タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

十二大戦

第三話  牛刀をもって鶏を裂く

23 分
酉の戦士・庭取は鳥の視界を借りる「鵜の目鷹の目」と、卑劣な裏切りもやってのける強かさで戦場を生き抜いてきた。しかし、こんな戦いの中でも和平を模索する申の戦士・砂粒を前にし、初めて心が揺れ動いてしまう。

エピソード

  • 12年に1度行われる十二大戦。出場戦士が殺し合い、最後まで勝ち残った者はどんな願いでも一つだけ叶えられるという。前回大戦の覇者・伊能家の令嬢でもある亥の戦士・異能肉は、思わぬ形で最初の敵と対峙し…。
    23 分
  • 戌の戦士・怒突は「狂犬鋲」という噛み付きによる戦闘スタイルで知られるが、体内でさまざまな毒を分泌できる能力を隠し持っていた。全員が服毒する十二大戦において、そのスキルは大きなアドバンテージだったが…。
    23 分
  • 酉の戦士・庭取は鳥の視界を借りる「鵜の目鷹の目」と、卑劣な裏切りもやってのける強かさで戦場を生き抜いてきた。しかし、こんな戦いの中でも和平を模索する申の戦士・砂粒を前にし、初めて心が揺れ動いてしまう。
    23 分
  • 申の戦士・砂粒は液体、固体、気体を自在に操るスキルを持つ強力無比な戦士。彼女はその力を正しい方向に使い、高い交渉力によって世界中の戦いを停戦に導いてきた。砂粒は十二大戦においても和平の道を探り…。
    23 分
  • 未の戦士・必爺は第9回十二大戦の覇者であるレジェンド級の老戦士。武器商人として戦場を渡り歩き、戦士としても勇名を馳せていた彼がその時に叶えたのは「孫の顔が見たい」という願いだった。
    23 分
  • 己の肉体を極限まで鍛え上げることで得た最強の防御術「鐙」に絶対の自信を持つ午の戦士・迂々真。しかし、最強と目される丑の戦士・失井と戦い、全身を傷付けられて自信を打ち砕かれてしまう。
    23 分
  • 巳の戦士・断罪兄弟の弟は、戦士になっていなければ放火魔になっていたと公言する危険人物。いずれ十二大戦で兄弟のどちらかが死ぬ運命だと知った弟は、かつて兄に助けられたことを思い出す。
    23 分
  • 辰の戦士、断罪兄弟・兄は遥か上空から監視するスキル・天の抑留で、動く死体に成り果てた弟を見下ろしていた。戦いに介入するチャンスをうかがいながら、断罪兄弟・兄はかつて兄弟が受けた弾劾裁判を思い出す。
    23 分
  • 卯の戦士・憂城は「死体作り(ネクロマンチスト)」として、次々に戦士を「お友達」にしていく。そんな中、丑の戦士・失井と寅の戦士・妬良は、お友達に加わった断罪兄弟の死体と四つ巴になって対峙し…。
    23 分
  • 武門の家系に生まれた寅の戦士・妬良は、戦うことこそが「道」だと心得て使命感に燃えて戦場に赴く。しかし、正義などない現実の前に挫折して酒に溺れていた。そんな中、圧倒的な「正しさ」を持つ戦士と出会う。
    23 分
  • 訳が分からないほど強いと評される丑の戦士・失井。彼は「牛蒡剣」というサーベルと鍛え抜かれた剣術のみを武器に、己の正しさを貫いてきた。そんな失井はかつて戦場で1人の少女を救い出したことがあった。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ