観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

21件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

18件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

14件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

【毎週更新】週間映画ランキング

10件

もっとも観られた映画は?先週の映画ランキング Top10 !

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

金曜日12:00更新 第16話配信中
妖怪ウォッチ♪
ケータとジバニャンが帰ってきた!大ヒットアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズ第3期
| 2021年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
今回も大暴れのジバニャンたちから目が離せない!オープニングに「ゲラゲラポーの唄」、エンディングに「ようかい体操第一」が、パワーアップして歌われているのも必見。
ストーリー
ある夏の日、ごくごくフツーの小学5年生・ケータは、ウィスパーという妖怪から妖怪を見ることができる腕時計・妖怪ウォッチを受け取った。ジバニャンやコマさんなど、いろいろな妖怪たちとケータが繰り広げる、おもしろおかしい日常が始まる。
エピソード
全16話
次回2021/08/06更新
小学5年生・天野ケータと妖怪執事・ウィスパーは、初めての出会いを振り返っていた。すると、ケータの腕に妖怪ウォッチがない。歴代の妖怪ウォッチ全てをウィスパーが修理に出していて...。(「妖怪がいる?」)
大人たちの間ではやっているリモート飲み会をやってみようと、ケータたちもジュースで乾杯する。しかし突然、お母さんが部屋に入ってきてケータの秘密をみんなに暴露し始め...。(「悪夢のリモートパーティー」)
お母さんにお買い物を頼まれたケータは、道中で取りついた人を貧乏にさせる妖怪“お金ナイダー”と遭遇する。ケータから財布を奪って貧乏にしてしまおうと狙っていたが...。(「キャッシュレス!お金ナイダー!」)
ある日、ケータは動画配信サイト「妖チューブ」で自身の日常動画がめちゃくちゃ再生されていることを知る。実は、ケータの知らない間にジバニャンが勝手に撮影していて...。(「スーパー妖チューバー ケータ!」)
ミスターエポックマンのアイテムをゲットするためクレーンゲームに挑戦するものの、あと一歩のところでゲットできないケータ。妖怪“ツチノコ”の力を借りようとするが...。(「負けられないクレーンゲーム」)
ある朝、ケータが登校すると、クラスメイトたちがすごい勢いでねりケシ作りをしていた。あまりの熱さにおかしいと思い、ケータが妖怪ウォッチで照らすと、妖怪“メラメライオン”が...。(「ねり消し大ブーム!」)
授業が始まる直前、ケータはいきなりおならがしたくなる。みんなにばれないよう、音がしないおならに成功したと思いきや「くっさー!!」の声。あまりにもおならが臭過ぎて...。(「爆誕!最強おならユニット!」)
足をけがしたケータは、保健室にやって来る。湿布を貼ってもらおうとしたその時、保健室の先生を「ママ」と呼んでしまう。その後も、街中にいる女性のことを「ママ」と呼んでしまい...。(「ママって呼んで!」)
毎週楽しみにしていた連載漫画が突如休載になり、ケータは楽しみを失う。しかし、ケータは悩むことを一切しない漫画家の休載を不審に思い、真相を確かめるべく漫画家の家へと向かう。(「マンガを止めるな!」)
体育の授業中、ケータとクマはドッヂボールがきっかけで喧嘩をしてしまう。意地でも謝ろうとはしないケータには、取りついた人を天邪鬼にする妖怪“あまのじゃく”が取りついていた。(「あまのじゃくなケンカ」)
今日はケータの誕生日。フミちゃんたちがサプライズで誕生日パーティを計画していると察し、期待しまくりのケータだったが、そこに妖怪“ネタバレリーナ”が現れ...。(「ハッピーバースデー!オ・レ!」)
クラスのみんなが自分を見て笑っている?と感じたケータは、まさかと思いながらも恐る恐る視線を下げる。すると、ズボンのチャックは全開、股間が光っていて...。(「激闘!年に一度のチャックロワイヤル!」)
出かけようとしたケータは、お母さんに服が後ろ前になっていると呼び止められる。着替え直して出発しようとするが、今度は服が裏返し。ほかにも服の着方がめちゃくちゃで...。(「着替えがこんがらギャル!」)
ケータが妖チューブを見ていたら、あっという間に朝になってしまう。楽しい時間は一瞬とはいうものの、さすがに一瞬過ぎると思ったケータが辺りを妖怪ウォッチで照らしてみると...。(「楽しい時間は一瞬ボーイ」)
中華丼のうずらの卵はケータたちの大好物。ケータとクマは給食後も口の中にうずらの卵を残し、卵を食べるタイミングを計っていた。しかし、そんなクマにピンチが...。(「うずらの卵と万尾獅子」)
調理実習でフミちゃんにいいところを見せたいケータだが、失敗ばかり。こんなにも失敗するなんておかしいと思い妖怪ウォッチで辺りを照らしてみると、妖怪“テンテコ米”が...。(「調理実習はてんてこまい!」)
次回更新
8月6日 12:00更新