コードギアス 反逆のルルーシュR2

TURN 15 C の 世界

24分
V.V.との戦いの最中に踏み込んでしまった謎の空間「Cの世界」。ルルーシュは最強であり最後の敵と対峙する! だが想像を絶する力を得ていた敵の前にルルーシュは絶体絶命の窮地の立たされた!
エピソード
「黒の騎士団」を先鋒とした日本人の一斉蜂起事件から1年。アッシュフォード学園に通うルルーシュは、弟のロロと共にバベルタワーにある賭けチェスに赴いた。その頃時、飛行船がタワーに近づく。
神根島で放たれた銃弾の末は? ルルーシュとスザクに何があったのか? そして今、ルルーシュ変貌の秘密が明かされる…。戦場と化したバベルタワー内で激戦を繰り広げる黒の騎士団の前に…!
バベルタワーの大混乱に乗じて黒の騎士団残存部隊は、脱出に成功した。ゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らえた黒の騎士団主要メンバーの処刑を通告する。
窮地の中で、ロロに取引を申し出たルルーシュ。黒の騎士団主要メンバーの処刑の時が刻一刻と迫る! そんな絶対的に不利な状況の中、宿敵であるギルフォードの前に、ついにゼロが姿を現す。
ナイトオブゼブンとなったスザクが、アッシュフォード学園に現れた。その最中、学園の生徒会長を務めるミレイが歓迎会を開く。そこにブリタニア皇帝直属の騎士「ナイトオブラウンズ」が現れる。
エリア11に赴任する新総督を奪取すべく、太平洋上での奇襲作戦を敢行した黒の騎士団。復活したゼロを侮った空中護衛艦隊は完全に居をつかれ、作戦は騎士団の完全勝利に終わるかに思われたが…!?
闘う意味を見失い、あて度なく街を行くルルーシュ。ゼロを棄てるのか? 迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園で観たものは? 同じ頃、トウキョウ湾に侵入した黒の騎士団にスザクが迫る!
新総督によって「行政特区日本」の設立が宣言された。イレブンにとってそれはブリタニアに対する怨念の一頁であったはずだが…。再び、血塗られた虐殺皇女の歴史が再現されてしまうのか?
世界戦略を進める為、中華連邦に渡ったゼロと黒の騎士団。大国を手中に入れる事こそ打倒ブリタニアを果たすための足がかりとなる。国の中枢である朱禁城。陰謀と策謀、思惑が渦巻くその宴。
ブリタニアと大宦官。困窮する中華連邦の臣民達。戦場もまた敵味方が入り乱れ、その大混乱の最中に、数々のテストパイロットを再起不能にした脅威のナイトメア「神虎」がついに牙を剥く!
ゼロと黒の騎士団は中華連邦の象徴である天子を奪った。だが、彼らは予想を遥かにこえる戦闘能力を持つ星刻やブリタニア参戦により、天帝八十八陵への篭城を余儀なくされ、追い詰められていく。
中華連邦から学園に戻ったルルーシュは愕然としていた。留守中のフォローを任せた咲世子の行動が思わぬ波紋を巻き起こしていたのだ…。そんな最中、留年中だったミレイはついに卒業を決意する。
V.V.によって復活したジェレミア・ゴットバルト伯爵がトウキョウ租界に現れた。学園に迫る彼の目的はルルーシュの抹殺なのか!? 新たな力を得た最強の刺客を前にどうするロロとルルーシュ!
ギアスに運命を翻弄され続けたシャーリーはギアスのために命を落とした。ルルーシュはその仇を討つためにギアス嚮団の壊滅を決意。ロロとジェレミアから得た情報から本拠地を突き止め突入する。
V.V.との戦いの最中に踏み込んでしまった謎の空間「Cの世界」。ルルーシュは最強であり最後の敵と対峙する! だが想像を絶する力を得ていた敵の前にルルーシュは絶体絶命の窮地の立たされた!
終に実現した超合集国構想。合衆国日本と合衆国中華を中心に批准した国は、47ヵ国。これによりEUは完全に弱体化し、世界は超合集国とブリタニアに2分化される。世界は新たな局面を迎える。
戦場は再びエリア11へ。黒の騎士団とブリタニア軍の最強部隊との戦いが始まる。だが、その最中ルルーシュは独り枢木神社へと向かう。スザクと会うために。今ナナリーを救えるのは彼しかいない。
キュウシュウで、そしてトウキョウ租界で戦闘が始まった。超合集国の戦力を得た黒の騎士団とナイトオブラウンズをも投入したブリタニア軍。全面対決は紅蓮聖天八極式の参戦で激化していく。
トウキョウ租界の決戦は多くの犠牲者を出してしまった。その混乱を突くかの如く、ブリタニアの特使が訪れた。自ら敵艦に乗り込んできたその人物こそ!? 最凶の楔が黒の騎士団に向けられた!?
ロロによって窮地を脱したルルーシュ。だが、もう彼が辿るべき道はひとつしかない。同じ頃、ブリタニア軍、黒の騎士団双方で大きなうねりが起きようとしていた。世界は新たな局面を迎えるのか?
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006-2008 CLAMP・ST
シリーズ
原作・関連ブック