あんさんぶるスターズ!

第19話 オータムライブ〜前編〜

24分
“Trickstar”に秀越学園のユニット“Adam”からオータムライブへの招待が届く。秀越学園を訪れた彼らは、“Adam”の七種茨からコズミック・プロダクションという芸能事務所に仮所属するように促される。
エピソード
私立夢ノ咲学院のアイドル科に通う2年生の明星スバルたちは、新設されたプロデュース科に転入してきた女子生徒・あんずと出会う。彼らはアイドル同士が競いあうライブイベント・ドリフェスの見学に向かうが…。
騒動から一夜明けた夢ノ咲学院は、少しの余韻を残したものの、何ごともなかったかのような空気に戻っていた。ひそかに革命を目論むTrickstarは、軽音部の部長であり“三奇人”の朔間零から革命の支援を提案される。
悲劇の【S2】から1週間後、夢ノ咲学院はますます生徒会の勢力に支配されていた。Trickstarのメンバーは個人練習を終えてようやく全員が揃い、紅月と対決する【S1】に向けてのユニット練習を始める。
1年前の春、大事なものを埋めると願いがかなうという桜の木の下で出会ったTrickstarの4人。時が流れ、革命の第1歩である“S1”の本番を前に、彼らは揃いで作った新しい衣装に袖を通して円陣を組む。
【S1】から一夜明け、Ra*bitsのなずなは英智が退院したと聞き、1年前の出来事を思い返す。1年前、なずなが所属していたValkyrieは、絶対的リーダーの宗が作り出す完璧な芸術性で学院の頂点に君臨していたが…。
昨秋、学院は生徒会が推奨するドリフェス制度により支配されていた。ライブ対決をしないため実績を得られないValkyrieの宗は、学院と生徒会への不満を募らせていくが、帝王の誇りにかけてドリフェス出場を決める。
【S1】で紅月に勝利し、学院中の注目を集めるTrickstar。そんな折、生徒会に呼び出されたTrickstarの4人は、夢ノ咲学院で絶対的な権力を持つ生徒会会長で“皇帝”の異名を持つ天祥院英智と対峙する。
半年前の秋。1年生のスバル、北斗、真、真緒は“金星杯”のステージに立っていた。4人での初めてのライブはほとんど観客がいなかったが、お互いに助けあい、それぞれの心に残るものとなるのだが…。
夢ノ咲学院代表の座を懸けたドリフェス“DDD”が開幕し、盛り上がる生徒たち。生徒会業務を優先する敬人は、同じく業務にあたる真緒と言葉を交わす。一方スバルはKnightsの瀬名泉に監禁された真を助けに向かうが…。
再び集まったスバル、真、真緒の3人によるTrickstarの【DDD】ステージを目にし、その場を去った北斗とその前に現れた日々樹渉。その様子を見ていたSwitchの逆先夏目と青葉つむぎは、1年前の夢ノ咲学院を思い返す。
学院中の憧れの存在となった“五奇人”だったが、多くの生徒たちとの圧倒的な実力差により不満を集め、悪の象徴とされていた。一方の英智とつむぎは、乱凪砂と巴日和を加えて結成した“fine”の活動を開始する。
【DDD】準決勝、第2戦。皇帝・英智が率いる“fine”と、三奇人の零が率いる“UNDEAD”の因縁の戦いは、お互いに一歩も引かぬ凄絶なライブとなる。限界が近づきながらも、英智は悲壮なまでの決意でライブを続ける。
革命後、少しずつ明るい雰囲気に変わり始めた夢ノ咲学院。“流星隊”の守沢千秋は、ヒーローショウのライブを計画する。しかし、生徒会長の天祥院英智に「ヒーローごっこに出資はできない」と後援を断られてしまう。
英智から依頼され、プロデューサーであるあんずは“S1”ドリフェス「七夕祭」の企画をすることに。初めての“S1”運営に悩むあんずだったが、羽風薫から、まずは協力者を集めるようにアドバイスされる。
かつての事件以来、ドリフェスに参加せず地下ステージでひっそりと活動をしていた“Valkyrie”。ある日、リーダーの斎宮宗のもとに因縁の相手である英智が現れ、英智は【七夕祭】に出場するようけしかける。
夏休みに突入し、あんずは“2wink”とともに遊園地ライブの仕事に向かうことになっていた。同じ頃“Trickstar”は、英智の計らいで【SS】優勝候補の“Eden”の片割れユニット“Eve”とサマーライブを行うことに。
サマーライブが迫り、“Eve”の日和は“Trickstar”の指導にあたり、さまざまな指示やアドバイスをする。しかし、真はその様子に違和感を覚える。一方、“Eve”のジュンは佐賀美陣に、ある思いを打ち明ける。
2学期を迎え、長らく不在だった“Knights”のリーダー・月永レオが現れる。“Trickstar”が“Knights”の出演するライブ会場に来てみると、三毛縞斑が登場する。しかし、レオは結局ステージに上がらず…。
“Trickstar”に秀越学園のユニット“Adam”からオータムライブへの招待が届く。秀越学園を訪れた彼らは、“Adam”の七種茨からコズミック・プロダクションという芸能事務所に仮所属するように促される。
サポート要員の青葉つむぎはかつて“fine”で共に活動していた“Eve”の巴日和を頼り、衣更真緒を連れて“Adam”の情報を探りに行く。そこで、乱凪砂のただならぬ生い立ちを聞く。一方、弓弦はあることに気づき…。
©Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
シリーズ
原作・関連ブック