タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

ゆるキャン△

| 2018年
見放題
女の子×アウトドアをテーマにした漫画をアニメ化。新・日常系ガールズストーリー!
見どころ
原作者・あfろ本人のアウトドア経験や、山梨、長野、静岡を中心とした自然の風景が盛り込まれた原作が話題に。緩いキャンプを楽しむ少女たちの姿に和むはず。
ストーリー
山梨に引っ越して来た女子高校生・なでしこは、富士山を見ようと自転車で本栖湖を訪れる。しかし、曇り空で富士山は望めず、疲れ果てた彼女はその場で眠ってしまう。夜が訪れ、見知らぬ土地で不安になっていた彼女は、ソロキャンプをしていたリンと出会い…。
2019年1月8日 23:59まで配信
©あfろ・芳文社/野外活動サークル

エピソード

  • 志摩リンは一人キャンプが趣味の女子校生。11月の寒空の中、今日は本栖湖でソロキャンプを楽しんでいた。貸し切り状態のキャンプ場で、りんはなぜかベンチでずっと眠りこけている女の子・各務原なでしこに出会う。
    23 分
  • 転入先の高校で野外活動サークル、略して「野クル」に入ったなでしこ。いつもは焚火をおこしてコーヒーを飲むくらいだが、「キャンプ道具は使わないと意味がない」と、3人はグラウンドでテントを組み立てることに。
    23 分
  • 富士山の麓でソロキャンをしていたリンの前に、突然なでしこが現れた。どうやらリンの友達・斉藤恵那が居場所を教えたらしく、なでしこは本栖湖で食べたカレーめんのお返しに、鍋を作ると言ってくる。
    23 分
  • いよいよ野クル初の冬キャンプを決行。行き先はイーストウッドキャンプ場だが、まだ道具が揃っていなかった。なでしこたちは準備を進めながら、何とか身の回りの物で安く済ませられないかと模索する。
    23 分
  • 地元グルメや温泉の誘惑に翻弄されながら、キャンプ場にたどり着いたなでしこたち。テントを立て、景色を見ながら煮込みカレーに舌鼓みを打つ。長野へ向かったリンは、高ボッチ高原でスープパスタ作りに挑戦する。
    23 分
  • ソロキャン用の新アイテム・コンパクト焚火グリルを手に入れたリン。思いつきで肉を焼いてみようかと言うと、その場に居たなでしこは焼肉キャンプだと思い込み大興奮し、週末にキャンプへ出かける流れに。
    23 分
  • 四尾連湖の言い伝えとは、丑三つ時に現れるという牛鬼の亡霊のことだった。「だったら丑三つ時になる前に寝ればいい!」と切り替えて、なでしことリンはキャンプを開始。ところが、なかなかグリルが点かず…。
    23 分
  • テスト前にも関わらず野クルの活動に勤しむ千明とあおい。通りかかった斉藤も引き入れて次のキャンプの話に花を咲かせる。テストが終わると3人でアウトドア用品店へ繰り出すが、キャンプ道具は大人価格で…。
    23 分
  • 試験休みになでしこをキャンプに誘ったリン。しかし、タイミング悪くなでしこは風邪を引いてしまう。「私に構わずキャンプへ行って!」と懇願され、リンはひとり、長野の上伊那へ出かけることにするが…。
    23 分
  • 千明となでしこのアシストのおかげで上伊那ソロキャンを遂行できたリン。少し苦手だった千明とも打ち解け、リンは野クルのクリスマスキャンプの誘いを受ける。野クルメンバーと斉藤が校庭で焚き火をしていると…。
    23 分
  • クリスマスキャンプの開催場所は静岡の朝霧高原。集合時間より2時間も早く到着した千明とあおいは、近くの牧場でアイスを堪能。リンも早めに来てテントを設営する。やがてメンバーが揃い、楽しいひとときが流れる。
    23 分
  • 買い出しに出たリンの帰りを待つなでしこたち。リンも戻り、食器の片づけやお風呂を済ませた一行は、「クリスマスキャンプの夜はまだまだ長い!」と、髪をお団子にしたり、動画を見たりしながら楽しい夜を過ごす。
    23 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ