タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

日常

#26  日常の第二十六話

23 分
女子高生・相生祐子を中心に、仲間たちが非日常を過ごす。ゆっこ、みお、麻衣の3人はサプライズで、なのとはかせの誕生日のお祝いをしようとする。そして彼女たちは、東雲研究所へ遊びにいくのだが…。

エピソード

  • ほのぼのとした平日の昼間。いつも通りの登校風景。見慣れた日常が始まるかと思いきや突然、大爆発が起き、シャケ、こけし、赤ベコが頭に降ってきた。ゆっここと、相生祐子にとって斬新な非日常が始まる。
    23 分
  • 長野原みおは、恥ずかしい漫画を描いた学校のノートを、過って友達の相生ゆっこに貸してしまう。恥ずかしい漫画を見られたくないみおは、必死にノートを取り返そうとするが、簡単には返してもらえない。
    23 分
  • 東雲なのは、路上に捨てられていた黒猫に興味を惹かれるが、家には猫以上に世話が大変なはかせがいるため泣く泣くその場を後にした。ところが、彼女が自宅に帰るとそこに、路上にいた黒猫がいて…。
    23 分
  • 下校途中のゆっこと麻衣は、2人仲良く土手でゆっくり過ごしていた。いい雰囲気の2人だったが、突然の麻衣からゆっこへの告白が始まる。どぎまぎするゆっこ。いつもと様子が違う麻衣を見てゆっこはある行動を取る。
    23 分
  • 独特のヘアスタイルで悪そうに見えるが優しい性格の中之条は、非科学的な物を信じられない。彼は恐山でイタコと出会う。そこで自分の信念を確かめるため、中之条はイタコに質問をするのだが…。
    23 分
  • ゆっこ、みお、麻衣の3人は、川辺でキャンプをすることになった。早速、みおは飯ごうで御飯を炊き、ゆっこはカレーを作り始める。その後、ゆっこができ上がったカレーを持ち運ぼうとした時、事件が起きる。
    23 分
  • 妄想が膨らみがちな女子高生・相生祐子は、不思議な非日常を過ごすことになった。突然、異世界ワールドが展開し始めたのだ。ドルフの謀略によって、王と姫がとらわれの身となった。だが、これはゆっこの夢で…。
    23 分
  • 相生祐子は、仲間と共に不思議な非日常を過ごすことになった。ゆっこ、みお、麻衣はエレベーターに閉じ込められてしまった。3人は脱出する術もなく、初めのうちはただじっとしていたが、意外な行動を取る。
    23 分
  • 夏の夜のこと。ゆっここと相生祐子は、なかなか寝つくことができなかった。彼女は、蚊の羽音がピークに達した時、我慢の限界を超えてしまい、ある決意をする。そして、蚊とゆっこの壮絶な戦いが始まる。
    23 分
  • ある休日、赤い大きなリボンが特徴の安中さんは近所の公園で流し素麺をすると聞いて、ウキウキ気分で出かけた。ところが、会場の公園には誰の姿もない。不審がる彼女の前にいきなりおばさんが現れる。
    23 分
  • 強力のりを発明したはかせ。なのと阪本さんにいたずらをするため、廊下にその強力のりをぶちまける。そこへやって来た阪本さんが見事にはまり、はかせは大笑い。だが、気づくとはかせも強力のりにはまっていた。
    23 分
  • ある休日、赤い大きなリボンがチャームポイントの安中さんは、近所に屋台がでると聞いてウキウキ気分で出かけた。彼女の目的は射的だ。持ち金の500円を射的屋の親父に渡して、銃を構えてみると…。
    23 分
  • 女子高生・相生祐子を中心に、仲間たちが不思議な非日常を過ごす。嵐の夜、おしっこに行きたくなって目を覚ましたはかせ。しかし、怖くてひとりではトイレに行けない。そこで、なのを起こして2人でトイレに向かう。
    23 分
  • ある日、みおはゆっこに、お昼ご飯の買い出しを頼んだ。しかし、なかなか帰ってくる気配がない。昼休みも終わりに近づいた頃、ゆっこが買ってきたのは、みおが想像もしなかった意外な食べ物だった。
    23 分
  • 東雲研究所に住んでいるロボット女子高校生・なのに興味を抱いている中村先生。何とかして彼女を捕獲しようと、あれやこれやと考えをめぐらせていた。そんな時、理科準備室になのがやって来る。
    23 分
  • ゆっこが東雲研究所へやってきた。すると、なのはロボであることがゆっこにばれないように必死で隠そうとする。しかし、そんなことにはお構いなく、ゆっこはすぐにはかせと意気投合して盛り上がる。
    23 分
  • 一羽のカラスが東雲研究所にやってきた。阪本さんのスカーフをカラスに巻いてしゃべらせてみると、はかせとなのは、意外に紳士なカラスと仲良くなってしまう。阪本さんは、その様子を見ていて…。
    23 分
  • フェイ王国の飛行船内では、スターラ姫を喜ばすことができたら金一封というレクリエーションが行われていた。だが、兵士たちはチャレンジに失敗して次々と落下していく。絶望した兵士8番は部屋から抜けだし…。
    23 分
  • 絵が上手で、趣味は漫画を描くことというみおは、今日は走り高跳びにチャレンジする。ゆっこもそれに付き合うことになった。だが、何度チャレンジしてもみおはうまく飛べない。もう駄目だと諦めていると…。
    23 分
  • 女子高生・相生祐子を中心に、仲間たちが非日常を過ごす。はかせとロボット女子高校生・なのと阪本さんはかくれんぼをして遊んでいた。はかせは絶対に見つからない場所に隠れたのだが、だんだん寂しくなってしまう。
    23 分
  • 剣道部所属の立花みさとの自宅で、フェッちゃん、ウェボシーの3人はパジャマトークを繰り広げていた。それぞれ好きな人の話題になった時、ウェボシーの口から出たのは、ある意外な人物の名前だった。
    23 分
  • ある日、阪本さんを引っ張って散歩に出かけることになったはかせ。すると、オグリキャップとぴょんを連れた麻衣に出会う。だが、気づくと麻衣だけがいなくなっていた。残った2人は犬が苦手だった。
    23 分
  • 1年Q組担任の英語教師・桜井泉は、弟・誠の部屋でたまたまイケナイ本を見つけてしまった。困った誠はしどろもどろな言い訳に終始する。これに対して、泉は姉として毅然たる態度を取ろうとするのだが…。
    23 分
  • 阪本さんが風邪をひいてしまった。そんな阪本さんを優しく介抱するなのに、はかせは甘えたくてわがままを言い始める。また、はかせと阪本どっちが好きなの、という質問に、なのはある答えを出す。
    23 分
  • みおは、笹原幸治郎と立花みさとが腕を組んで歩いている姿を目撃してしまう。すると彼女はショックのあまり全速力で学校を飛び出してしまった。ゆっこは急いでみおの後を追いかけることにした。
    23 分
  • 女子高生・相生祐子を中心に、仲間たちが非日常を過ごす。ゆっこ、みお、麻衣の3人はサプライズで、なのとはかせの誕生日のお祝いをしようとする。そして彼女たちは、東雲研究所へ遊びにいくのだが…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ