観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

紅の紋章
終戦直後を舞台に1人の女性の愛と生きざまを描いたラブロマンス
|2006年
見放題
#1を再生(22分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
酒井美紀扮する主人公が人生の荒波にもまれる姿や出生の秘密など、急展開の連続から目が離せない。彼女が厳しい現実の中を強く生きる姿に涙すること必至だ。
ストーリー
昭和22年、昼は町外れの原っぱで子供たちに勉強を教え、夜は借金返済のため女郎として働く三枝純子は、青年医師・堂本道也と出会う。純子と道也は次第に恋に落ちるが運命は2人を引き裂こうとする。その運命に抗おうと2人は駆け落ちするが…。
エピソード
全61話
18歳の純子が原っぱで子供たちに囲まれている所を、青年・道也が通りかかる。純子の語る偉人伝に異議を唱える道也に、純子は憤慨。子供たちから「先生」と呼ばれる純子は、「バタフライ」という店で働いていた。
純子は「生徒」の1人、信男の看病のために、道也の診療所で夜を明かした。店に戻った純子は、女将の克代から朝帰りを責められ、頬を平手打ちされる。そこに北原が電話をかけてきて、純子に前借りを頼むのだった。
診療所で鉢合わせする純子と玲子。道也は2人が姉妹だと知って驚く。玲子に追い払われるように帰る純子に、道也は診療所の鍵を渡した。数日後、道也の提案で、純子は子供たちとハイキングに出かける。
身請けされることを道也に告げる純子。道也は北原に、教師になる夢がある純子を自由にしてやってほしいと訴え、北原は激怒して道也を家から追い出した。その夜、相川が純子の借金を清算し、身請けの話がまとまる。
道也への思いを断ち切り、相川の囲われ者になる決心をした純子が妊娠。出産を決意するが、相川はすぐに堕胎するよう命じる。純子は克代や北原に、どうしても子供を産みたい気持ちを訴えるが...。
生まれてくる子が相川に引き取られることになり、純子にわが子を手放したくないという思いが芽生える。そんな時、純子は丘の上で道也と出くわす。道也は、純子が身請けされても自分の気持ちは変わらないと告白する。
純子の重大な決心を知った道也は、2人でここから逃げようと純子に切り出す。翌日、道也の留守に、北条という医師から診療所に電話が入る。電話に出た玲子は、道也が駆け落ちを企てていることを知る。
道也との約束の時間は過ぎていたが、純子は信男のために工場へ急ぐ。盗みの疑いをかけられた信男の母親を救うためだった。だが、純子の職業を知った工場の社長夫妻から罵倒され、純子はバケツで水を浴びせられる。
道也の決断を知った純子は、半狂乱になって道也を恨む。そこに現れた太市と克代が、純子を店まで連れていく。純子は座敷牢に入れられてひどい折檻を受ける。相川は純子を座敷牢から出すよう太市に頼むが...。
6年の時が流れ、昭和28年の東京。純子は道也との約束を果たし、名門の私立女子校の教師になっていた。赴任して1年の見習い教師の純子は、美術を教えながら、生徒たちに夢を持つことの素晴らしさを語る。
新しい下宿先が精太郎の家だと知って純子は驚く。精太郎は、学校へ行こうとしない娘・綾子のことで、純子に力を貸してほしいと言う。純子は綾子と話をしようと試みるが、綾子は心を固く閉ざす。
純子は、生徒の京子からお金を盗んだことを打ち明けられる。事情を知った純子は、学校を辞めると言う京子を懸命に引き止める。純子は精太郎にお金が戻ったことを伝え、過ちを犯した生徒の名前については口を閉ざす。
京子は退学届を提出。京子を守れなかった自分が悔しくてならない純子は、居間のごみ箱に捨てられていたスケッチ画をきっかけに、綾子と初めて話をする。翌日、純子は精太郎から思いも寄らないことを告げられる。
純子の励ましで綾子が1年ぶりに学校へ行くが、2時間目の授業が終わったら黙って帰ってしまった。純子は綾子に話を聞こうとするが、綾子は「私は魔女で、関わると死ぬ」と叫んで部屋に閉じこもってしまう。
カオリのことで純子から叱られた綾子が姿を消した。純子は珠彦と共に徹夜で綾子を探すが、行方はわからない。綾子は夜道で酔っ払いに絡まれているところを偶然玲子に助けられ、玲子の店に泊めてもらっていた。
綾子が手首を切って自殺を図る。純子が抵抗する綾子からナイフを取り上げると、「私が命を懸けて守ってあげる」と母親のように綾子を抱き締める。その夜、純子は綾子に付き添い、一睡もせずに朝を迎える。
精太郎は邦代が持ってきた縁談を綾子に勧める。綾子は絶句するが、自分の気持ちを話せない。珠彦は純子に、綾子の縁談は邦代の策略で、精太郎の後妻になりたい邦代が、純子を家から追い出そうとしていると伝えた。
綾子が家に連れてきた婚約者の姿を見て、息をのむ純子。それは道也だった。道也は初対面のように純子に挨拶し、純子が見詰めても何の反応も示さない。綾子の卒業後、道也と綾子が結婚することになった。
辻家の夕食会に招待された道也。純子も同席するが、邦代からいじめられ、道也の言葉に傷つけられる。ある日、新しい校医として道也が純子の学校に来た。純子は道也に、6年前に突然いなくなった理由を問う。
道也のことで苦悩する純子は、精太郎から求婚されて混乱するばかり。堂本病院を訪ね、自分たちが別れなければならなかった理由を今度こそ聞き出そうとするが、道也は「今は綾子を愛している」と答えるだけだった。