。勝つためには駆のセッティングが必要になる。
まこと、駆、翔が忙しくて構ってくれないので、ホースケは怒って家出してしまう。そしてやってきた湖畔で、女性が助けを求めていた。さらに、私の家に来ないかと誘われてしまうが、そこには秘密が隠されていた。
翔たちは怪しい遺跡のような建物を発見。中に入ると深い霧が立ち込めていた。翔たちとはぐれてしまったまことは、いるはずのない家族に出会う。まことを探している翔はなぜかフラフラになってしまう。
吹雪がひどくなって進めなくなってしまった翔たちは、ひとまず山小屋に避難。そこで出会った子連れライダーのゲンさんからバトルを申し込まれた。そして雪山での初バトルに苦戦する翔の前に、仮面の少年が現れる。
パーツを手に入れるために立ち寄った町は、翔が元の世界で住んでいた所に似ていた。そこで出会ったアキラは、町を荒らすマッドドッグスを倒すためにMTBの練習をしていた。そんなアキラを翔は手助けする。
翔たちはXシティに行くために船に乗せてもらえたが、この船は次々と妙なことが続き、怪しい空気が漂っていた。おまけに翔は船酔いでダウン。そんな時、現れた敵から韋駄天バトルを申し込まれてしまう。
夢の超高級リゾートに到着。何もかも揃う素敵な街で、MTBライダーなら何をしても無料だとホースケが言っていた場所だ。喜ぶ翔たちはまずレストランを訪れ、たくさんの料理を注文するが、何か様子がおかしい。
翔たちは、ミスターティーチャーを名乗る怪しい教師のような男に誘われ、学校のテーマパークに遊びにきた。しかしいきなり韋駄天バトルを挑まれ、断る翔たちが見せられたのは、獅堂が人質に取られている映像だった。
翔たちは空中に線路がある炭鉱の街にやってきた。そこにはとても仲の良い兄妹がいた。妹はサヤちゃんというお兄さん想いのすごくいい子だったが、その兄の様子がおかしい。何か訳があるようなのだが…。
翔たちは水の都・アクアパレスにやってきた。ここの宮殿のプリンスが何か手掛かりを知ってるらしいが、チームSTの一員らしい。まことは、自分がお嫁さんの候補として城に乗り込んで情報を探すと言う。
アクアパレスで、Xシティまではあと1カ月以上かかることを知って落ち込む翔たち。我慢の限界を超えたまことが「旅を続けたくない」と言いだした頃、トレーラーが荒らされてしまい、翔はまことを疑って喧嘩になる。
ユウキさんに教えてもらったXシティへの近道は、鍾乳洞のトンネルを抜けるルートだった。暗く長いトンネルには魔物が住むといわれている。怖がりながら翔たちがトレーラーで進んでいくと、謎の人物が現れた。
マコトのネプチューンが覚醒したが、獅堂はまだ実力を認めてくれない。翔とまことはXシティへ向かうことを許してもらうため、獅堂が出した実力テストを受けることになった。2人は何としてもクリアしようと頑張る。
テストに合格したのに獅堂から未熟だと言われ、怒る翔。どちらが強いのかはっきりさせるため「韋駄天バトル」で勝負することになった。そんな時、チーム・シャークトゥースの刺客、忍者ライダー・狐影が現れる。
翔との韋駄天バトルの最中に、狐影の忍術で崖から落とされてしまった獅堂。翔は、狐影を倒すために特訓することを決める。それは目を隠して走る練習だった。翔は数々の忍術を見抜いて狐影に勝とうと躍起になる。