観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

ハイキュー!! TO THE TOP
烏野高校排球部が全国大会へ向け大きく羽ばたく!青春バレーアニメ第4期
|2020年
見放題
#1を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
ついに全国大会出場を決めた烏野高校排球部が、個人個人で強化合宿へ参加することになり、さらなるパワーアップ!強者に囲まれて描かれる葛藤と成長を見逃せない。
ストーリー
春の高校バレーの県予選を制し、全国大会出場の切符を手に入れた烏野高校排球部。全国大会を目前に控え、影山には全日本エース強化合宿の招集、月島には宮城県1年生選抜強化合宿の招集がかかる。招集されなかった日向は月島が招集された合宿に押しかけ…!?
エピソード
全25話
烏野高校排球部に、影山の全日本ユース強化合宿招集の知らせが舞い込む。さらに、月島にも宮城県1年生選抜強化合宿への招集がかかる。メンバーに選ばれなかった日向は、宮城県1年生選抜強化合宿に押しかけるが…。
春高全国大会まであと1カ月に迫り、宮城県1年生選抜強化合宿に乗り込んだ日向は、ボール拾いとして合宿に加わることになった。そんななか、練習試合の相手として白鳥沢3年OBがやってくるのだが…。
日向、影山、月島が不在のなか、烏野高校排球部は常波高校との練習試合に臨む。一方、牛島たちとの練習試合を外から見ていた日向は、これまでただボールを追うだけでは気づかなかったあることに気づく。
宮城県1年生選抜強化合宿も終盤。バレー歴が浅く練習に付いていけない角川学園の百沢に、日向はあることを伝える。一方、全日本ユース強化合宿に参加している影山は、全国の猛者たちと共にプレイをしていたが…。
再び白鳥沢3年OBとの練習試合が行われる。一方、影山のいるユース強化合宿ではポジションをシャッフルしての練習試合が行われていた。宮城県1年生選抜強化合宿、全日本ユース強化合宿共にいよいよ最終日を迎える。
日向、影山、月島も合宿から戻り、烏野高校排球部は県内屈指のブロック力を誇る伊達工業高校との練習試合に臨むことに。そんななか、ユース強化合宿を経た影山の様子が普段とは少し違っていて…。
伊達工業高校との練習試合が行われる。烏野の面々は県内トップレベルのブロックを誇る伊達工に苦戦し、なかなか攻撃が決まらないスパイカーに影山は声を荒げる。それを見た日向は影山に対し…。
春高本番前の総決算である、伊達工業高校との練習試合もいよいよ終盤を迎える。それぞれにレベルアップを図った烏野メンバー。新たな武器を習得した烏野高校排球部が、さらなる進化を遂げようとしていた。
年が明け、春高本番を直前に控えた烏野高校排球部の面々は、それぞれが試合に向けて気持ちを高ぶらせていた。そしてついに、悲願のオレンジコートの戦い、春の高校バレー全国大会が開幕を迎える。
いよいよ春の高校バレー全国大会が開幕する。しかし、初戦を前に日向のシューズがなくなってしまうというアクシデントが発生。予想外の事態にメンバーたちが焦るなか、マネージャーの清水は…。
春の高校バレー全国大会、初戦の相手は椿原学園高校。慣れない会場に適応した影山は、日向との速攻を決め会場を沸かせる。試合をリードしつつある烏野に、椿原は意外な“秘密兵器”を投入するが…。
椿原学園を破り、2回戦進出を決めた烏野高校排球部。そんななか、日向は春高会場で全日本ユース強化合宿にも選ばれていた鴎台高校の星海光来と出会う。“小さな巨人”と称される星海のプレイを見た日向は…。
迎えた春の高校バレー全国大会2日目。2回戦の相手はIH準優勝の優勝候補、高校バレー界の最強ツインズ“宮兄弟”擁する稲荷崎高校。烏野高校排球部の“最強の挑戦者”稲荷崎への挑戦が今、始まる。
ついに幕を開けた稲荷崎高校との春高2回戦。最強ツインズ“宮兄弟”を中心とした攻撃、さらには稲荷崎高校の応援と、コートの中と外からも圧倒されてしまう烏野高校。そんななか、ある人物が烏野応援席に現れる。
冴子たちの応援のおかげもあり、烏野高校はリズムを取り戻しつつあった。だが、稲荷崎高校は宮兄弟による“変人速攻”が決まり、さらに勢いを増す。予想外の攻撃に対し、烏野はある策を取るが...。
第1セット終盤、山口のサービスエースも決まり、勢いに乗る烏野高校はセットポイントを先取する。しかし、稲荷崎高校はこの試合で1人調子の上がらない田中を狙い始める。かつてない苦境に立たされた田中は...。
稲荷崎高校との2回戦で、烏野高校は第1セットを先取する。一方その頃、隣のコートでは音駒高校が石川県代表・早流川工業高校との2回戦に臨んでいた。共に固い守備を誇るチーム同士の戦いの行方は...。
春の高校バレー2回戦、音駒高校は早流川工業高校と、お互いに一歩も譲らない粘りの勝負を繰り広げていた。体力を削りセッターを潰そうとしてくる早流川の戦略に対し、音駒のセッター・孤爪は...。
早流川工業高校との戦いを制し、3回戦に駒を進めた音駒高校。一方、第2セットに突入した烏野高校と稲荷崎高校との戦いは、西谷が宮侑のサーブに狙われレシーブミスを重ねるなど、劣勢に立たされていた。