タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
23 分
天才と称される音大生・千秋真一は、世界的な指揮者を目指すも将来を思い悩む日々が続く。ある日、千秋は一風変わったピアノソナタを耳にしながら目を覚ます。

エピソード

  • 無料 
    天才と称される音大生・千秋真一は、世界的な指揮者を目指すも将来を思い悩む日々が続く。ある日、千秋は一風変わったピアノソナタを耳にしながら目を覚ます。
    23 分
  • 正確性が問われるクラシック音楽に反発する峰龍太郎は、独特の理念とバイオリン奏法のせいで千秋から試験のピアノ伴奏者役を断られる。のだめと出会った峰は、彼女に伴奏を依頼することに。
    23 分
  • 近頃、のだめに次々と不幸が降りかかる。犯人を捕まえようと峰たちが罠を仕掛けると、アフロヘアー姿の犯人が捜査線上に上がる。正体を突き詰めると、いたずらの犯人はなんと…!?
    23 分
  • のだめは街で道に迷った観光客、ミルヒ・ホルスタインさんの世話をする。しかし千秋は、いかにもスケベで怪しそうなミルヒからのだめを引き離してしまう。
    23 分
  • のだめは、千秋の転科願いを受け入れる代わりに、のだめにキッスを要求するミルヒーを気絶させてしまう。シュトレーゼマンを待つオケのメンバーたちは、しびれを切らせて帰りそうになる。
    23 分
  • シュトレーゼマンはS(スペシャル)オケのメンバーたちに来月の定期公演に出演することを発表する。また、千秋を副指揮に任命し、シュトレーゼマンはどこかにいなくなってしまう。
    23 分
  • Sオケを脱退したシュトレーゼマンは、Aオケの専任指揮者となり、公演での打倒Sオケを宣言。一方、Sオケを任された千秋は、オケの演奏にダメ出しを行いメンバーたちとの間に確執が生じてしまう。
    23 分
  • シュトレーゼマンは、いつものように陽気に合コンを開催している。すっかり日本の大学に溶け込んだ彼の元に突然ヘリコプターが降下し、彼の秘書エリーゼが現れる。
    23 分
  • 夏休み、千秋たちはシュトレーゼマンの命令で長野のニナ・ルッツ音楽祭のセミナーに参加。全国の優秀な学生たちが参加するのだが、二日酔いの師匠の代わりに弟子の千秋が指揮を任されることに。
    23 分
  • 秋、学園祭の季節の到来。龍太郎たちSオケは、有志を集い学園祭前夜祭で仮装オーケストラを披露することに。のだめも仮装用にと自分の衣装の制作に勤しむ。
    23 分
  • 学園祭最終日。満席のホールで、観客たちはシュトレーゼマン率いるAオケの登場を待ちわびている。真一は、数日後に日本を去るシュトレーゼマンに対して、最高の演奏を披露する。
    23 分
  • のだめの熱意にほだされ、ピアノの練習に付き合おうと決意する真一。ものすごい速さで鍵盤を叩き奏でる2人の演奏は、練習室の周囲の人々の足を止め、いつの間にか人垣を作るほどに。
    23 分
  • 真一たち4年生が卒業を迎える春。龍太郎は、真一に学外のメンバーを集めた新しいアマチュア・オーケストラを作ろうと進言するも、現実的でないと一蹴されてしまう。
    23 分
  • 真一の携帯に母方の叔父からすぐに家に来いと連絡があった。そこは、真一が小さい頃からお世話になっている三善家。なぜかのだめも一緒について行くことに。
    23 分
  • 桜が舞う季節。真一は、カフェで清良、菊地、黒木たちと新しくつくるオーケストラの構想談義に花を咲かせていた。一方、学校では、のだめの担当講師が谷岡先生からハリセン江藤に替わっていた。
    23 分
  • ついに真一は新しいオケの練習を始める。選抜したメンバーだけあってみんな上手い。指揮棒を振る真一は、確かな手ごたえを感じていた。そんな頃、オーボエ奏者の黒木泰則がのだめにひと目惚れ?
    23 分
  • 真一が結成した新オーケストラは、近く開催される初公演のための練習に追われていたが、メンバーの多くが大手新聞社主催の音楽コンクールの本選に残っており、なかなか練習に集中できない。
    23 分
  • 音楽コンクールが終わり、うまく結果が残せなかった黒木や清良たちも、もう一度音楽に向き合いたいと決意する。再び集まって練習を始める真一のオーケストラ。真一は厳しい要求を突き付ける。
    23 分
  • 全霊をこめて指揮をする真一と、それに応えるR☆Sオケのメンバーたち。圧倒されるのだめの頬をひとすじの涙が伝う。かくして、R☆Sオケの初公演は大成功のうちに幕を閉じた。
    23 分
  • コンクールの予選に向けて江藤の家でピアノの練習に打ち込むのだめ。自信だけは一人前だが、のだめは苦手なシューベルトに苦戦。一方、真一はR☆Sオケの再公演に向けてリハーサルに励む。
    23 分
  • R☆Sオケに感銘を受け、国際コンクール入賞経歴のある高橋紀之が入団オーディションに現れる。彼の演奏技術の高さに聴き惚れるメンバーたち。しかし、高橋はある条件を提示してきた…!?
    22 分
  • 途中で止まったピアノを即興で弾き続けたのだめだったが、当然コンクールは失格。「一緒にヨーロッパに留学しよう」と言ってくれた真一に対して、のだめは思わずきつい言葉をぶつけてしまう。
    22 分
  • 真一は、ステージでベートーヴェンの「交響曲第7番」を指揮し始める。それは、かつてシュトレーゼマンの代わりに初めて指揮棒を振った曲でもあり、挫折を味わった曲でもあった。
    22 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ