観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

20件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

ヘチ 王座への道
陰謀渦巻く宮廷を舞台に民のための政治を行った朝鮮王朝第21代王の姿を描いた時代劇
| 2019年 | 韓国
220円ポイント
第1話を再生(60分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
イケメン俳優、チョン・イルの除隊後の主演作。王になるはずではなかった王子が、正義を追い求める仲間と共に、不正のない平等な世を目指す不屈の信念と友情が描かれる。
ストーリー
19世紀初頭。第19代王の次男、イ・グムは聡明だが母の身分が低く、周囲から軽視され、政治に関わらぬように生きていた。王位継承者である彼の母違いの兄は病弱で子供がおらず、対立派閥の重臣たちは代わりに素行の悪いイ・タンを継承者にしようとたくらむ。
ここがポイント!
「ヘチ」とは善と悪を裁く伝説上の生き物で、役人の通称としても使われる。正義をないがしろにする不公平な世を変える主人公たちと重ねあわせて描かれる。
エピソード
全24話
国王の長男で王位継承者の世子、イ・ユンに世継ぎができないことが判明。朝廷の2大派閥は継承者を替えようと、老論派は傍系の王族、密豊君ことイ・タンを推し、少論派は王の三男の延齢君ことイ・フォンを推す。
イ・タンが催した狩りの場で、イ・タンによる殺人の証拠を探していた司憲府のヨジが見つかってしまう。王の次男、延ニン君ことイ・グムはヨジを助けて逃がし、彼女が見つけた箱の中身を知るため後で会う約束をする。
イ・グムはイ・タンの殺人の罪を知る証人として司憲府に現れる。一方、イ・タンを王位継承者候補として後押しし、その悪事を隠蔽してきた老論派の重臣たちは、イ・グムがイ・タンを陥れようとしていると王に訴える。
老論派の重臣、ミン・ジノンの政治力を思い知らされたイ・グム。彼は王位継承者候補である弟のイ・フォンを守るため、共に王族の悪事を暴こうとした司憲府のハン・ジョンソクを窮地に追い込んでしまい...。
父と弟が死に悲しみに暮れるイ・グムは、王を目指そうと決意する。1年後、老論派は唯一少論派が選んだ右議政、チョ・テグを降ろそうと、囚人を脱獄させる事件を起こす。一方、王妃は養子をとる準備を始めるが...。
科挙の不正を調べていたヒョクは、司憲府の高官から調査をやめるよう忠告される。そんななか、またも科挙に合格できなかったムンスはヒョクを訪ね、自分が不正を世間に広めたら司憲府で真実を明かしてほしいと頼む。
科挙の不正を暴いたイ・グムは、老論派の分裂を図ろうとする。一方、ムンスは王に直訴した罰で棒叩きの刑に処されるが、途中でグムに救われる。グムが裏切り者ではなかったことがわかり、ムンスとヨジは再会を喜ぶ。
イ・グムは刺客に襲われるが、危機一髪のところをタルムンに助けられる。タルムンは王を目指すというグムと一緒に戦うことを誓う。一方、ヨジはミン・ジノンの手下に襲われ、連れ去られてしまうが...。
司憲府の監察となったムンスは、厳しい新入り訓練に耐える日々を送る。一方、ムンスと共にヨジ、アボン、チャンダルも司憲府に復帰する。グムは世弟となるが、それを認めない重臣たちは初めての講義にも参加せず...。
少女がオ持平を殺害するのを目撃したグム。ウィ・ビョンジュは死んだオ持平のそばにいたグムを連行するが、グムは犯人が少女であることをひた隠しにする。ヒョンミョンは義禁府にグムを渡すよう、司憲府に要求し...。
オ持平を殺した少女を目の前に突き出されたグムは、少女が犯人だと認めざるを得なくなる。一方、ムンスたちはト・ジグァンを捕らえに妓楼へ向かうが、タンに邪魔されてしまい、何もできずに司憲府へ戻る。
女官になって王宮に入り、グムをそばで守りたいと言うヨジ。グムは、王宮に入れば自分の思いと関係なくさまざまなことが起こりえるとヨジを諭す。そんななか、タンはタルムンを取り込もうと屋敷へ呼ぶが...。
王に代わってクムに国事を行わせるべきだという上書が届く。王は怒りに震え、クムが王座を狙っているのではないかという疑いを抱く。王宮の異変を感じたクムは、タルムンにタンの行動に怪しい点はないかと聞くが...。
タンの陰謀により、クムが政務を行うべきだという上書が届いたことで王は憤る。クムがひざまずいて謝罪をするなか、さらに謀反の告発書までもが王の手に渡ってしまう。クムは義禁府に連行されるが...。
クムに謀反の疑いが掛けられ、王による尋問が行われることに。だが、証拠もないのにすべきではないというミン・ジノンの意見により、尋問は中断される。クムは騒動の解決を図るため、タンとタルムンに会いにいき...。
王宮にいたタンは兵を殺し、血だらけの顔で王の前に現れる。タンは駆け付けたクムに「お前を道連れにする」と言って不敵な笑みを浮かべる。そんななか、捕らえられたタンとウィ・ビョンジュらの取り調べが始まり...。
内医院の柱にタンの血痕が残っていた。王が倒れたのはタンが毒薬を使ったからだと考えたクムは、内医院の煎じ薬を王に飲ませることを禁じる。しかし、チョン・テグはクムが王の座を狙っているのではないかと疑い...。
王が死んだことでその責任を問われるクム。チョ・テグは王に適切な処置をしなかったクムは王になる資格はないと即位に反対し、大妃に訴える。ミン・ジノンは少論派のどちらにつくべきか、生き残る道を模索し始める。
疫病はあっという間に都にまで広まり、クムは重臣たちに指示を出す。活人署に運ばれる病人の数はどんどん増えていき、民たちは不安を募らせる。そんななか、クムはタンが流刑地から逃げ出したという報告を受け...。
奇病に苦しむ民がいる活人署に現れたクムは、必ず治す方法を見つけると約束する。王宮に戻ったクムは、毒を入れられた可能性のある井戸を使用禁止にし、清州の奇病を治した煎じ薬で都の民を治療するよう命令を出す。