ファッションと映画 ―映画はオシャレが9割!― ファッションと映画 ―映画はオシャレが9割!―

オシャレな映画しか、見たくない!可愛くなくちゃ、ヒロインじゃない!ファッションを愛してやまないあなたのために、キュートでスタイリッシュな映画だけをセレクトします。小泉なつみさんのエッセイ&きくちあつこさんのイラストで、オシャレ映画のエッセンスを盗んでしまいましょ!毎月1回、第4木曜更新予定です。

Theme of #5:マダムに学べ!Theme of #5:マダムに学べ!

そしてダイアン・キートン流ワントーンコーデが観られるのが、「恋愛適齢期」。徹底的にホワイト、オフホワイト、サンドカラーで統一されたコーディネートは、舞台となる海辺の別荘にもベストマッチ。白のカットソー×ベージュのパンツなんて締め色がまったくないので猛烈に不安を覚えますが、なんのなんの、かっちょいいんです。やはりシミ、シワ、たるみといった難は、明るい色で飛ばすのがいいんでしょうね。

 

「恋愛適齢期」(2003)

監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:ジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーヴス ほか

 
  
   今すぐ見る   
 
 

一方で、淡い色味の洋服たちはとにかく管理が大変。食べこぼしや汗染みが目立つし、数回着れば黄ばんでくる。でもこれらの色味を常に清潔に保って着られるくらい、余裕のある女になりたいものです。

 

ちなみに本作では、当時57歳のダイアンが素っ裸を披露しているので、ぜひそちらもチェケラしてください。

 

仕事帰り、電車の窓に映る自分の顔を見てひやっとすることもありますが、そんな時はヘレン&ダイアンの佇まいを思い起こし、加齢を楽しんで迎え入れてまいりましょう!

Features:今回紹介した“マダム”な映画たちFeatures:今回紹介した“マダム”な映画たち

≪profile≫

小泉なつみ Natsumi Koizumi  
http://natsumikoizumi.com/

ライター・編集者。恋愛、結婚、セックス、ファッション…etc、女子ネタ全般を書いています。洋服のほか、ウィル・フェレルにも目がない32歳。

きくちあつこ Atsuko Kikuchi  
https://www.instagram.com/oookickooo/

京都在住illustrator。 著書「oookickooo FASHION SKETCH BOOK」「oookickooo DIARY BOOK」が宝島社より発売中。instagram&twitter、ともにアカウントはoookickoooです。

Back numbers:今までの「ファッションと映画」Back numbers:今までの「ファッションと映画」

  • #1:ガーリー!ガーリー!ガーリー!
  • #2:お仕事 × ファッション
  • #3:カラダも、ファッション
  • #4:クラシカルにぞっこん
  • #5:マダムに学べ!
  • #6:“己(おのれ)”があるスタイル
  • #7:女が豹変する勝負服
  • #8:彼のファッション

©2013 Summit Entertainment LLC. All rights reserved. All Program Content © 2015 The Weinstein Company LLC. All Rights Reserved. © 2015 DreamWorks II Distribution Co., LLC ©Columbia Pictures Industries, Inc. and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.