観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

14件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

バック・アロウ
谷口悟朗×中島かずきの強力タッグで贈る、ロボット×世界破戒冒険活劇
|2021年
見放題
BACK 01を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
壁に囲まれた世界・リンガリンドや、記憶喪失の主人公バック・アロウの失われた記憶に隠されている謎がどのようにして明かされていくのかに注目。
ストーリー
壁に囲まれた世界・リンガリンド。ある日、リンガリンド辺境の地「エッジャ村」に謎の男「バック・アロウ」が現れる。記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが、次第に自身をめぐる争いに巻き込まれていく。
エピソード
全24話
巨大な壁に囲まれた大地・リンガリンド。ある日、エッジャ村にラクホウが落ちてくる。お宝かと思いきや、その中には全裸の男が入っていた。男は記憶を失っているが「自分は壁の外から来た」ことだけはわかるという。
壁の外に帰りたいバック・アロウは、レッカ剴帝国のシュウと出会う。シュウの言葉に従いエッジャ村に残るアロウだが、村には彼を養う余裕はない。精一杯の食糧を渡されたアロウは、人知れずエッジャ村を去る。
襲撃に失敗したイキ合愁国は、新しい土地を提供する代わりに、巨大城艦とアロウを引き渡すようエッジャ村に提案を持ちかける。村人たちは故郷を捨てることに不安を抱きながらも、その提案を受け入れる。
壁を目指すアロウとグランエッジャに、レッカ凱帝国のシュウは傭兵集団・四界鬼隊を引き連れ、本格的な攻撃を始める。4体のブライハイトを相手に苦戦するアロウ。だが、自分にしかできない戦術で応戦する。
貧しい北の村の出身で奴隷階級から成り上がったシュウとカイ。2人の間には、より良き国を作るという「北壁の誓い」があった。だが、シュウはその誓いを果たさぬままレッカ凱帝国を棄てグランエッジャに身を寄せる。
北の壁に急ぐグランエッジャは、リュート卿和国の自治領に侵入する。そこには美少年たちが暮らす「美少年牧場」があった。しかしそこは、ひどい人体実験から逃げ出してきた少年たちが集められた場所だった。
ついに北の壁に到達したグランエッジャ。ブライハイトやグランエッジャの主砲で壁を攻撃するが、全て無力化されてしまう。壁から吹き荒れる風に押し返されるグランエッジャに、レッカ凱帝国のバイ将軍が襲いかかる。
リュート卿和国に国賓として招かれたグランエッジャの人々は大歓待を受ける。しかし、壁の破壊を続けるアロウのもとに再びプラークが現れ、アロウを連れ去ってしまう。待ち受けていたのは恐怖の人体実験だった。
フィーネ姫には凶暴なもうひとつの人格があった。その事実を知ったアロウたちを始末しようとするプラーク。彼らの窮地を救ったのは、グランエッジャの医師・ソーラだった。実はソーラはプラークの兄で...。
アロウたちはリュート卿和国の六大卿の1人・ルドルフ選帝卿と対面。ルドルフは、フィーネのもうひとつの人格・フィノワールがレッカ凱帝国の宣戦布告を受けたことを悟り哀れむが、彼の口からある真実が明かされる。
ついにリュート卿和国とレッカ凱帝国の全面戦争が始まった。この戦争で両国が混乱状態になると考えるシュウは、アロウに「リンガリンドの王になれ」と言う。カイは再びグランエッジャの前に立ちはだかるが...。
シュウとアロウに完膚なきまでに打ちのめされ、復讐に燃えるカイ。しかし、先の戦いで受けた傷は癒えず、そして自分自身を見失い、リュート兵にすら後れを取るありさま。そんなカイをいさめたのはレンだった。
ギガンレップウの勢いは止まらない。さらに、先の戦いで負った傷のせいでムガの右手は制御不能となり、度重なる不測の事態にシュウは追い詰められていた。レッカとリュートの戦争はし烈を極めていく。
ゼツとフィノワール、一進一退の攻防が続くなか、突如フィノワールは敵味方問わずブライハイトに襲いかかり、信念子を奪い尽くそうとする。そんなフィノワールの暴走を止めたのは、アロウのセイバーブローだった。
ルドルフによってフィノワールの姿を明かされてしまったフィーネは、戦争の責任を責められ国民に断罪される。さらにルドルフは皇女卿の剥奪を宣言し、リュート卿和国は動乱の渦に巻き込まれていくのだった。
グランエッジャ城艦国の独立宣言から2カ月。レッカ凱帝国、リュート卿和国に立国を認めさせ、新たなリンガリンドを創るべく、国交調印式が行われることに。一方、アロウとシュウは外交大使としてレッカへ向かう。
空中城艦でレッカ凱帝国を征服しようとするテイ。先の戦争で戦力を失ったレッカ凱帝国には抵抗する術はないと思われたが、国交調印式から戻ってきたゼツがテイと空中城艦を落とし、戦力を一気に復活させる。
世界壁を抜けてたどり着いたエピタフマウンテンは、死んだ人間の顔が刻印された柱が無数にそびえ立つ不気味な場所だった。そこに現れたリンド教団の教祖が「忘れた使命を思い出せ」とアロウに告げると...。
ルドルフはレッカ凱帝国にアロウの正体を語る。それを聞いたゼツは、アロウとルドルフを倒し、神をも駆逐すると宣言。空中城艦をダイレッカと名付け、討伐へ向かう。一方、アロウを救う解決策を見つけたシュウは...。
シュウ・ビが消えた。混乱するエルシャやアタリーたち。絶望したアロウは殲滅者の能力でルドルフを消そうとするが、逆にとらわれてしまう。プラークたちも手が出せない戦場で立ち上がったのは、レッカ凱帝国だった。