観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

Vivy -Fluorite Eye’s Song-
AIの『歌姫』ヴィヴィの100年の旅を綴る、壮大なオリジナルSFヒューマンドラマ
|2021年
見放題
1話を再生(26分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
現在を生きる主人公のAI・ヴィヴィと、未来からきたAI・マツモト。異なる使命を持つ2体のAIの出会いは、どんな未来を描き直すのか。
ストーリー
史上初の自律人型AIとして生み出されたヴィヴィは、歌でみんなを幸せにするためにステージに立ち続けていた。そんなある日、自らを100年後の未来からきたと話すAI・マツモトがヴィヴィの元に現れ、自身の使命を明かす。
エピソード
全13話
複合テーマパーク“ニーアランド”で活動する史上初の自律人型AI・ヴィヴィ。「歌でみんなを幸せにする」という使命を与えられたヴィヴィは、ステージで歌っている最中、マツモトと名乗るAIの接触を受ける。
100年後に起こるAIと人間との戦争、その原因のひとつである政治家・相川議員の死。その悲劇を回避するために動くヴィヴィとマツモトは、相川議員を急襲するテロリスト集団「トァク」と対峙することになるが...。
相川議員を取り巻く事件の後、ヴィヴィのステージには以前よりも聴衆が集まるように。そんななか、再びヴィヴィの前に現れたマツモトは、次なる歴史の修正点として宇宙ホテル“サンライズ”への乗船を要請する。
宇宙ホテル「サンライズ」を地上へ落とすとされるAI・エステラ。しかし、マツモトの情報と実際のエステラとの印象との違いに疑問を抱き始める。そんな折、想定よりも早くサンライズのコントロールが失われ...。
“サンライズ”の事件以降、ヴィヴィのステージは日増しに観客を増やしていた。そんなある日、ヴィヴィの前に再び現れるマツモト。彼はAIの発展が正史よりも加速していると告げ、新たな任務を設定する。
冴木博士から預かった停止プログラムを用い、「メタルフロート」の機能を停止させようとしたヴィヴィとマツモト。しかし、プログラムは施設のAIの暴走を招き、島に攻め込もうとしていたトァクを迎撃してしまう。
世界中の歌姫型AIを集めた祭典“ゾディアック・サインズ・フェス”。観衆にひと時の夢と熱狂を提供するその会場には、「小劇場の妖精」として脚光を浴びていたオフィーリアをはじめ、多数のAIが集められていた。
人類とAIとの戦争を回避すること。マツモトから聞かされた“ヴィヴィ”の使命に驚かされるディーヴァは、今回の彼の目的が「オフィーリア」の自殺を阻止することだと知り、歌姫AI・オフィーリアに接近する。
オフィーリアの身に起こる悲劇、その真相は彼女のサポートAIであるアントニオによる駆体の乗っ取りという残酷な真実だった。正体を知られたアントニオは、オフィーリアの真実を隠すためマツモトに攻撃を仕掛ける。
アントニオ、そして垣谷との戦いに挑んだ結果、歌姫“ディーヴァ”はいなくなり、再び”ヴィヴィ”が駆体の制御を取り戻す。しかし、それはヴィヴィにとって避けられない問題との対峙を意味していた。
ヴィヴィとマツモトが食い止めなくてはならなかった「人類とAIの戦争」。博物館で目覚めたヴィヴィが目の当たりにしたのは、まさにその凄惨な光景だった。混乱が渦巻くなか、ヴィヴィは自らの使命に従い、走り出す。
「私たちの目的は、現在の人類を滅ぼすことです」。AI集合データベース“アーカイブ”の演算により、滅びの危機に瀕した人類。仇敵であったトァクと協力し、ヴィヴィは人類を滅びから救うべく新たな作戦を開始する。
AI初の創造性を発揮し、100年の旅路で最も多くの人間と触れあったヴィヴィに、アーカイブは人類の存亡を懸けた選択を委ねる。その重荷に一度は潰されるヴィヴィだったが、シンギュラリティ計画に再び挑む。
全13話を、ヴィヴィ/ディーヴァの歌とマツモトのナレーションと共に振り返る特別総集編。
キャスト・スタッフ
原作・関連ブック