五等分の花嫁

#10 結びの伝説2日目

24分
林間学校に無事に合流できた風太郎と五つ子。肝試しの実行委員を任された風太郎は、四葉と一緒にお化け役をやることに。そんななか、二乃は五月とペアを組んで肝試しに参加していたが、五月に置いて行かれてしまう。
エピソード
家が貧乏な高校2年生・上杉風太郎のもとに、好条件の家庭教師のアルバイトの話が舞い込む。ところがその教え子は同じクラスの転入生・中野五月だった。風太郎は何とか五月のご機嫌を取ろうとするが…。
「五つ子を無事卒業させる」という依頼を引き受け、風太郎は家庭教師をすることに。しかし、赤点候補の上に極度の勉強嫌いの五つ子は、風太郎から逃げてしまう。風太郎は五つ子との距離を縮めようと奮闘するが…。
三玖と打ち解けた風太郎は、この調子でほかの五つ子とも仲良くしようと勉強会を開く。そこへ風太郎のことが気に食わない二乃が、邪魔しにくる。すると、風太郎を助けたい三玖と二乃が料理対決をすることになり…。
初めて給料が入った風太郎はらいはの望みを叶えるため、五月と3人でゲームセンターにやってきた。その帰り道、花火大会に向かっていたほかの五つ子に遭遇する。すると、らいはは「お祭りに行きたい」と言い…。
花火が始まっているのに、五つ子はバラバラにはぐれてしまう。そんななか、一花は「みんなと一緒に花火を見られない」と告げ、ひとり離れようとする。放ってはおけないと風太郎は一花を追いかけていく。
ついにやってきた中間試験。五つ子のうち1人でも赤点をとったら家庭教師をクビと宣告された風太郎。そこで彼女たちに勉強をさせようとするが、ひとり頑張ろうとする五月に風太郎はつい言い過ぎてしまう。
風太郎は中野家に泊まり込みで勉強を教えることになるが、五月とは仲直りできずにいた。一方の五月も、ひとり勉強をするもうまくいかず悩んでいた。そんなふたりの様子を見ていた一花は、ふたりにアドバイスする。
三玖の手作り料理を食べ過ぎた風太郎は、腹痛を起こしてしまう。そこへ五月と二乃がやってくる。2人にも勉強をさせたい風太郎は、四葉に2人を引き留めてもらおうとする。すると、困った四葉はあるうそをつき…。
明日から始まる林間学校。“フィナーレの瞬間に踊っていたペアは、生涯を添い遂げる縁で結ばれる”というキャンプファイヤーの伝説に周囲は浮き足立っていた。そんななか、三玖は一花に身代わりをお願いされ…。
林間学校に無事に合流できた風太郎と五つ子。肝試しの実行委員を任された風太郎は、四葉と一緒にお化け役をやることに。そんななか、二乃は五月とペアを組んで肝試しに参加していたが、五月に置いて行かれてしまう。
キャンプファイヤーの準備を手伝っていた風太郎と一花は、手違いで倉庫に閉じ込められてしまう。一方、風太郎と一花が帰ってこないことを心配した三玖・五月・四葉の3人は、2人を捜しにいくことに…。
林間学校の最終日。自由参加のスキーにやってきた風太郎たちだったが、朝から五月の姿が見当たらなかった。遭難しているかもしれないと全員で五月を捜し始めるが、なかなか見つけることができず…。
©春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会
シリーズ
原作・関連ブック