観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

独占見放題
白華の姫 ~失われた記憶と3つの愛~
記憶をなくした美しき姫と3人の貴公子が織り成すドラマティックラブ史劇
|2018年|中国
見放題
第1話を再生(40分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
『王女未央-BIOU-』の監督&脚本家コンビが放つ、予測不能なストーリーと甘く切ないロマンスにくぎづけ。壮麗な美術や衣装など、圧倒的な映像美も必見だ。
ストーリー
突然全ての記憶を失った容楽は、兄である西啓の皇帝・容斉に心を許すが、ほどなく北臨の皇子・無憂と政略結婚することに。そんな2人を見て人知れず苦悩する容斉。さらに、北臨の将軍・傅チュウは陰謀のため容楽に近づくが、やがて彼女を愛するようになり…。
ここがポイント!
『泡沫の夏~トライアングル・ラブ~』のチャン・シュエイン、『武則天-The Empress-』のアーリフ・リーらイケメンスターが共演。
エピソード
全68話
何者かに襲われ、気を失った黒衣の女性。西啓の皇宮で目を覚ました彼女は、自分が西啓の皇帝・容斉の妹で西啓の長公主・容楽だと知らされる。記憶を失っているが、北臨へ嫁ぐのが嫌で皇宮から逃げ出したのだという。
政略結婚のために北臨に向かった容楽。だが、結婚相手の黎王・宗政無憂は無礼な態度を取り、容楽との婚姻を断固として拒絶する。容楽は「答えを出すのは半年後に」と妥協案を示すが、無憂の意思は固く...。
公主府を抜け出した容楽は、容斉からひそかに入手を命じられた兵書「山河志」を探すため、その拠点となるロウ月楼に向かう。一方、無憂はそこで汚職の証拠を受け取ろうとしていたが、証人となるはずの男が殺され...。
陳王・宗政無郁は容楽から思いがけず好意を示されたことに戸惑い、何か裏があるのではないかと考える。一方、男装して香魂楼を訪れた容楽は、目当ての芸妓・沈魚の本当の身分を言い当て、情報を聞き出そうとする。
容楽を辱めようとした余世海の息子・余文杰に罰を与えた北臨帝は、これが皇太子の陰謀だと見抜く。一方、無憂は亡き母・雲児が眠る思雲陵を訪ねた後、ロウ月楼へ。漫夭と碁を楽しんでいたが、突如刺客に襲撃され...。
とある客桟で目覚めた容楽は、自分を救ってくれた見知らぬ男性に礼を言って公主府に帰る。その男性とは、南境の反乱を平定した北臨の将軍・傅チュウだった。そんななか、容楽は黎王暗殺の疑いで刑部に連行され...。
北臨帝は西啓の公主との婚姻を嫌がる無憂に、中書監の娘・孫雅璃を勧める。しかし、無憂は漫夭に惹かれていた。そこで北臨帝は、半年以内に「山河志」を見つけられたら、誰を娶っても構わないと約束する。
船の沈没で亡くなった人々を見て胸を痛める容楽。彼女は無憂に連れられて黎王府にやってくるが、翌朝になっても執拗に引き止められたため、碁の対局で勝ったら帰らせてほしいと賭けを申し出る。
容楽はロウ月楼へ帰るため、無憂に別れの挨拶をする。そこへ傅チュウが現れ、容楽は自分を助けてくれた男性が無憂も一目置く将軍だったと知る。傅チュウは無憂のために、李志遠の手掛かりを持ってきていた。
容楽の侍女・蓮心に、敵に通じた間者の容疑が掛かる。しかし容楽は、温情で彼女を追放するだけにとどめた。一方、余世海の誕生祝いに招かれた無憂は、官職売買に関わる証人の名簿を突き付け、余家父子を糾弾する。
容楽は「山河志」を手に入れるべく、ロウ月と共に余家の屋敷に忍び込むが、ロウ月がけがを負ってしまう。そこで、容楽は新茶を振る舞うことを口実に屋敷にいる無憂を訪ね、中を案内してもらうことに。
漫夭が傅チュウを接客中だと聞いて乗り込んできた無憂は、彼女に近づこうとしている傅チュウをけん制する。一方、公主府を訪れた無郁と昭蕓は、容楽の替え玉であるレイ月をロウ月楼へと誘うが...。
容楽は兄が狙われていると知り、救助に駆けつける。だが、それは容楽が西啓の間者かどうかを確かめるために無憂が仕掛けたわなだった。引っ掛かった容楽は、全てを受け入れるという無憂から愛の告白を受け...。
花灯祭の夜、容楽は余家の屋敷で「山河志」を見つけた後、無憂の前に姿を現す。だが、容楽はすでに彼との別れを決意していた。そんななか、無憂の漫夭に対する想いを知った北臨帝は、彼女を宮中に召し出す。
信頼する容斉に裏切られ、傅チュウに嫁ぐことになった容楽。彼女は容斉から「山河志」を渡せば1年後に西啓に戻れると言われるが、もう兄を信じられなくなる。一方、無憂は彼女に大志を語り、結婚を約束する。
孤立無援となった容楽は、将軍府で目を覚ます。傅チュウは出ていこうとする彼女に、ロウ月たちを人質に取っていると告げる。一方、将軍府へ漫夭を捜しにきた無憂は、皇太子と替え玉公主と遭遇し...。
皇太子は将軍府の宴で芸妓・痕香を気に入り、東宮に連れ帰る。その頃、無憂は必死に漫夭の行方を捜していた。一方、蕭サツに「山河志」を渡す条件として人質と会わせるよう頼んだ容楽は、ロウ月らと対面し...。
連れ戻された容楽は、冷え切った心のまま傅チュウとの婚儀に臨む。そんななか、昭蕓は容楽が漫夭だったと気づき急いで無憂に知らせに向かう。だが、すでに無憂自身も、容楽と漫夭との奇妙な符合に気づいていた。
容楽と2人だけで思雲陵に立てこもった無憂は、3日目に彼女を解放する。怒った北臨帝は容楽を捕らえようとするが、無憂に請われて不問に付す。その後、将軍府に戻った容楽は、傅チュウに離縁してほしいと訴えるが...。