観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

魔法つかいプリキュア!
大人気の「プリキュア」シリーズの通算13作目。今度のプリキュアは魔法を使える!
|2016年
見放題
第1話を再生(24分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
世界の危機に立ち向かうというよりも、日常を脅かす存在と戦うというコンセプトが新鮮。日常的なシーンが多くなり、友情や絆を育む過程を丁寧に描かれる点が見どころ。
ストーリー
もうすぐ中学2年生になる朝日奈みらいは、春休みのある夜、空から謎の物体が公園に落ちていくのを見る。翌朝、彼女が公園に向かうと、ほうきに乗って宙に浮く魔法つかい・リコと出会う。探し物をしているらしいが、2人は同じペンダントをつけていて…。
エピソード
全50話
大きな月が空に浮かんだ夜。もうすぐ中学2年生になる朝日奈みらいは、空から何かが落ちてくるのを見た。彼女は好奇心が旺盛。次の朝、みらいはぬいぐるみのモフルンを連れて、前日に見た何かを探しに行く。
みらいとリコは、伝説の魔法つかい・プリキュアに変身した。みらいは、魔法学校に戻って校長先生に相談する、と言うリコに連れられて魔法界へ行くことになった。勝手に魔法界から出てきたリコは…。
春休み中、みらいはリコと一緒に魔法学校に通うことになった。早速、魔法商店街で、学校の制服や魔法のほうきを買う。これでみらいの気分はすっかり魔法使い。だが、すぐに魔法使いにはなれず…。
魔法学校の授業が始まった。みらいとリコと一緒に勉強するのは、ジュン、エミリー、ケイ。アイザック先生の下、計6回の授業を受けることになった。授業では紙でできた魔法の蝶々を捕まえたりする。
みらいとリコは、図書室で魔法界の伝説の本「リンクルスマホン」を見つける。すると、リンクルスマホンから突然、妖精の赤ちゃんが生まれた。校長先生もそのことが理解できず、どうすることもできない。
3回目の魔法の授業。リコは教室に入ってきた先生を見て驚く。先生は彼女の姉・リズだった。リズは魔法学校の生徒だが、魔法の杖を使うのがうまかった。体調不良のアイザック先生に代わって、リズが教えることに。
魔法の授業は、海の中で始まった。先生は人魚のロレッタ先生だ。マール貝に話し掛けて、口を開くことができれば、合格となる。マール貝は無理矢理開けようとしたり、大声で話し掛けても、全く口を開かない。
5回目の魔法の授業は、空を飛ぶペガサスと一緒に魔法のはねペンで記念撮影をすることだ。そうするには、魔法のほうきでペガサスを追い掛ける必要がある。みらいは1人でほうきに乗るのは初めてだが…。
魔法の授業では、最後のテストが行われる。リコは合格すれば、2年生になれる。テストの内容は、つぼみに魔法をかけてビックリ花を咲かせること。みらいは、やる気があるが、リコは少し寂しそうだった。
みらいは補習の授業も終わり、ナシマホウ界に帰ることになった。そんな時、リコがほうきでみらいが乗っているカタツムリニアを追い掛けてきた。リコもナシマホウ界へ行くことになったため、2人は大喜びする。
みらいはリコと一緒に、久しぶりに家に帰ってきた。リコは、みらいと同じ中学校に通うことになった。また、みらいのお母さんから「うちから通えばいいじゃない」と言われ、リコはみらいと一緒に暮らすことになった。
ナシマホウ界の学校の授業が始まる。リコは勉強に自信があり、張り切っていた。放課後、クラスメートにバレーボールに誘われても、みんなが遊ぶ様子をメモして、バレーボールの研究のために先に帰ってしまう。
みんなでバーベキューをすることになった。みらいとリコは、友達たちと一緒にみらいのお父さんの車で目的地に向かうことになった。また、魔法界からリコの姉・リズがやって来て、彼女も一緒にバーベキューをする。
リコは数学のテストで、クラスで1人だけ100点を取った。一方、みらいは赤点を取ってしまう。再度テストを受けることになったみらいだが、国語、英語、理科は気持ちが高ぶるのに、数学だけはそうならなかった。
ある朝のこと。お腹がすいて目が覚めたはーちゃん。みらいやリコに朝ごはんを食べようと言いたいが、寝坊したみらいは準備に大忙し、リコは授業の予習をしていて、モフルンは寝ぼけて、起きようとしない。
魔法界で一緒に授業を受けたジュン、ケイ、エミリーがナシマホウ界へやって来て、みらいとリコは大喜び。だが、魔法学校の2年生になったジュンたちは、魔法が上手に使えるようになっていてリコは焦る。
家で掃除をするみらいたち。すると、古いアルバムが出てきた。ある公園で写っている15歳ぐらいの女の子は、みらいのおばあちゃんだった。この公園で出会った不思議な人のことを忘れられないとおばあちゃんは言う。
はーちゃんが持っていたリンクルストーン・ガーネットが、ガメッツに奪われてしまい、はーちゃんはショックで泣いてしまう。そんな時、みらいとリコ宛に手紙が届いた。それは、ガメッツからの挑戦状で…。
はーちゃんの言葉に答えたリンクルスマホンの光が、ガメッツの闇のオーラを消した。みらいとリコは、このことを校長先生に聞いてみようと魔法学校へ向かう。ところが、校長先生は誰にも言わずにいなくなっていた。
リンクルスマホンの中で、熟睡してしまったはーちゃん。すると、スマホンが光り、開かずの扉が開いた。だが、扉の先に向かうと、そこはぶどうが並んだ魔法商店街。校長先生はどこを探しても見当たらない。