観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

New
恐怖新聞
“読んだら、死ぬ。”ヒロインの身に不条理な恐怖が次々と降りかかるホラー
|2020年
見放題
#1を再生(44分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
1970年代にオカルトブームの火つけ役となった、つのだじろうの原作を白石聖主演でドラマ化。ホラー界の巨匠・中田秀夫が演出を手掛け、小説家・乙一がシリーズ構成を担当。
ストーリー
京都市内の大学に通う女子大生・小野田詩弦。念願のひとり暮らしを始めた彼女のもとに、不幸を予言する恐怖新聞が届くようになる。最初はいたずらだと思っていた詩弦だが、次々と新聞に書かれた事件が起こり、前途洋々の大学生活は悪夢へと一変していく。
ここがポイント!
黒木瞳が物語を予期せぬ方向へ導くキーパーソンを怪演。
エピソード
全7話
20歳を機に、ひとり暮らしを始めた小野田詩弦。その初日。詩弦が眠っていると、午前0時に部屋のドアを激しく乱打する音がした。そして新聞受け「恐怖新聞」が入れられていた。不穏な記事が掲載されており...。
恐怖新聞の予言どおり、詩弦の父・小野田蔵之介が死亡した。その後、詩弦は配達のアルバイト中に“初老の男”冬夜に呼び出される。冬夜は恐怖新聞の前の契約者だとわかり、詩弦は逃れる方法を問いただすが...。
事件を未然に防ぐつもりがさらなる悲劇を招き、詩弦は落ち込んでしまう。勇介の助言を受け、カウンセリングを受けるようになった詩弦は、アドバイスどおり、恐怖新聞には関わらないようにするのだが...。
恐怖新聞を詩弦のもとに届けていたのは鬼形礼だった。冬夜は、新聞紙に名前を書かせると契約が移ると言う。詩弦が歌子に相談すると、恐ろしい秘策を考え出す。その頃、勇介と桃香の距離が縮まってきて...。
時は変わって江戸時代。越後屋で、シズと母・ヤエは、店主の仁左衛門に奉公を願い出ていた。仁左衛門は難色を示すが、ヤエは「シズは先の世で起こる凶事がわかる」と、お告げの紙を見せる。奉公が決まり...。
恐怖新聞の持つ“力”を知った篠崎から「私が恐怖新聞を引き継ぎましょうか」との申し出があったが、詩弦は断る。恐怖新聞を目にしなくなり、解放されたと安心したのも束の間、謎の呼び出しメールが届く。
避けられない運命と見定め、再び恐怖新聞の契約者となった詩弦。恐怖新聞の予言を使って、人々を誘導することで事件や事故を防ぎ、亡くなるはずの命を救っていた。しかし、ネット上では偽善者との批判にさらされる。
シリーズ