タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

神秘の太陽系 

見放題
物理学者のブライアン・コックス教授が太陽系のさまざまな謎に迫るドキュメンタリー
見どころ
太陽の誕生から死までの過程、土星の環や地球外生命体について、大気が生まれる理由など、緻密な調査を重ねて宇宙の神秘と謎に迫っていく内容に知的好奇心がくすぐられる。
ストーリー
地球を始め、さまざまな星が連なる太陽系。太陽系はどのようにして生まれたのか、太陽系に存在する惑星や衛星では今何が起きているのかといった謎や神秘を、物理学者のブライアン・コックス教授が世界各地を訪れ、地球とほかの惑星を比較しながら解き明かす。
2018年11月22日 23:59まで配信
©BBC

エピソード

  • 太陽系をコントロールする太陽の仕組みや働きを解明し、その誕生から死までの過程を紹介。ブライアン・コックス教授が最初に訪れたのは、インドのバラナシ。それはガンジス川のほとりで皆既日食を見るためだった。
    47 分
  • 今回は土星を取り上げる。ブライアン・コックス教授は、チュニジアのカイルアンを訪れ、地球の軸が傾いていることを説明。だからこそ、南半球と北半球が交互に太陽の熱を受け、夏と冬が存在するのだと語る。
    47 分
  • 今回は大気を取り上げる。ブライアン・コックス教授は、南アフリカのケープタウンを訪ね、超高速戦闘機に乗り、高度18キロの高さから地球の大気を見る。太陽の熱から地球を守っている大気を見たブライアンは…。
    47 分
  • 今回は惑星を取り上げる。グランド・キャニオンを訪れたブライアン・コックス教授。この地形と、火星に存在する谷は酷似しているという。地球と火星の火山を比較するため、ブライアンは次にハワイへと向かった。
    47 分
  • 今回は地球以外生命体を取り上げる。ブライアン・コックス教授は、メキシコのコルテス海に向かい、潜水艇に乗り込む。海底からは300度近い熱湯が噴き出しているが、そんな環境でも生物が生息していた。
    47 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ