観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

TVアニメ『さよなら私のクラマー』
個性派ぞろいの弱小女子サッカー部、躍進の時。少女たちの青春部活ストーリー
|2021年
見放題
第01話を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
無名の弱小女子サッカー部がさまざまな強豪校を相手に立ち向かう姿は、スポーツアニメとしての最大の見どころ。女子サッカーにまつわるあれこれを学べるのも本作ならでは。
ストーリー
中学で男子サッカー部に所属していた恩田希は、蕨青南高校への進学を機に女子サッカー部へ入部。実はそこは弱小サッカー部だった。しかし周防すみれや曽志崎緑の入部、コーチに元日本代表の能美奈緒子が加入し、蕨青南女子サッカー部は新たなスタートを切る。
ここがポイント!
本作に登場する恩田希は原作者・新川直司の漫画『さよならフットボール』の主人公でもある。
エピソード
全13話
中学最後の冬、恩田希は自分の進路を決めかねていた。高校でも男子サッカー部でのプレイを望んでいた希だったが、顧問・鮫島の勧めで蕨青南高校女子サッカー部、通称「ワラビーズ」への入部を決める。
元女子サッカー日本代表・能見奈緒子をコーチに迎えたワラビーズ。経験を積むためにやってきた彼女は、いきなり他校との練習試合があると知る。新生ワラビーズの初戦の相手は、強豪・久乃木学園女子サッカー部で...。
0対7という大差をつけられて折り返した久乃木学園との練習試合。相手のレベルの高さを目の当たりにした希は、心が折れるどころか輝きを放ち始める。ワラビーズは希のプレイで勢いを取り戻すが、点差は開く一方で...。
希のシュートが久乃木学園のゴールネットを揺らすが、その鮮やかなゴールはチームメイト・白鳥綾の反則で無効となってしまう。同時に試合終了を告げる笛が鳴り、振り返れば0対21という大敗だった。
能見が用意した奇抜なユニホームだけにとどまらず、男子サッカー部からグラウンドの明け渡し要請を受けるなど、ワラビーズは前途多難な状況にあった。田勢たちは男子サッカー部との合同練習を提案するが...。
男子サッカー部との合同練習を実現させるべく、飛鳥監督の説得を試みる田勢たち。一方希たちは、優勝賞金付きのフットサル大会に出場していた。その場に居合わせた井藤と佃を仲間に加え、ワラビーズは勝ち進むが...。
ついに埼玉県予選が始まる。試合当日、昨年3位の朝霞商業を相手に躍動するワラビーズ。しかし、後半の3対3と同点の場面、絶対に失点は避けたい状況で朝霞商業に絶好のチャンスを与えてしまい...。
埼玉県予選リーグ第2戦に勝利したワラビーズは、決勝トーナメント進出にあと一歩のところまできていた。だが、翌日体育の授業でソフトボールをしている時、ボールを無理やり蹴り飛ばした希は足を負傷してしまう。
決勝トーナメントに駒を進めたワラビーズ。初戦の相手は、中学で曽志崎とコンビを組んでいた桐島千花を筆頭にくせのある選手が揃う強豪・浦和邦成。試合を数日後に控え、浦和邦成はミーティングを行う。
ついに始まった決勝トーナメント初戦。曽志崎は序盤から厳しいマークに遭いながらも機転を利かせチャンスを演出するが、浦和邦成の堅い守備にことごとく阻まれてしまう。ワラビーズは次第に追い詰められていき...。
浦和邦成戦はいよいよ後半戦へ。ワラビーズは守備陣の献身により、0対0のスコアドローで前半を凌ぐ。ピッチコンディションが雨で悪化し、後半は両チーム共に苦戦するなか、深津の指示を受けた希が敵陣へ切り込む。
希を中心とした猛攻で浦和邦成ゴールに迫るワラビーズだが、あと一歩のところで先取点を奪えずにいた。両チームが拮抗するなか、一瞬の隙を突かれ、異色のFW・安達太良アリスにあっさりと先制点を奪われてしまう。
決勝トーナメント1回戦で浦和邦成に破れたワラビーズ。翌日、気持ちの整理がつかない希は深津に自分の思いを打ち明ける。「そのままでいい」というアドバイスをもらうが、腑に落ちないままで...。