観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

進撃の巨人 The Final Season
自由を掴み取るまで、進み続ける。エレン・イェーガーの物語は最終章へ
| 2020年
見放題
#60を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
巨人の正体と壁の外の衝撃的な真実が明かされ、ついに物語は壁の外へ。新たな舞台で激化していく壁と巨人にまつわる物語、そして新たな巨人の登場から、目が離せなくなる。
ストーリー
壁の外の真実、そして巨人の正体。それらを知ってなお、自由を求めて進み続ける。エレンたちが住んでいたパラディ島を長年脅かし続けてきた、ライナーたちの祖国であるマーレ。新たな舞台で、エレンたちの物語は終局へ向け加速していく。
エピソード
全16話
エレン・イェーガーが目指し、たどり着いた海の向こう側では、いつ終わるとも知れない戦争が続いていた。彼らは何者で、何のために戦っているのか。今、1人の少年兵が決死の覚悟を持って、最前線へと身を投じる。
マーレと中東連合との戦争は、マーレの勝利で終結したが、マーレの巨人2体も危機に陥り、巨人の力で全てを支配する時代が終わりつつあることを示していた。そして、ジークはあることを軍の上層部に進言する。
故郷に帰り、母と再会したライナー。その夜、彼は戦士を目指した幼き日々を思い返す。エルディア人を母に持つライナーは、母と共に名誉マーレ人の称号を手に入れ、離れ離れになった父と暮らすことを夢見ていた。
戦士候補生のファルコは、想いを寄せるガビを守るために、自分が「鎧の巨人」を継承しなければならなかった。しかし、ガビとの成績の差は開くばかりで、肩を落として歩くファルコは、ある男が声をかけられる。
ファルコに連れられ、とある建物の地下室へと足を踏み入れたライナー。そこで彼を待つ人物の顔を見て、ライナーはがく然とする。そんななか、世界中の注目を集めるヴィリー・タイバーの演説が始まろうとしていた。
マーレの影の統治者、ヴィリー・タイバーによる世界に向けられた演説。その内容はパラディ島への宣戦布告だった。衝撃的な演説に、広場に集まった各国の要人が騒然とするなか、招かれざる者が現れる。
巨人たち、そして兵士たちの衝突により、混迷を極める戦場。立体機動装置を駆使し、自在に空【くう】を飛び、襲い来る調査兵団の兵士たち。彼らに立ち向かうマーレの戦士たち。この戦いの行方は...。
マーレの戦士たちを圧倒するエレンと調査兵団の兵士たち。しかし、助けを求める悲痛な叫びに応えるかのように、1体の巨人が目覚め立ちはだかる。そして、ガビは銃を携え、単身で飛び出していく。
マーレに大勝するも、調査兵団は大きな代償を支払うことになった。もしかしたら別の道があったのではないか。後悔も懺悔も失ったものは、2度と戻らない。それでも3年前のことを振り返ってしまう...。
外交によって新たな道を模索するパラディ島の人々。しかし、外の世界に味方はいなかった。だから、生き残るため、敵を滅ぼす。戦うしかなかった。それが正しい選択なのか。その是非を知る者はいない。
捕虜となったガビとファルコは、見張りを打ち倒し、牢から脱出する。しかし、2人には行く当ても、手掛かりも、帰れる保証もなかった。そんな彼らに手を差し伸べたのは、憎むべき悪魔だった...。
憎むべきは誰なのか。恨むべきは何なのか。カヤとの邂逅により、ガビが信じたものが揺らぎ始める。一方、捕らわれた義勇兵・イェレナは隠していた自らの行動を語り始めるが、その真意は掴めず...。
パラディ島脱出のため、レストランで働くマーレ人に助けを求めようとするガビとファルコ。カヤたちと共にレストランを訪れるが...。信じた先に報われる未来があるのか。それとも、報いを受けるのか。
イェーガー派に捕らわれたハンジたち。アルミンとミカサの前に現れたエレンは、2人を見据えて語りかける。自由、アルミンの記憶、そしてアッカーマンの血について...。そして彼らは始まりの地・シガンシナへ向かう。
リヴァイに拘束されたジーク。朦朧とした意識のなか、確かめるのは、懐かしい面影とおぼろげな記憶。それは、“父”との決別と出会いだった。そしてジークは、その先に待つ自らの使命を果たすため...。
決死の覚悟で半身を吹き飛ばしたジークは死を迎えようとしていた。一方、シガンシナでは、イェレナの口からジークの“安楽死計画”の真実が語られる。求める未来は交わらない、今またぶつかる、始まりの地で...。