イナズマイレブンGO クロノ・ストーン

第8話 極めろ!化身アームド!!

23分
天馬たちの前に意外な人物が現れる。そして、その者により天馬たちが導かれたのは、かつてフィフスセクターが究極の選手を生み出すために使っていた訓練施設、ゴッドエデンであった。
エピソード
久しぶりに雷門中に戻ってきた天馬。早速サッカー部のメンバーに会いにいくと、神童や三国たちは、サッカーのことも天馬のことも覚えていなかった。
アルファに襲われた天馬。彼を救ったのは、未来からやってきたという少年・フェイだった。アルファのチームとサッカーで勝負することになった天馬とフェイであったが…!?
サッカーを消滅させるために活動する「エルドラド」。彼らの暴挙を止めるため、雷門中サッカー部始まりの場所である過去の雷門中に入学したばかりの円堂守の元へ天馬とフェイはタイムジャンプする。
アルファとの試合を終えて、円堂の雷門中サッカー部設立を守った天馬たちは、歴史が元に戻ったかどうかを確かめるべく雷門中へと戻る。すると、剣城の姿だけが見当たらず…!?
弟のため、強く心に誓った優一と共に戦い、剣城がいる雷門中サッカー部を取り戻した天馬たち。しかし、政府が出した法律で、サッカーが禁止され、雷門中サッカー部も廃部になってしまう。
日米親善試合でアメリカチームに代わりプロトコル・オメガ2.0と戦う雷門イレブン。激しいラフプレイで責め立てるプロトコル・オメガ2.0は審判の出したレッドカードを無視して、さらなる暴挙に出る。
サッカー禁止の歴史は変えられず、孤立してしまう天馬たち。歴史を元に戻すには、自分たちが強くなりプロトコル・オメガ2.0を倒すしかない。雷門中の伝統にのっとって、天馬たちは特訓を始める。
天馬たちの前に意外な人物が現れる。そして、その者により天馬たちが導かれたのは、かつてフィフスセクターが究極の選手を生み出すために使っていた訓練施設、ゴッドエデンであった。
本当の化身アームドの力を手にした天馬だが、サッカー禁止令によってサッカーに関わるものが次々と消されていく中、天馬たちは、『覇者の聖典』を手に入れるため、未来へとタイムジャンプする。
『覇者の聖典』を手に入れた天馬たちであったが、聖典は暗号で書かれておりまったく解読できない。悩む天馬たちの前に現れた春奈と秋は、その聖典について、驚きの事実を告げる。
雷門中とプロトコル・オメガ2.0との戦いで監督になると申し出る円堂大介。ついに本気を出したプロトコル・オメガ2.0は、これまで見せたこともない桁違いのパワーを発揮して雷門を圧倒する。
最強のイレブン実現に向けて、時空を超えてメンバーの力を集めることになった天馬たち。まずは織田信長の力を手に入れるため、戦国時代にタイムジャンプする。
さらわれた太助たちを救うため、プロトコル・オメガ2.0のベータが操る白鹿組との試合に挑む天馬たちであったが、試合は苦戦を強いられる。焦る天馬たちだったが、木下藤吉郎が妙案を思い付く。
信長に近づくため、踊り子に化けて花見の宴に侵入する作戦に出る天馬たち。一方、神童は化身アームドの特訓に励む。ようやく花見の宴に侵入した天馬たちに待ち受けていたものとは!?
ベータの策略によって曲者にされ、信長から詮議を受けることになった天馬たち。そこに今川義元の家臣になりすましたプロトコル・オメガ2.0が現れ、サッカーの勝負を挑んでくる。
ついに始まった蹴鞠戦。天馬たちは太助と共に気を引き締めて臨むが、プロトコル・オメガ2.0の攻撃の前に太助たちは自信を無くしてしまう。その様子を見ていた藤吉郎は驚くべき作戦を打ち出す。
一度は勢いを得た天馬たちであったが、なおも力を増すプロトコル・オメガ2.0に再び逆転を許してしまう。神童は化身アームドを試みるも失敗が続く。その焦る神童の姿を見た信長は、ある行動に出る。
プロトコル・オメガ2.0との戦いを終えて、現代に戻ってきた天馬たち。仲間たちの洗脳が解けて、元の姿を取り戻した雷門イレブンであったが、そこには天馬の知らないある少女の姿があって…!?
中世フランスの戦場でジャンヌ・ダルクと出会うことができた天馬たちは彼女とサッカーを通して仲良くなる。一方、新たなキャプテンが率いるプロトコル・オメガ3.0は、突如現れた男に襲われて…!?
神のお告げを受けて戦争の続くフランスを救うべく立ち上がったジャンヌ・ダルク。敵軍に支配されたオルレアンの街を解放するため、必要となる援軍を求めて天馬たちと、シャルル王子の元へ向かう。
©LEVEL-5/FCイナズマイレブンGO・テレビ東京
シリーズ
原作・関連ブック