タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す
NHK見逃し/特選

歴史秘話ヒストリア

| 2013年
ポイント
本日23:59で終了
そうだったんだ!歴史上の意外な人物の知られざる秘話が満載
見どころ
教科書に詳しく載っているわけではないが、その時代に確かに生きた人々や事件、場所などに秘められた物語を紹介。日本史1800年分の意外な秘話を楽しめる。
ストーリー
歴史上の人物が味わった喜びや悲しみ、さまざまな出来事に秘められた思い、ある場所にまつわる知られざる物語など、さまざまな秘話を通して日本の歴史を振り返る。史実に基づいた意外な人生や事件、場所を紹介し、歴史の奥深さ、面白さを追求していく。
2019年9月20日 23:59まで配信
(C)NHK

エピソード

  • 幕末、日本は徳川幕府と倒幕勢力に分裂。やがて、幕府の本拠・江戸が倒幕軍の総攻撃にさらされることに。ついに100万の民が暮らす町が、火の海になるのか?それを食い止めたのは薩摩藩の実力者・西郷隆盛と無名の幕府旗本・山岡鉄舟。鉄舟が西郷とじか談判するため、敵の大軍にとった驚きの行動とは?西郷が鉄舟と激論の末、下した決断とは?その後の2人の知られざる友情とは?近代日本の夜明けをもたらした男の熱き絆の物語。
    42 分
  • クジラがジョン万次郎を救った!? 幕末、数奇な巡りあわせで、日本とアメリカの交流に力を尽くすことになったジョン万次郎。漁での遭難、米捕鯨船による救出に始まる波乱万丈の半生には、数々のドラマがあった。独自の英語習得法やアメリカ体験記、テレビ初公開となる秘蔵資料なども紹介。国際化のエキスパート、ジョン万次郎の友情と信念の秘話。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。
    42 分
  • 幕末の英雄・坂本龍馬が愛した妻・お龍(りょう)。うりざね顔の美貌の持ち主ながら、時に男相手にタンカを切る度胸もある。龍馬は、愛情を込めて「おもしろき女」と記した。さらに、京都伏見の「寺田屋」で襲われた龍馬を救ったお龍の知られざる行動とは? 龍馬護衛の手記やお龍の回想録を頼りに伏見の街なかを歩き、龍馬のために必死に奔走したお龍の足跡をたどる。幕末の京都ではかない愛を育んだお龍と龍馬、夫婦の絆の物語。
    42 分
  • 戦国最大の英雄・織田信長の側近に、風変わりな男がいた。戦国一の“メモ魔”太田牛一だ。牛一は、信長の日常を日記に書き続けた。激戦の後、家臣の死に涙を落とす信長。大蛇退治に真冬の池へ飛び込む信長。女踊りを披露する信長…。牛一の日記には、側近だから知り得た英雄の素顔が記されていた。信長の死後、日記は戦国を今に伝える貴重な書物「信長公記」として生まれ変わる。英雄の姿を歴史に残そうとした牛一の奮闘に迫る。
    42 分
  • 2014年大河ドラマの主人公・黒田官兵衛は、信長・秀吉・家康ら戦国の英雄と渡り合った天才軍師。全国にある官兵衛ゆかりの地を旅しながら、官兵衛の知られざる人生をたどる。官兵衛のふるさと姫路の神社に伝わる不思議なお札の正体とは? 晩年を過ごした大分県中津に伝わる高級グルメと天下統一の意外な関係とは? 各地に伝わる秘話に迫る。放送以外の配信の許諾が得られなかったため、一部映像を編集してお伝えします。
    42 分
  • 平安時代、みやびな宮中において、ひときわすぐれた女流歌人だった和泉式部。“恋多き女”でもあり、高貴な殿方たちとの恋愛を重ねながら、すぐれた恋の歌を数多く生み出す。しかし、身分違いの禁断の恋は、ついに平安王朝を揺るがす一大スキャンダルに発展。和泉式部の人生は思いもしない方向へ転がりだす。世間のそしりも時の権力者も恐れず、ひたすら愛と幸せを追い求めた一人の女性の秘話。
    42 分
  • 江戸の浮世絵師・喜多川歌麿の最高傑作「深川の雪」が発見された。この傑作を1年以上前から独占取材。いつ、どこで、なぜ、この巨大な美人群像画は描かれたのか? アメリカから栃木まで歌麿の謎を追っていく。そこから見えてきたのは、幕府に抵抗を続けながらも決して筆を置くことなく、人生の転機を迎えるたびに栃木に赴き、あらん限りの力で傑作を残そうとした姿。歌麿の知られざる傑作と真実の物語。
    42 分
  • 現代でも女性の生き方に問題は尽きない。仕事に結婚、出産など…しかし、戦国時代は職業選択どころか結婚の自由すらない、女性にもまさに“乱世”だった。それでも自らの意思のもと、生き方も愛も貫いた女性がいる。静岡県西部、遠江(とおとうみ)国の“女性”武将・井伊直虎(いいなおとら)だ。門外不出の書物「井伊家伝記」や井伊家に伝わる家宝などを徹底取材。直虎がいかに数々の苦難を切り抜け、生きたのかに迫る。
    42 分
  • 1月からの大河ドラマ「西郷どん」の主人公・西郷隆盛は、おおらかでどっしりしたイメージ。しかし若いころは「すぐに怒る」「すぐに泣く」「すぐに死にたがる」という激情家だった!そんな西郷を成長させたのが3つの「愛」。やっかい者西郷を大抜てきした「主君・島津斉彬」への愛。革命の舞台・京都での「女性」との愛。そして最後まで一緒だった「忠犬」への愛。ゆかりのスポットも巡りつつ、注目の歴史ヒーローに愛から迫る。
    42 分
  • 2015年、奈良県明日香村で、一辺70mを越える、巨大古墳が出土! 日本書紀の記述などをもとに、驚くべき仮説が立てられた。被葬者は古代日本の権力者・蘇我蝦夷ではないか?さらに隣接する古墳は、大化の改新で暗殺された息子・入鹿の墓だった!? 古墳内には蘇我親子のものの可能性がある2つの棺(ひつぎ)が現存! 最新の発掘成果に基づいて、大化の改新の政変劇を再現しつつ、古代の名族・蘇我氏の謎に迫る。
    44 分
  • 徳川家康の側近に、なんとイギリス人の侍がいた。日本名は三浦按針。最新型の大砲や西洋式の大型船など家康の願いを次々とかなえた按針は、家康から強国スペインとの外交交渉を任される。黄金の技術をめぐるしれつな外交戦争の行方は?さらにイギリス大英図書館に残された按針の手紙につづられていた切ない思いとは?大航海時代の世界と渡り合い、鎖国やオランダ貿易など「江戸の外交」を導いた家康と按針。その苦難と友情の物語。
    44 分
  • なぜ美少年は男との純愛のため死を選んだのか? 独眼竜政宗の手紙を彩る、若者との熱い恋。あなたの知らない日本の性が最新研究で明らかに。平安朝の権力闘争や戦国の興亡に影響を与えた、男同士の恋と野望、驚きの真相! 心と体の違和感から、禁じられた男装で江戸幕府に抵抗し続けた女性“たけ”の運命は? 元禄、謎と禁断の問題書『男色大鑑』。ベストセラー作家・井原西鶴の美しく残酷な恋物語はなぜ「究極の愛」なのか?
    44 分
  • 「西郷どん」西郷隆盛は、なぜ明治維新の英雄となったのか? その源には「ふたりの上司」の存在があった! 幕末薩摩藩の敏腕リーダー・島津久光(しまづ・ひさみつ)と、西郷の親友で藩の重臣・桂久武(かつら・ひさたけ)だ。2人は「きびしい」と「あたたかい」、正反対の上司だった。西郷はこの2人にどのように叱咤(しった)激励されたのか。そして3人の行く末は…。西郷伝説に新たな光をあてる物語。
    44 分
  • 徳川家康の天下取りを支えた大工頭・中井正清。二条城、江戸城、名古屋城など天下の名城を手がけたが、その工期はわずか半年ほど!? 現代にも通じる巧みな仕事術に迫る。 許諾が得られなかったため、一部映像を編集して配信します。
    44 分
  • 室町時代初め、日本中を巻き込んだ大乱「観応の擾(じょう)乱」。幕府をつくった将軍足利尊氏と弟・直義、重臣・高師直、仲の良かった3人は、小さな行き違いをきっかけに、血みどろの争いを繰り広げる。「観応」は当時の年号、「擾乱」は秩序なく入り乱れること。そしてこの戦乱が、その後500年続く武士が活躍する世をつくったという。なぜ彼らは戦ったのか。戦いは日本の歴史をどう変えたのか。今話題の中世史の実像に迫る。
    44 分
  • 大河ドラマ「西郷どん」で注目の幕末・薩摩藩…というと、西郷隆盛や大久保利通が注目されがちだが、そのカゲで明治維新に貢献した薩摩の逸材がいる。「五代友厚(ごだい・ともあつ)」だ!最近、朝ドラでも人気をあつめた五代。スマートなイメージをお持ちかもしれないが、実はたいへんな「世話好き」。奥さんも困らせる世話焼きで、激動の時代を仲間と「とも」に「あつ」く駆け抜けた男の、愛し、愛された人生を紹介。
    44 分
  • 初詣などで神社や寺に行く人は多いのに「宗教を信仰していない」と答える人が約半数…。ニッポンの信仰心の謎を千年の時をさかのぼり解き明かす。古くからの神と、あとから伝来した仏。本来異なる存在をゴチャマゼに信仰する「神仏習合」。それは奈良時代、神の告白「神はつらいよ」から始まった!?しかし150年前、神仏習合は禁止され、その証しは破壊された…。春日大社など有名社寺の協力で、封印された歴史をついに公開!
    44 分
  • およそ200年前、全国を歩いて正確な日本地図を作った伊能忠敬。その偉業、日本中の人々が手伝ったことをご存じですか? 忠敬がたった1人ではじめた地図作りは、まず幕府を巻き込み、やがて多くの日本人をも巻き込んだ大プロジェクトへと発展! しかも地図作りを支える中心にいたのは、驚くことに、名もなき庶民たちだった。いつも誰かとともに歩き続けた男・伊能忠敬。17年に及ぶ日本地図作りの知られざる舞台裏に迫る。
    44 分
  • 戦国「最弱」として歴史ファンにも大人気!?の小田氏治。常陸国、現在の茨城県にいた武将だが、記録にあるだけでも20回近くも合戦に負けている。相手も北条氏康や上杉謙信、豊臣秀吉といった強敵ばかり。しかし、家臣にも領民にも慕われ続け、自分をやぶった相手の誰よりも長生きした。なぜ「最弱」は「勝利」したのか―小田氏治、不死鳥の奇跡の秘密を解き明かす。
    44 分
  • 激動の幕末・明治維新。たった一代で、巨大企業グループ「三菱」の礎を築いた【岩崎彌太郎】。盟友・坂本龍馬の遺志を継ぎ、世界貿易を志して海運業へと乗り出す。しかしその行く手には、明治政府の強力な保護を受けたライバル会社や、欧米の巨大海運会社をはじめ、次々と強敵が立ちふさがる。加熱する顧客獲得競争! 逆転の秘策となったのは、スマイル大作戦!? 海洋国家・ニッポンの夜明けを担った、海の男の一代記。
    44 分
  • 徳川家康のいとこにして知られざる戦国武士、水野勝成(みずの・かつなり)。戦場ではいつも「一番やり」の猛将だった。勝成が生きたのは、乱世から太平へ時代が激動しつつあったころ。勝成の人生も、家を追い出されたり、放浪したり、大名になったりとまさに激動。しかし、世のしくみが、価値観が変わろうとも、勝成は決して己を曲げなかった。よわい70を過ぎてなお戦場に出た「戦国ラストサムライ」を紹介。
    44 分
  • 2018年7月3日から9月2日まで、東京国立博物館平成館で開催される特別展「縄文」。国宝の土偶・土器6点が一堂に会する初めての試みだ。不思議なパワーにあふれる縄文の美、その意味するところは長らく謎とされてきた。ところが近年、縄文人たちがそこに「再生」の願いを込めていたのではないか、という説が出ている。円形、縄目、ヘビ、妊婦、そしてあふれる涙…縄文人がそのアートに秘めた、壮大な暗号を解き明かす!
    44 分
  • 「戦国大名」といえば、まず名前があがる甲斐(山梨県)の武田信玄。織田信長も恐れた名将・信玄を知る手がかりこそ、史料「甲陽軍鑑(こうようぐんかん)」だ。しかし甲陽軍鑑は、明治時代から「偽書」とみなされてきた。この汚名に挑んだ昭和の国語学者。見つかった幻の記述。見えてくる信玄の知られざる一面。信玄の言行を懸命に伝えようとした軍鑑の「作者」。甲陽軍鑑最新研究を通じて、武田信玄と戦国の人々の心に迫る。
    44 分
  • NHK見逃し 
    世界で愛されるグルメに成長したラーメン。その歩みは波乱万丈。中国伝来の麺料理が、日本独自の進化を遂げ、国民に愛されるソウルフードとなるまでには、知られざる激動のドラマがあった。20世紀、世界を揺るがせたロシア革命や辛亥(しんがい)革命、関東大震災からの復興、そして戦後の食糧難。迫りくる困難に立ち向かい、ひたむきに生きた人々に寄り添った一杯のラーメン。そこに秘められた驚きと感動のドラマをご賞味あれ。
    44 分
    本日23:59で終了
  • New
    「橋本左内と由利公正 知られざる維新の天才たち」
    NHK見逃し 
    明治維新に大きな影響を与えた天才・橋本左内と由利公正。2人とも福井藩出身だ。左内は明せきな頭脳で百年先の日本を正確に予言。彼の熱い志に若き日の西郷隆盛は深く共鳴する。一方の公正は卓越した財政の手腕を発揮。あの龍馬も激賞した才能は明治新政府の大きな支えになった。そんな2人の前に過酷な試練が…安政の大獄や戊辰(ぼしん)戦争。その時、彼らの運命は? 明治誕生の秘話が生き生きと浮かび上がる。
    44 分
    あと7日で終了

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ