観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール
最強の高校生は誰だ!?ハイクオリティなハチャメチャバトル・アクションアニメ
|2020年
見放題
#1を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
最強の高校生を決める戦いの中で、個性的な武器、戦闘スタイル、特殊能力を持つ高校生同士の異色のバトルは必見。アクションシーンの作画も超ハイレベル!
ストーリー
自称”最強の高校生”であるジン・モリはある日、最強の高校生を決める大会”ゴッド・オブ・ハイスクール”へと招待された。その大会に優勝すればどんな願いも叶うという。ジンはあらゆる強敵を倒して、優勝を手にすることはできるのか。
エピソード
全13話
高校生による異種格闘大会「ゴッド・オブ・ハイスクール」。幼い頃、祖父・テジンと離れひとりで暮らすジン・モリは、地区予選へ向かう途中ひったくり犯を追うことに。彼はそこでハン・デイとユ・ミラと出会う。
1次予選を通過し、予選トーナメントを控えたモリたち3人は、それぞれの出場理由を語る。ミラは、月光剣法の先代当主であった父の遺志を継ぎ、道場を立て直すため、強い後継者を見つけるために出場したと話す。
ミラとWWD全米女子プロレス王者、マ・ミソンとの試合が始まる。ミソンの肉体とパワーに押され、自身の剣術が通じず苦戦するミラ。一方、モリはマンソクとコ・カンドとの対戦に乱入したことで出場失格の危機に陥る。
地区予選トーナメントのベスト4が決定。デイとミラとの準決勝試合が迫るなか、ミラは格闘家であり実業家のオ・ソンジンに突如結婚を申し込まれる。道場経営の支援と月光剣法を世界に普及させると言われたミラは...。
親友、ウ・スンテの不治の病を治すため、容赦なくミラを試合で打ち倒すデイ。モリは準決勝試合でブラジリアン柔術の遣い手、ビョン・ジェヒを圧倒的な強さで倒す。モリは、ミラのけがを狙うデイに憤りを感じるが...。
全国大会は各地区予選の上位3名をチームとした対抗トーナメントだと判明する。全国大会出場を懸けた3位決定戦でミラは見事勝利を収め、モリ、デイ、ミラの3名で晴れて全国大会に出場することに。
全国大会第1試合。先鋒戦にて、モリはTHE SIXのボンチムから授かった秘孔を自ら突き戦うが、なぜか体を動かせず負けてしまう。次鋒戦では大会最年長の38歳、土方流を遣うプングァンとデイが対戦する。
大会の「鍵」候補の1人と言われるパク・イルピョが率いるチームは、グイム・ギのチームと対戦。グイム・ギは自身の借力「切り裂きジャック」を発動するが、イルピョは借力を遣わず「テッキョン」のみで対抗する。
祖父・テジンが拘束されていることを知り、監禁場所へ急ぐモリ。事情を知らないデイとミラは、モリの到着を待たずにミラひとりでチーム戦に出ることに。ミラは、マリンの掴みどころのない戦い方に苦戦するが...。
ノックスの存在を知ったモリは大会を勝ち進み、テジンの救出を決意。一方、モリらとの試合を控えたイルピョにも負けられない理由があった。スンアの姉でイルピョの従姉・スンヨンのため、非情になることを決意する。
モリとの戦いで「金毛九尾」の借力を解放させる「鍵」として目覚めたイルピョ。モリは蒼龍風舞を放つが、覚醒したイルピョはそれを難なく受け止める。力の差は歴然としていたが、突如モリの体から覇気が放たれる。
ジェガルを一方的に叩きのめすイルピョ。とどめの一撃を繰り出そうとするが、ジェガルは触手を繰り出し絡みつく。ジェガルは借力「貪」にて取り込んだ他者の借力を次々と繰り出し、その猛威がイルピョを襲う。
アリーナ上空に出現した神は、THE SIXのジェサンの魔術で撃墜される。大空洞に落ちたモリたちは、「鍵」を取り込み神となったジェガルと相対していた。モリ、デイ、ミラは3人で立ち向かうが、攻撃は全く通じず...。