ゼロの使い魔~双月の騎士~

第3話 聖職者の剣

24分
魔法学院の男子生徒全員が軍に入隊。そこへジュリオ・チェザーレが転校してきた。ルイズにまで手を出そうとするジュリオをよく思わない才人は、彼から剣の試合の申し出を受けてしまう。
エピソード
元の世界に帰りそこねた才人は、ルイズの使い魔として暮らしていた。仲睦まじい両者だったが、ルイズにもらった不思議なメガネで女の子を見てしまうたびルイズにお仕置きをされてしまう…!
隊長アニエスより、さらわれたアンリエッタ女王を救出する任務を負ったルイズたちは、ラグドリアン湖に向かった。そこで女王をさらった賊が、一度死んだはずの男である驚愕の事実を知る…!
魔法学院の男子生徒全員が軍に入隊。そこへジュリオ・チェザーレが転校してきた。ルイズにまで手を出そうとするジュリオをよく思わない才人は、彼から剣の試合の申し出を受けてしまう。
エレオノールにより実家に連れ戻されたルイズ。女王のために軍隊に入隊を希望するルイズに婚約を強制しようとする両親とエレオノール。しかし次姉カトレアは、ルイズの居場所を才人に教える。
ルイズのことが心配なのか魔法学院に特別講師として赴任してきたエレオノール。さらにカトレアもやってきた。ある日、破壊音が学院長室に響いた。それは風と水のルビーを狙う賊の仕業であった。
ルイズと才人は、アニエスの指令で「魅惑の妖精亭」で待機することに。演劇の公演準備に追われるスカロンから店の手伝いを頼まれるルイズたち。なぜかジュリオも店にやってきて…
トリステイン連合軍とアルビオンとの戦況が激化を辿っていた。その前線に赴く前に、アニエスは「ダングルテール事件」について調べるために極秘公文書館の閲覧を申し出る。
アンリエッタ女王が前線に赴くことを耳にしたルイズは、姫様を助けるために自分も前線に行くといい出した。その話を聞きつけたエレオノールは、ルイズの前線行きを阻止するべく彼女を禁固部屋に閉じ込めてしまう。
一夜にして学院を占拠したメンヌヴィルたち。メンヌヴィルは、オスマン学院長に人質の命と引き換えにトリステイン連合軍のアルビオンからの無条件撤退をアンリエッタ女王に署名させるよう要求する。
アンリエッタ女王に呼び出されたルイズと才人。彼女から虚無の魔法を使ってアルビオン軍を戦闘不能にしてほしいと頼まれる。だが、ここぞというときに精神力不足で虚無の魔法が使えない。
トリステイン軍により、食料を供給されたサウスゴータの街。歓迎ムード一色のサウスゴータは「銀の降臨祭」で沸く。だが、考え方の相違からルイズと才人には険悪な雰囲気が漂っていた。
同士討ちを始めたトリステイン軍の兵士たち。その混乱に乗じて攻め込んでくるアルビオン軍を足止めして欲しいと、マザリーニ枢機卿はルイズに依頼。ルイズはみんなのために覚悟を決める。
©2007 ヤマグチノボル・メディアファクトリー/ゼロの使い魔製作委員会
シリーズ
原作・関連ブック