タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

セトウツミ

| 2017年 | 324円〜
ポイント
男子高校生2人が青春時代の悩みをしゃべり合う「会話コミック」を連続ドラマ化
見どころ
高杉真と葉山奨之がW主演。原作コミックの練りに練られたユニークな会話にやみつきになる人が続出。連載中のエピソードも盛り込みながら、ドラマは衝撃的な結末を迎える。
ストーリー
友達が少なく部活もやらない内海想は、塾に行くまでの空き時間を河原でぼんやり過ごしていた。そこに、サッカー部を退部して暇を持て余している瀬戸小吉が現れる。性格は正反対の2人だが、暇つぶしという共通点から、放課後には一緒に過ごすように。
ここがポイント!
2016年に池松壮亮と菅田将暉がW主演で映画化された
2018年3月31日 23:59まで配信
©此元和津也(秋田書店)/「セトウツミ」製作委員会

エピソード

  • 「自販機」か、それとも「ジドハン」か。省略語をめぐって意見が対立した高校生・内海想と瀬戸小吉がトークバトルを展開。さらに、顔も髪形も名前も左右対称な男・田中真二の審判の下、バドミントン対決をすること。
    23 分
  • 「樫村一期をメロメロにする方法を教えてほしい」という瀬戸に、内海が「アメとムチを使い分けろ」と攻略法をアドバイスする。一方、内海に恋心を抱く樫村は積極的にアプローチを仕掛けるが…。
    24 分
  • モテ期到来中の内海に対し、サッカー部を辞めたことでバレンタインチョコを1つももらえなくなった瀬戸。しかし、そんな瀬戸の前にファンだという女の子が出現。不思議ちゃんなハツ美は瀬戸にグイグイと迫り…。
    23 分
  • 放課後、河川敷でババ抜き対決をすることになった内海と瀬戸。トランプのババを見て野球部の馬場が脳裏に浮かんでしまった瀬戸だったが、彼の顔が思い出せずゲームに集中できなくなってしまう。
    23 分
  • 学校の授業をさぼった瀬戸は、ゴリラ顔の木沢先生から「笑撃」の補習を受けることに。人類の遺伝子はチンパンジー寄りなのかゴリラ寄りなのか。瀬戸は内海が入れる茶々に必死に耐えようとする。
    23 分
  • 瀬戸と内海はスマートフォンの調子が悪いとカスタマーセンターに電話をすることに。その彼らのすぐ目の前で野球部の馬場が素振りをしていた。しかし、2人はなかなかその顔が覚えられずにいて…。
    24 分
  • 瀬戸の両親の間で離婚問題が勃発。さらに祖父は若き日の祖母を求めて徘徊中。そんな家庭環境を瀬戸は嘆く。いつものようにそんな話を瀬戸と内海が語らう河川敷に、悲壮感漂う車椅子の少女が現れ…。
    24 分
  • 内海と瀬戸は魚をテーマに「絵しりとり」をし始める。2人は無言のまま心理ゲームを繰り広げるが、お互いの勘違いと深読みによって噛み合わなくなり…。一方、田中真二は河川敷で手紙をしたためていて…。
    24 分
  • 金髪リーゼントのヤンキーが河川敷に現れる。無言で階段に座った彼を前にして、内海と瀬戸の会話がますます冴える。一方、左右対称男・田中は新たな対決を提案。その裏では八ツ美の思惑が働いていて…。
    24 分
  • 瀬戸の下に突然、内海の姉が現れる。八ツ美に遠隔操作されながら、瀬戸は内海の姉から内海が持つ秘密を聞き出そうとする。一方、樫村にラブレターを書いた瀬戸は、内海が発した一言に逆上し…。
    24 分
  • 内海は両親を殺害しようと思い立ち、自宅が燃えるように綿密な計画を企てる。そして、いつもの河川敷でその時を迎えていると、なぜか父親が現れる。さらに、狼狽して涙を流す内海の前にある人物がやって来て…。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ