観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

独占見放題
バベル~愛と復讐の螺旋~
憎しみの裏で燃え上がる欲望の炎…。パク・シフの新たな魅力が光るラブサスペンス
|2019年|韓国
見放題
第1話を再生(32分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
復讐の鬼と化した検事と、財閥一家に人生を狂わされた女優の禁断の愛を描くミステリー。素性を隠して冷徹に立ち回る主人公の大胆不敵さとドロドロとした愛憎劇にハマる。
ストーリー
父の死の真相を知るべく検事になったウヒョク。彼はコサングループのテ会長が関与していることを突き止め、検事を辞めて財閥一家へと近づいていく。一方財閥の御曹司・ミンホと結婚したジョンウォンは、夫の暴力に悩み、ウヒョクに心の拠り所を求めてしまう。
エピソード
全32話
両親を死に追いやったコサングループのテ会長に復讐すべく、新聞記者から検事となったウヒョク。コサングループの法務チーム長として働くことになった彼は、テ会長の娘・ユラに招かれて一家の食事会に参加するが…。
ウヒョクはテ会長を逮捕するための証拠を持っているというリッキーと会う。だが、リッキーが何者かに連れ去られ、証拠品も全て奪われてしまう。そんななか、テ会長とミノを乗せたヘリが墜落する事故が発生し…。
ヘリの事故で死んだと思われていたミノが無傷で戻ってくる。絶望のあまり涙を流すジョンウォンにウヒョクはキスをする。そんな2人を目撃したミノは、ジョンウォンの手を握り報道陣の取材に応じるが…。
1年前。ウヒョクとジョンウォンは最悪の出会いの後、ユラ主催の食事会で再会。ジョンウォンは記者時代のウヒョクが書いたゴシップ記事が原因でミノと結婚する羽目になったことを思い出し、彼に嫌悪感を抱くが…。
病院に搬送されたジョンウォンに付き添うウヒョク。そこへミノが現れるが、ウヒョクはミノの異様な態度とジョンウォンの表情に違和感を覚える。実は、ミノはジョンウォンに日常的に暴力を振るっていたのだった。
ウヒョクはヒョンスクや長男・スホ夫婦のアリバイを確認するため、テ会長の屋敷を訪問。そして最後にジョンウォンのもとを訪れ、憔悴した彼女を抱き寄せる。一方、ヒョンスクはミノの死を公表するよう命じ…。
ミノ殺害の容疑者としてスホが逮捕される。ニュースを聞いたヒョンスクは検事総長に連絡を入れ、即座に根回しを開始。さらに、真相が明らかになるまでミノの葬儀を延期するとマスコミに発表し…。
ジョンウォンは屋敷を出ることを決意し、親友・ミソンの家に住むことに。一方、ヒョンスクの働きかけで釈放されたスホは、マスコミの前でミノ殺害を否定する。そんななか、ジョンウォンからウヒョクに連絡が入り…。
ジョンウォンの妊娠を知ったウヒョクは驚くが、彼女に何も聞けずにいた。ジョンウォンも秘密を誰にも明かせず苦しむが、ヒョンスクによって強引に屋敷に連れ戻されてしまう。さらに、ヒョンスクは役員を招集し…。
捜査が難航するなか、スホが捨てた靴からミノの血液反応が出たため、ウヒョクは再びスホの身柄を拘束して取り調べを行う。その頃、ヨンウンは検察の家宅捜索でミノのUSBメモリが押収されたことに焦り…。
USBメモリの内容に衝撃を受けたウヒョクは、ジョンウォンのもとへ向かい愛していると伝える。同じ頃、スホが投身自殺を図り緊急手術が行われる。ヒョンスクはスホを追い詰めたウヒョクへの復讐を誓う。
ウヒョクはヨンウンから、ミノとの衝撃的な関係を明かされる。一方、ヒョンスクがウヒョクに復讐しようとしていると知ったユラは、彼を守るためにコサングループの法務チームで働き始めるが…。
ヒョンスクの手下に襲われ、重傷を負ってしまったウヒョク。ユラは救急センターに駆けつけるが、先に見舞いに来ていたジョンウォンとウヒョクの様子を見て2人の関係に気づき、大きなショックを受ける。
ミノの通話記録から最後に話した相手がジョンウォンだと判明。そんななか、ユラは入院中のスホにミノと何があったのか尋ねる。さらにジョンウォンを待ち伏せし、共にウヒョクの病室を訪れ2人の様子を窺う。
ジョンウォンとウ室長の密会を目撃したウヒョクは、ウ室長に理由を問いただす。だが、「耐えがたい事実なら知らない方がいい」と言われ言葉を失う。その様子を見ていたジョンウォンは、無言でその場を去り...。
テ会長が目を覚ますが、脳を損傷したことで意識障害を発症していた。ヒョンスクは理事会でテ会長の状況を報告し、コサングループでの地位を確立する。そんななか、ヒョンスクが何者かに連れ去られる。
ジョンウォンがミノ殺害の犯人だという疑いを強めたユラは、ウヒョクの前から去れと言い放つ。だが、ジョンウォンはそれを拒否し、その後ウヒョクや友人と楽しい時間を過ごすが、実はひとりで去る準備を進めていた。
突然、会長を引き継ぐと言いだしたスホの意向でミノの追悼式が開かれ、スホは参列者の前でグループを率いていくと宣言する。そこへテ会長が現れスホたちに詰め寄るが、突如、意識障害を発症してしまう。
ユラがジョンウォンのもとに突然押しかけてくる。激しく言い争った後、ジョンウォンはお腹を押さえて意識を失ってしまう。そこへ駆けつけたウヒョクに、ユラは彼女に利用されているだけだと忠告するが...。
ソンヒの供述でシン理事が黒幕である可能性が浮上する。ウヒョクたちはシン理事のもとへ向かうが、そこに彼の姿はなかった。ヒョンスクはマスコミに保険金を狙ったソンヒの単独犯だと発表させ、捜査に圧力をかける。