観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

甲虫王者ムシキング ~森の民の伝説~
旅する父親を探すため、少年と小さなカブトムシは冒険の旅に出る
|2005年
見放題
#1を再生(23分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
主人公・ポポが冒険の中で生命の大切さを知り、成長していく様子が感動的。ポポと共に旅する小さなカブトムシ・チビキングが小さな体で活躍する姿や、甲虫バトルも必見!
ストーリー
「森の民」という種族の少年・ポポは、幼い頃に父が旅に出て以来、母と二人暮らしをしていた。ある日、ポポの住む森が異様な変化を遂げ、さらに母が植物のような姿へ変わってしまう。母を助けるため父を探す旅に出たポポの前に、小さなカブトムシが現れ…?
エピソード
全52話
母と暮らす森の民の少年・ポポ。ある日、森に異変が起きて母が植物のような姿になってしまい、「ポポ、行って森を救って。あなたは、森の守護者」と言った。母を元の姿に戻すため旅に出たポポを、巨大な甲虫が襲う。
旅に出たポポとチビキングは、美少女・パムと、その連れのサーカス団のビビ、バビ、デー、ブー、プゥたちと出会う。そこにパサーがコーカサスオオカブトを連れて現れ、ポポの持つ「守護者の証」をよこせと迫る。
サーカス団と共に砂漠の森を行くポポは、ジカバチに刺されて倒れてしまう。そこにコーカサスオオカブト3匹を連れたパサーが現れ、ポポに「守護者の証」を渡すよう要求。デーとプゥはポポをかばおうとするが…。
旅を続けるポポたちはアリジゴクがたくさんいる砂地に到着。そこでアリジゴクがウスバカゲロウへと脱皮をし、卵を産むとすぐに死んでしまうのを見たポポは、命のはかなさと次代の命を残そうとする姿に感動する。
トランという果実を食べて豊かに暮らしている村に来たポポたち。しかし、村ではトランの木の葉を食い荒らすアゲハチョウを駆除していた。ポポは、自分たちの都合で虫たちの生命を奪う村人に怒りと悲しみを覚える。
度重なるグルムの攻撃を受け、老人だけしかいなくなってしまった村があった。ここで老人たちは、自分たちの身を犠牲にしてまでも、今にも産まれてきそうな赤ちゃんをグルムの手から守ろうと必死になっていた。
しつこくポポを襲うパサーは、希望や未来といったものを信じていない。彼にあるのは「全てのものは滅びの運命にある」という信念だけだった。だがポポと出会い、ポポの心に触れることで彼の中で何かが変わり始める。
ポポたちはチョークに追われ、湖の中の島に立つ塔へと逃げ込む。その塔は図書館になっていた。館長のマグはとても物知りで頭もいいのだが、何かにつけて自分の息子・グリのことばかり自慢する変な人だった。
カビだらけでキノコが密生する森に迷い込んだポポたち。この森がカビだらけなのは、森の手入れをしないなまけ者の森の民のせいだった。注意をしても彼らは聞く耳を持たないので、ポポは怒りを覚える。
吹雪が吹きすさぶこの山には、古くから伝わる恐ろしい魔女の伝説があった。ポポたちは「いるわけがない」と信じていないが、数々の災難に襲われる。その背後で黒い影がうごめき、魔女伝説の真実が明らかになる。
ポポたちが到着したのは湯気が立ち上る不思議な場所。そこは温泉だった。ポポたちは旅の疲れを癒やし、そこで思いも寄らない人たちと再会する。一方、村では「力比べコンテスト」が行われ、チビキングも張り切る。
輝きの森を目指して火山地帯を進むポポは、足を踏み外して溶岩の流れる谷底へ落ちそうになってしまうが、謎の金髪の少年に助けられる。彼は誰の力も借りず、たった1人で森を旅して回っていると話す。
野生に暮らすメンガタクワガタを狩ろうとしている謎の一団に出くわしたポポ。必死にメンガタクワガタを守ろうとするなかで、彼らが自分の意志ではなく、アダーという人物の命令で動かされていることを知る。
パサーたちによって気絶させられ、捕らえられてしまったポポ。連れてこられた先は甲虫たちを凶暴化させ、言いなりにさせるために改造する工場だった。そこで、ポポたちの前に黒衣をまとった男・アダーが現れる。
ソーマという少年のまなざしには、冷静さと意志の強さ、そして深い悲しみの陰があった。ポポはソーマが生まれ育った村に偶然立ち寄ることになり、彼の悲しみの理由を知る。ソーマには複雑な過去があったのだ。
旅を続けるポポたちの前に、巨大な断崖絶壁が立ちはだかる。この断崖を乗り越える方法を考えていると、飛行船を製作中の科学者・モニカが現れる。ポポたちは、飛行船で絶壁を越えようとモニカに協力を仰ぐ。
飛行船が故障してある村に不時着したポポたち。するとバビのことを「自分の娘」と言って離さない老女や、「姉」と慕ってくる女の子が現れる。バビたちサーカス団の連中は、パムと出会う前の記憶をなくしていたのだ。
アダーたちの仕業により、大人たちが全滅して子供たちだけになってしまった村があった。その村ではヴィゴという少年が王様として君臨している。ヴィゴは大人を見ると敵と見なして攻撃していた。
ポポたちの乗る飛行船が故障し、水面に浮かぶ船へと墜落してしまう。しかしその船の持ち主であるフラウは、怒るどころか色々と世話を焼いてくれた。ポポはその優しさ、温かさに思わず母親の姿を重ねてしまう。
柵で囲まれていたり、木々が整然と生えていたりと、作り物めいた森に来たポポたち。そこにはホビーと呼ばれる甲虫マニアが住んでおり、甲虫を愛する彼は、甲虫を捕らえては自分が作った森で育てていたのだった。