タイトルとの一致

  • 該当する検索結果がありません

キャスト・スタッフとの一致

  • 該当する検索結果がありません
一覧から探す

正義のセ

| 2018年 | 324円〜
ポイント
恋も仕事も諦めない!吉高由里子が一途な検事を演じた痛快ドラマ
見どころ
阿川佐和子の160万部を超えるベストセラー小説を映像化。吉高由里子演じる駆け出し検事のくるくる変わる表情と、何事にも真っすぐな姿に元気をもらえること間違いなし!
ストーリー
横浜地検で働いて2年目の検事・凜々子。不器用ながらも何事にも一生懸命の彼女は、妹の温子をはじめとする個性的な家族の面々に支えられ、時には検察事務官の相原や先輩検事の大塚らを巻き込みながらも、常に真摯な姿勢で事件と向きあい成長をとげていく。
2019年3月31日 23:59まで配信
©NTV

エピソード

  • 竹村凜々子は、横浜地検港南支部に赴任した2年目の検事。まだまだ新米なので何ごとにも一生懸命だが、喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格のため失敗ばかり。バディを組む事務官の相原から、ついつい小言を言われてしまう。
    59 分
  • 初めて殺人事件を担当する事になった凜々子は、大張り切り。しかし事務官の相原からは、「常に冷静に」と釘をさされる。被疑者は、夫の暴力から身を守る為、殺してしまったという主婦・町田かれん。
    51 分
  • 結婚詐欺事件を担当する事になった凜々子。被害者の七美は、結婚の約束をしていた男から一千万円を騙し取られたという。だが、被疑者の鈴木は金は受け取っておらず、七美の事も愛していたと訴える。
    51 分
  • 凜々子は、若者がバイクで老人をはねて死亡させた交通事故案件を担当する。夫を亡くし残された妻・フネは、被疑者・勝村弘に「厳しい罰を与えてほしい」と訴える。フネの思いを受け、凜々子は取り調べを進めるが…。
    51 分
  • 神奈川医大で女性職員の転落死事件が発生する。単なる転落ではなく、事件性が考えられることから、凜々子は相原と共に事件現場へ向かう。大きな仕事に凜々子はまたしても気合を入れるが、捜査は難航する。
    51 分
  • 凜々子は同期・ユキの結婚披露パーティに出席し、弁護士になった美咲と再会する。翌日、凜々子のもとにオレオレ詐欺の被疑者・浅田謙人が送致されてくるが、彼の担当弁護士として港南支部を訪れたのは美咲だった。
    51 分
  • ある保育園で、保育士が目を離したすきに園児が大けがを負う。園庭での事故と思われたが、園児の父は園側の説明に納得せず、被害届を提出。凜々子がこの事件を担当することになり、バツイチ子持ちの相原は熱くなる。
    51 分
  • 凜々子は、ひき逃げ事件を担当する。被疑者・斎藤茂典は反省した様子だが、「人をはねた記憶はない」と主張。凜々子が捜査を始めると、事故の時、斎藤がマネジャーを務める人気俳優の光岡駿太が車に同乗していた。
    51 分
  • ある日、凜々子が過去に担当した痴漢事件の真犯人が逮捕され、冤罪だったことが発覚する。検事になる時に「絶対に冤罪だけは出さない」と心に決めていた凜々子は、動揺を隠せず、いつもの元気を失ってしまう。
    50 分
  • 凜々子は、衆議院議員・中条良成の長男・秀成が犯した殺人事件を担当することに。秀成は被害者から身を守るために殺してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れ、事件は秀成による正当防衛かと思われたが…。
    50 分

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ70024001

inside U-NEXT サイトマップ