観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

男も惚れる男、ロック様!

15件

今やアクション映画に欠かすことのできないロック様こと、ドウェイン・ジョンソンにフォーカス!

New
花衣夢衣
数奇な運命に翻弄されながらも、力強く生き抜く双子の姉妹の人生を描いた大河ロマン
|2008年
見放題
#1を再生(22分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
原作は津雲むつみが7年にわたり連載を続けた人気コミック。双子姉妹の愛憎と憎しみを、前半は尾崎亜衣と尾崎由衣が、後半は吉田真希子と吉田真由子が見事に体現。
ストーリー
昭和25年、東京。17歳になった双子の姉妹・沢木真帆と澪。積極的で好奇心旺盛な姉・真帆と、消極的で地味な妹・澪。性格は正反対でも、2人はいつも一緒。そんなある日、澪の身代わりとして男に襲われた真帆は、妊娠し中絶、そして子宮をも失ってしまい…。
エピソード
全65話
昭和25年の東京。17歳の沢木澪は画商の息子・俊彦からラブレターを受け取るが、読んで落胆。これは双子の姉・真帆と間違えられて渡されたものだった。真帆と澪の父で画家の圭二郎は、戦争で体を壊して病床にあった。
万平と和美の情事を目撃した俊彦は、1年前に自殺した母親を思い出す。母親は2人の不倫を恨む遺書を残して亡くなっており、俊彦の心に暗い怒りが込み上げる。一方、万平は圭二郎のために転地療養の費用を用立てる。
客のアメリカ兵と一日だけ付き合ってほしい、と双子の妹・澪は俊彦から頼まれるがためらう。一方、万平の使いで圭二郎を訪ねた俊彦は、親友として万平を信じきっている圭二郎に冷ややかな目を向ける。
澪と入れ替わった真帆がアメリカ兵に乱暴され、傷つけられた真帆の姿を見た澪は、俊彦のもとへ怒鳴り込む。双子の姉妹が入れ替わっていたのを知り、がく然とする俊彦は、澪を陥れようとしたと告白する。
澪から和美の不倫を聞かされた真帆だが、俊彦の話など絶対に信じないと否定する。翌日、真帆と澪は両親に会うため軽井沢の療養所へ行く。仲むつまじい両親の姿を見た双子の姉妹は、母親への疑惑を忘れようとする。
堕胎手術の時の不手際で双子の姉・真帆が出血。子宮摘出手術をしないと命に関わると聞き、両親の承諾を得ることもなく、妹の澪は手術に同意した。真帆の手術が終わった深夜、圭二郎が療養所から駆けつける。
沢木家を追い出された和美が、お金をそっと家へ届けにきたが、真帆は冷酷な態度で突き返した。そんな姉に澪は反発。一方の真帆は生活費を捻出するため、働き先の主人・オブライエンに前借りを頼もうとする。
ゆかりの口添えでバーの下働きに雇ってもらった澪は、家族のために辛抱して働く。家族には小料理屋で働くと嘘をついていた。その日、澪はママから、人手が足りないから今夜だけ客の相手をしてほしいと頼まれる。
清らかで美しい姉妹を描きたい、と圭二郎から言われた真帆は、自分にはそんな資格はないとおえつする。「自分も姉と同じ地獄を見なければ」といたたまれなくなった澪は、今夜から客を取らせてほしいとママに頼む。
徹夜で姉妹の絵を描き上げた圭二郎が吐血して倒れた。治療費が払えない真帆は、ずっと憎んでいた和美に医者を呼んでほしいと土下座する。間もなく圭二郎は医者の診察を受けるが、すでに手遅れの状態だった。
渡米を決心した真帆は、澪にわざと冷たい態度を取り、澪が和美と暮らせるよう仕向ける。そうとは知らず澪は家を飛び出し、和美のもとへ行く。和美から実家の加賀友禅の話を聞かされた澪は、あることを思い出す。
昭和28年の冬。真帆が金沢に来て3年が過ぎた。ある日、生地問屋から白生地の反物を預かって帰る途中、真帆は見知らぬ若者とぶつかって反物を落としてしまう。若者は真帆の美しさに見惚れ、いきなり真帆の手を掴む。
パーラーで偶然将士と再会した真帆は、気さくに話しかける彼に心を許し、初めて自分の名前を教える。将士は自分の腕時計を真帆に渡すと、「来週の同じ日、同じ時間にここで待っている」と告げて去っていった。
自分に好意を寄せる将士に、真帆も恋心を抱く。2人は手紙のやり取りをし、金沢で束の間のデートを楽しむ。真帆の変化に気づいた兄弟子の卓也は、「友禅と恋は両立しない」と真帆に強く言い聞かせる。
真帆は将士から求婚されるが、忌まわしい過去に束縛され、一方的に別れを告げた。一方、澪のもとへ、いよりが突然訪ねてくる。澪を気に入ったいよりは、「将士と見合いをしてほしい」と単刀直入に切り出した。
店の前で澪を見かけた将士は、真帆の幻だと思い、ぼう然と立ち尽くす。真帆の勧めで、澪はいよりからの見合い話を承諾。結婚を諦める真帆をふびんに思う和美は、金沢の和幸を訪ね、真帆に見合う縁談の世話を頼む。
いよりから見合い写真を見せられた将士は、それが真帆にうり二つの女性だったので驚く。しかも、真帆と同じ名字の沢木澪なので、将士は混乱。一方、真帆は将士への愛を断ち切ったものの、仕事に集中できない。
真帆を気遣って見合いを断ろうとする澪に、心を痛める和美。和幸に事情を話し、真帆を立ち直らせてほしいと頼む。修行に専念する決心をした真帆は、今までどおりここに置いてほしい、と和幸に頭を下げた。
見合い相手の澪が真帆の双子の妹だと知り、がく然とする将士。自分には好きな女性がいると澪に打ち明け、真帆に会いにいく。そこで将士は、「別れる理由を教えてほしい」と悲痛な思いで真帆に訴える。
和美に破談を申し出たいより。納得のいかない和美は抗議するが、沢木家の身上書を突きつけられて侮辱される。いよりの勝手な行動に憤慨する将士は、「澪との結婚を認めないなら家を出る」と飛び出した。