観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

独占
紅蓮伝 ~失われた秘宝と永遠の愛~
運命の再会を果たした2人が陰謀に立ち向かうアクションラブ史劇
|2020年|中国
330円ポイント1話無料
第1話を再生(42分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
『扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~』の制作会社が人気小説を壮大なスケールで映像化。10年ぶりに再会した男女が織り成すドラマティックなストーリーに引き込まれる。
ストーリー
逆賊に奪われた軍事機密・山河図を奪還するため、流浪の医者・左卿辞、謎の盗賊・飛寇児たちが集められる。実は飛寇児は、10年前毒に侵された左卿辞を救った少女・蘇雲落だった。運命的に再会した2人は、力を合わせて朝廷の陰謀に立ち向かっていく。
ここがポイント!
『駆け抜けろ1996』のジャン・ヤオと『原始的な彼女』のジャン・ヤーチンが共演。
エピソード
全48話
無料
大盛国の北の国境を守る靖安侯の屋敷から、軍事機密を記した「錦繍山河図」が盗まれた。奪還の依頼を受けた江湖の情報機関・山水渡の宗主・文思淵は、正陽宮の侠客、沈曼青と殷長歌にこれを依頼する。
左卿辞たちが赤炎沙に着いた頃、山河図を奪った段衍は宰相・羅木耶を訪ね、古茲との間を取り持つ約束を取りつけていた。段衍が滞在する羅木耶の別邸に山河図があると見た左卿辞らは、盗み出そうと画策する。
サソリの毒にあたった飛寇児は屋敷から脱出。左卿辞と共に雪域三魔の追跡から逃れる途中、先程救った妓楼の雑用係・朱厭にかくまわれる。左卿辞は毒を抑える施術をし、飛寇児が女であることを知っていると告げる。
雪姫夫人に取引を持ちかけた帰り、左卿辞は雪域三魔に捕らえられる。助けにいくと焦る長歌らに、飛寇児は左卿辞が残したという文を見せ、計画を進める。一方、鬼童子は何も明かさない左卿辞に賭けを持ちかける。
斬首されそうになった左卿辞だが、飛寇児に救われる。駆けつけた曼青たちは丑奴児を始末し、一行は赤炎沙から脱出を果たす。その頃、古茲の使者と面会した段衍は、羅木耶に陥れられたことに気がつく。
山河図の奪還が難しいため、靖安侯は娘の厳晴を守るよう秦将軍に託す。そのやり取りを陰から苦渋の表情で聞いていた厳晴は、自分が段衍をかくまったせいで山河図を盗み出されたことを悔やんでいた。
拓州に来た左卿辞と雲落は、曼青らと合流。女であることを明かした雲落は曼青や朱厭らと打ち解ける。厳晴を人質に取られた靖安侯は、敵に隙を与えないため、山河図を奪還した者を沈三章より先に突き止めようとする。
雲落は、次に探す鶴尾白が正陽宮にあると文思淵から聞き、左卿辞ら一行に別れを告げて馬を走らせる。任務を終えた曼青と長歌、長歌に誘われた朱厭、そして何かを画策する文思淵も正陽宮へ向かう。
正陽宮に戻った曼青と長歌は、朝廷に絡む任務を請け負ったことを長老に叱責される。文思淵は2人をかばい、もし許してもらえたら商晩の居場所を教えると提案する。一方、方外谷に帰った左卿辞がある情報を得た。
剣術大会の優勝者には正陽宮から鶴尾白が与えられる。出場者が集う宴の席で朱厭と酒を飲んだ文思淵は、朱厭が血翼神教の者だと知る。左卿辞は雲落のために鶴尾白を手に入れると文思淵に告げ、手助けを頼むが...。
鬼童子にさらわれた曼青を助けるため、彼女の許嫁・沐英が駆けつけるが、鬼童子が曼青に放った毒虫を恐れ、近づくことができない。そこに現れた文思淵は、自らの手を毒虫に刺させて曼青を救い出す。
文思淵が屋敷に戻ると、鬼童子の姿から戻った孫斯弱がいた。斯弱は元の姿に戻れば数日しか生きられないことを知っていたが後悔はない。剣術大会が始まり、変装術で別人に成り済ました斯弱は圧倒的な強さで勝ち進む。
斯弱と沐英の試合が始まった。沐英は斯弱に勝つため沐家秘伝の技を習得して戦いに挑むが、力及ばず敗北。そこに斯弱が戻ったことを知らされた元婚約者の沐怜が現れ、斯弱を連れて廃屋に逃げ込んだ。
大会に出る条件として、蘇センの技、すなわち正陽宮の技を使用できない雲落は、人質に取られた左卿辞を救い、鶴尾白も手に入れるため斯弱を訪ねて教えを乞う。斯弱は残りの力を振り絞り、自身の内功と心法を授ける。
錫蘭星葉の在りかを知りたい左卿辞と雲落は無耳寨に到着。そこで寨主・謝離の娘である謝姜児と出会い、外の者には誰にも会わないという謝離に取り次いでほしいと協力を仰ぐ。そしてひとまず、その日は宿に泊まる。
謝離と面会を果たした左卿辞と雲落だが、雲落は「左卿辞を殺せば錫蘭星葉の在りかを教える」と告げられて苦しむ。錫蘭星葉の在りかは知りたいが、雲落はどうしても左卿辞を殺すことができない。
沈三章の部下に捕らえられていた左卿辞と白陌だが、逃げ出すことに成功。左卿辞は白陌に方外谷へ戻るように言うと、ひとり都へ向かう。左卿辞を捜す雲落と姜児は白陌と遭遇し、左卿辞を助けてほしいと懇願される。
詔獄に忍び込んだことがばれた左卿辞は待ち伏せていた沈三章に、哀帝は蘇センのもとにいると明かして窮地を脱する。師匠の情報を敵に売ったと憤る雲落だが、左卿辞も家族を守るためだと訴え、2人の間に溝が生じる。
武林正派に囲まれ、ついに逃げ場を失った商晩は、義弟である文思淵の手にかかり命を落とす。商晩はこうなった時に備えて、文思淵に自分を殺すよう指示しており、雲蕩七侠の潔白を示す手掛かりを託していた。
長歌と朱厭は、朱厭の師匠の行方を探るべく血翼神教に潜入し、教奴に扮した雲落と再会する。教主は修行に入ったまま姿を消し、娘の聖女・阿蘭朶は、護法・赤魃に盛られた毒で操られ、実権を奪われていた。