観るのも読むのも、これひとつ。

映画 / ドラマ / アニメから、マンガや雑誌といった電子書籍まで。U-NEXTひとつで楽しめます。

まず31日間 無料体験
キャンペーン・イチオシ作品の情報を発信中

スタッフおすすめ見放題傑作選!

19件

見放題でこんなに楽しめる!各ジャンルから選りすぐりの名作、傑作、話題の新着をピックアップ。

劇場公開&放送から間もない最新作

16件

ジャンルを問わず、ハイクオリティな最新作が勢揃い!

一度は憧れた、かっこいい不良・ヤンキー系

15件

素行やガラは悪くても、自分の心を信じて突き進む信念を持つキャラクターの姿に惹かれる。

美しい顔と肉体!パク・ソジュン出演作

14件

ドラマや広告で引っ張りだこ!ラブコメからサスペンスまで、作中で披露される肉体美にも注目!!

【日々更新】見放題で楽しめる厳選良作 洋画編

15件

U-NEXTスタッフによる厳選の見放題作品を紹介。

ぼのぼの(1995)
ほのぼので、ちょっぴりヘンで、哲学的な、動物たちの日常を綴ったアニマルコメディ
|1995年
見放題
#1を再生(11分)
映画、アニメ、ドラマがもりだくさん! 日本最大級の動画サービス
見どころ
身の回りの素朴な疑問や興味から意外な行動・展開に転がっていくギャグがくせになる。登場人物はゆる~い雰囲気の動物たちなのに、どこか哲学的な言動をとるのも魅力。
ストーリー
いつも身の回りのいろんなことに疑問を持つ、ラッコの子供・ぼのぼの。友達のシマリスくんやアライグマくんたちと疑問を解決しようと行動したり、スナドリネコさんに相談したり、みんなで冒険したりの日々。でもいつも意外な行動から予想外の展開になって…?
エピソード
全48話
ぼのぼの、シマリス、アライグマがかくれんぼをするが、鬼のぼのぼのをほったらかして、シマリスとアライグマの戦いがエスカレート。鼻に指を突っ込み、ドロだんごをぶつけ、かくれんぼどころではなくなってしまう。
「どうしてみんなお家に住んでいるんだろう。どうして僕にはお家がないんだろう」と悩み始めたぼのぼの。そんな彼にシマリスが、自分の家に一緒に住もうと提案するが、ぼのぼのは木に登れなかった。
とてもおいしいデココの実をアライグマが見つけた。ぼのぼのとシマリスも手伝って、ようやくデココの実をゲット。早速、実を割って中のおいしいジュースを飲もうとするのだが、固くて割れないのだ。
どこからともなく聞こえてくるぴゅーぴゅーという音。「あの音は何だろう」と、次第に「怖い考え」に陥るぼのぼのは、シマリス、アライグマと共に音の正体を探りに洞窟へ行く。そこで3人はあるものと遭遇する。
巨大な魚を見つけたアライグマは、ぼのぼの、シマリスを無理やり誘ってその魚を探しに川へ行くのだが、コヒグマと出くわす。まねばかりするコヒグマにいら立ちながらも、ぼのぼのたちは巨大な魚を探し始める。
「昔、アライグマのおやじは空を飛んだことがある」とスナドリネコが衝撃の発言。ぼのぼのたちは方法を教えてもらいにいくが、その方法とは何とオナラ。ぼのぼのたちは、空飛ぶオナラを出すために行動を起こす。
「寂しい気持ちになった時、みんなはどうするんだろう」と考えるぼのぼのに、アライグマはフェネギーを紹介する。初対面から飛ばしまくるフェネギーの歌に巻き込まれ、ぼのぼのたちはついに大歌合戦を始めてしまう。
シマリスの歯が抜けた。アライグマの父親が「抜けた歯は高い所に埋めると丈夫な歯が生えてくる」と言うので、ぼのぼのたちは苦難を乗り越え山の上を目指す。そして、やっとの思いで歯を埋めたのだが…。
ボーズ君を訪ねるぼのぼのとシマリス。泣き虫の彼を鍛えようとシマリスがスパルタトレーニングを始め、そこにアライグマも現れる。そして、息子を助けにきたボーズ君のお母さんとアライグマのバトルが始まった。
アライグマは「イモは火で焼くともっとうまいんだぜ」と、火を知らないぼのぼのとシマリスに火がどういうものか教えようとするが、実は自分もよくわかっていない。その時、近くの木に雷が落ちて燃え始める。
アライグマにいじめられっ放しのシマリスの前に、強力な助っ人・ダイねえちゃんとショーねえちゃんが登場。そしてショーねえちゃんの過激なバックアップで、ぼのぼのとシマリスはアライグマと決闘することになる。
貝を割る時に使う大事な石を壊してしまったぼのぼのは、シマリス、アライグマと一緒に新しい石を探しにいく。しかし「どの石が僕を好きなのかわからない」などと言い始め、ちっとも決められない。
夜中にこっそり起きだし、秘密の場所に隠していたおいしい赤い実を食べるアライグマ。夜中にいったい何をしているのかとぼのぼのに聞かれると、苦し紛れに「夜がどこから来るか調べてる」と言ってしまう。
ダイねえちゃんが持っている「土ダンゴ」の正体は何だろうとぼのぼの、シマリス、アライグマは調査を開始。だが、ぼのぼのは怖い考えばかりするし、アライグマはショーねえちゃんとバトルするばかりだった。
シマリスが風邪をひいてしまい、いじめる相手がいなくて寂しいアライグマは、ぼのぼのと一緒に風邪を治す薬草・ポーレン草を取りにいく。しかし、ポーレン草が生えているのは危険な断崖絶壁の上だった。
ぼのぼのはアリが怖く、シマリスはアライグマが怖い。そしてアライグマが「イモが怖い」と言うので、シマリスは日頃のうっぷんを晴らそうと、次々にイモを集めてはアライグマに投げつけるのだが…。
とてもおいしい「ズイズイの実」を食べているぼのぼのたちは、この実を何口で食べられるかを競い始める。しかし、アライグマが無理やり一口で食べようとしたところ、顎が外れて長い顔になってしまった。
アライグマがかわいいアライグマの女の子に一目惚れしてしまった。恋をしたアライグマはいつもと違って元気がない。そんな彼をぼのぼのとシマリスは元気づけようとするが、例によってうまくいかない。
ぼのぼの、シマリス、アライグマが川の急流を丸太で下る遊びをしていた。そこでシマリスが「もっと過激なのが好きなのでぃす」と言いだすものだから、遊びはエスカレート。みんなで滝を下ることになるが…。
「ホタルの木」を見にきたぼのぼの、シマリス、アライグマ。たくさんのホタルに見とれているうちにぼのぼのが穴に落ちてしまい、シマリスたちが探すも見つからない。一方、穴の中のぼのぼのに1匹のホタルが近づく。
シリーズ
原作・関連ブック