観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

フルーツバスケット 2nd season
忌まわしき呪い、定められた宿命、決意の先に待つものは。再アニメ化第2期
|2020年
見放題
#1を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
初アニメ化となるエピソードが満載。交流を重ねてより深い関係を、絆を培ってきた透と夾たちが、草摩家の「呪い」、「十二支」に関する核心に迫っていくドラマも注目。
ストーリー
透が紫呉の家に住み始めてからもう1年が経とうという頃。透は由希や夾を始めとする草摩家の人々と交流を重ね、絆を深めてきた。しかし、今も草摩家を蝕む「呪い」は続いている。十二支の終わりなき宿命を前に、透や夾、由希たちが見せる決意とは…。
エピソード
全25話
「プリンス・ユキ」の会長・皆川素子は、由希が率いる新生徒会役員のメンバーを探っていた。メンバーの中の女性が、由希にちょっかいを出すのが心配なのだ。一方、竹井に呼び出され進路指導室を訪れた由希は...。
進路希望の用紙を出すように言われた透は就職したいと考える。一方、由希と夾は自分たちの今後について思いを馳せる。ある日、透と夾が藉真の道場を訪れると、道場に夾の父親から電話がかかってくる。
透と由希は、初めて綾女の店へやってきた。突然、メイド服に身を包んだ従業員・倉前美音の目が光って透を別室へ連れ去ってしまう。綾女いわく、美音にはかわいい女性を見ると着せ替えをさせたくなる習性があった。
紅葉が透たちの教室に慌てて駆け込んできた。?春がブラック化して暴れているという。様子を見にきた透も巻き込まれそうに。それに怒った夾と?春の大喧嘩が始まりかけるのだが、繭子が現れて事態は収束する。
1学期が終了し、夏休みが始まった。透たちは紅葉に連れられてお化け屋敷へ向かう。一方、バイトの休憩中だった魚谷は、別のバイト中に会ったことがある、ドジでおっちょこちょいで、透を思わせる男を見かける。
紅葉が、草摩の別荘へ避暑の旅に行こうと言いだした。ほかの十二支のみんなも誘っているようだが、透は夏休みの宿題が終わっていない。由希は透の部屋で宿題の手助けをするも、棚の上にある子供用の帽子が気になる。
燈路の母親が妊娠したと連絡が入り、透たちは紅葉の提案でお祝いとしてスイカ割り大会を始めることに。一方、遅れて別荘へやってきた紫呉のもとに、はとりが現れるのだが、一緒にいたのは慊人だけでなく…。
由希をはじめ、十二支の面々が慊人のところへ出かけるのだが、透と夾は今回も留守番となった。透は昨日の由希の様子が気になっており、夾はそんな透を気にする。透は夾に心配をかけまいと、海に行こうと誘う。
透は、依鈴が馬の物の怪つきなら、酉の物の怪つきは慊人なのではと考える。そんな時、紫呉に声をかけられ、夾を慊人のもとへ連れていくと言われる。透は、夾もお呼ばれされたと心から喜ぶのだが...。
透に寂しい思いをさせたのではと気遣った由希たちは、別荘で過ごす最後の夜に花火をしようと提案。みんなの優しさに触れた透は、嬉し涙をこらえてほほ笑む。しかしその夜、慊人が別荘に姿を現してあることを告げる。
透は藉真を訪ね、呪いのことを教えてほしいと懇願。夾がいずれ幽閉されること、慊人が十二支の主であることを知り、呪いを解けないかと思ったのだ。その頃、楽羅は夾に対していつもの調子だったが...。
繭子は風邪で入院した父親の代わりに実家の白木書店で店番をしていた。そこへ紫呉がお客としてやってくる。そんな紫呉を横目に、繭子は2年前を思い出す。親友の佳菜からはとりを紹介された繭子は...。
新学期が始まり、由希が率いる新生徒会が本格始動した。しかし、魔性の女と呼ばれている藤堂公と、いつもピリピリしている桜木直人が加わり、由希は圧倒される。倉伎真知と真鍋翔がいるだけでも大変ななのだが...。
透のおじいさんがギックリ腰で倒れたため、紫呉が代理として三者面談に出席することになった。由希も三者面談のことを両親に話そうと草摩家へ戻るが母親は不在だった。その帰り道、依鈴と遭遇する。
三者面談。紫呉と繭子が嫌味を言いあうなか、透は母親との約束である就職を希望する。続く夾は藉真と共に面談に臨む。将来の展望を聞かれるが、限られた時間しかない夾の胸の内には透の姿が浮かぶのだった。
魚谷の想い人の名前が「クレノ」だと知った透は、草摩紅野と同一人物かを確かめるために草摩本家へ向かう。中から聞こえるバイオリンの音色に気を取られていた透は、紅葉の妹・モモとぶつかってしまう。
修学旅行で京都へやってきた透たち。浮き足立つ生徒が多いなか、夾も女子生徒から告白される。透は夾に騒ぎの原因を尋ねるが、関係ないと突き放され、初めて言われたわけではないのに、心が折れそうになってしまう。
依鈴は具合が悪いにもかかわらず、ひとりで呪いの解き方を探求。しかし、手掛かりは見つからず、仕方なく紫呉を訪ねるのだが吐き気に襲われる。そこへ透が帰宅。透の姿が母親と被り、依鈴は錯乱状態になる。
錯乱して気を失った依鈴が目を覚ました。彼女は意識が戻るまで紫呉の家で休ませてもらっていたのだ。依鈴は、何かと気にかけてくる透に呪いを解こうとするのは止めるように警告するが、透は反発する。
透たちのクラスは文化祭で「シンデレラ」を上演することに決まった。一方、由希は生徒会の会議に出席するために教室を後にすると、目の前で生徒会室のガラス窓が砕け散る。中にはひとり、真知がいた。